ビットゼニー

モナコインに続く国産の仮想通貨として知られるBitZeny(ビットゼニー)。

この記事では、発行枚数・アルゴリズム・誕生の経緯などの基本的な情報から、BitZenyの特徴・マイニング方法などについて解説しています。

BitZenyは、いわゆる「草コイン」と呼ばれるまだまだ伸びしろのある仮想通貨です。

この機会に、BitZenyに関する知識を深めてみましょう!

BitZeny(ビットゼニー)のWiki的基本情報

仮想通貨名 BitZeny(ビットゼニー)
トークン名 zeny
最小単位 -
公開月 2014年11月8日9:00
開発国 日本
開発チーム BitzenyCoreDevelopers
開発者 orphanate
発行上限 -
発行枚数 250,000,000(2億5000万)
アルゴリズム yescrypt
公式HP (旧) bitzeny.org
(新) bitzeny.tech
ホワイトペーパー /edit (試作版)
Twitter @bitzeny
Facebook @Bitzeny
Reddit r/bitzeny
TelegramID -
YouTube -

BitZeny(ビットゼニー)の特徴

2014年11月に公開されたBitZeny(ビットゼニー)は、2チャンネル(現5チャンネル)から生まれた日本国産の仮想通貨です。

BitZenyのコンセプトは「誰でも手軽に開発、マイニングできる暗号通貨」で、Bitcoinのクローンとして日本人開発者によって誕生しました。

また、国産仮想通貨ということもあり、日本国内には多くの熱烈なファンが存在しており、後述する「開発者不在」の状況でも、彼らがコミュニティを支えることでBitZenyを維持しました。

ここからは、BitZenyが持つ特徴について詳しく見ていきましょう。

マイニングが容易

BitZeny最大の特徴は「マイニングが容易」ということです。

(マイニング方法については後述する「BitZenyのマイニング方法」を参照ください)

 

一般的に、例えばビットコイン(BTC)などのマイニングをする場合は、GPUやASICなどの高価なコンピュータを使用しますし、マイニングするにあたり大量の電気を消費します。

そのため一般人が仮想通貨マイニングに参入する障壁は高く、マイニングは”マイニング企業”とよばれる仮想通貨企業によって行われるのが普通でした。

 

ただBitZenyの場合、CPUでもマイニングできる承認アルゴリズム「yescript」を採用しているので、誰でも持っているような普通のPCでもマイニングすることが可能なのです。

ポイント

ビットコインのマイニングの場合、マイニングに特化したGPUやASICを使うのが最適。

BitZenyのマイニングの場合、GPUではなくCPUを使うのが最適。

ビットコインのマイニングをCPUで行うのは難しいし、BitZenyのマイニングをGPUで行うのも難しい。仮想通貨によって、マイニングするための最適なコンピューターの種類が異なることを頭に入れておこう!

 

結論として、BitZenyのマイニングは個人でも行うことが可能ですが、”大量の電気を消費する点”や”個人だと効率が悪い点”などは他仮想通貨と同じですので、

たくさんのユーザーからハッシュパワーを集め集団でマイニングをする「マイニングプール」に参加して、マイニングを行うのが一般的です。

コミュニティが活発・投げ銭

先述した通り、BitZenyは国産仮想通貨であるため、国内に多くの熱烈なファンが存在します。

そんなファンたちが一堂に会し、ユーザー同士で意見交換を行うことができる掲示板(BitZenyコミュニティ)がいくつか存在します。

 

特に、BitZenyフォーラムという掲示板では、日夜様々な開発が行われており、BitZenyコンテストと呼ばれるイベントも開催されています。

開発者不在の時期があった

2014年から約3年ほど、BitZenyの開発者は行方をくらましていました。

もちろんその期間は開発も停滞し、コミュニティを離れるユーザーも少なくありませんでした。

 

開発者が再び姿を現したのは2017年末。

BitZenyの開発者と思われる人物が以下のようなツイートを行いました。

このように、一時期開発者が不在となっていたBitZenyですが、2019年4月現在はしっかりと開発者が存在します。

開発者が戻ってきたことで、以下のような喜びの声も多く聞かれ、再び熱を取り戻したような気がします。

今後のコミュニティの活躍次第では、大幅な価格高騰もありそうですね。

BitZeny(ビットゼニー)を入手する方法

BitZeny(ビットゼニー)を入手する方法は、主に以下3つ。

  • 取引所で購入する
  • マイニングする
  • BitZenyをもらえるサービスを利用する

マイニング方法については、後述する「BitZeny(ビットゼニー)のマイニング方法」を参照ください。

取引所で購入する

BitZenyを入手する一番シンプルな方法が「取引所で購入する」です。

とはいっても、日本国内でBitZenyを上場させている仮想通貨取引所は存在しませんので、購入したい場合は海外の仮想通貨取引所を利用する必要があります。

 

BitZenyを購入できるおススメの仮想通貨取引所は「Cryptopia(クリプトピア)」。

Cryptopiaは、2014年7月にニュージーランドで開設された比較的新しい海外取引所です。

2019年初めの2度にわたるサイバー攻撃により、今現在は営業を停止していますが、BitZenyを取り扱っている仮想通貨取引所の中では最も知名度が高いです。

 

Cryptopiaについての詳しい情報を知りたい方は、下記記事をご参照ください。

BitZenyをもらえるサービスを利用する

ごくわずかですが、BitZenyを無料でもらえるサービスも存在します。

代表的なBitZeny配布サービスは以下の通り。

 

これらのサービスはBitZeny普及のために、有志の方々が無償で行っているサービスです。

ですので、お金に余裕がある方は、もらう側ではなく配布する側に回ってみるのもいいかもしれませんね。

BitZeny(ビットゼニー)のマイニング方法

ここからはBitZeny(ビットゼニー)のマイニング方法について解説します。

 

BitZenyのマイニング方法は、「ソロマイニング」と「プールマイニング」の2種類があります。

先述した通り、初心者の場合は前者より後者の方が始めやすいので、今回は「プールマイニング」の方法をご紹介します。

※マイニングの種類の違いについて詳しくは「マイニング(採掘)とは?仕組みや種類、やり方を徹底解説」をご覧ください。

 

BitZenyのマイニングプールは非常に多いため、どれを選んでいいのか迷ってしまうと思います。

結論から言えば「どれを選んでも大差ない」のですが、今回は”費用を限界まで安くする”ため、手数料が0円の「うさぎコイン発掘所」というマイニングプールを利用します。

 

マイニング手順は以下の通り。

  1. マイニングプールに登録
  2. マイニングソフトのダウンロード
  3. マイニング開始

マイニングプールに登録

1.うさぎコイン発掘所にアクセス

まずは下記リンクから「うさぎコイン発掘所」にアクセスし、画面右上の「Guest」→「Sign Up(新規登録)」の順にクリックしてください。

2.アカウント登録

続いて、ユーザー名・パスワード・Eメール・PINコードの設定を行います。

全て入力し終えたら、利用規約同意欄にチェックを入れ、「登録」をクリックします。

3.ログイン

登録が完了し次第、再び画面右上の「Guest」を選択。

その次に「Login」を選択し、ログイン作業を行ってください。

 

ログイン完了後の画面は以下の通り。

マイニングソフトのダウンロード・設定

1.BitZenyの公式サイトにアクセス

まずはBitZenyの公式サイトにアクセスし、ダウンロードするマイニングソフトを選択してください。

今回は、筆者が利用しているPC用のマイニングソフトをダウンロードします。

2.マイニングソフトの設定

出典:MAKIONAIRE

 

 

ダウンロードしたファイル「ZNYminer260.zip」を展開(解凍)します。上記画像は解凍後のファイルです。

まずは、「minerd260.exe」があるフォルダに新規作成でテキストを作成します。(名前は何でも構いません)

出典:MAKIONAIRE

仮に「start.text」と名前を付けた場合は上記画像の様になります。

 

テキストファイルを作成し終えたら、そのファイルを開き、下記をコピーし張り付けてください。

minerd260.exe -a yescrypt -o stratum+tcp://bitzeny.bunnymining.work:19334 -u (ユーザーワーカー名) -p (パスワード

※ユーザー名が day 、パスワードが pass だった場合は以下のようになる。

minerd260.exe -a yescrypt -o stratum+tcp://bitzeny.bunnymining.work:19334 -u day -p pass 

以上の通りstart.txtを作成したら、ファイル名をstart.batに変更します

3.起動

ここまでの設定が無事完了していれば、あとは起動するのみです。

出典:MAKIONAIRE

先ほど作成した「start.bat」をダブルクリックで実行すると、マイニングソフトが起動します。(上記画像参考)

BitZeny(ビットゼニー)が上場している仮想通貨取引所

BitZeny(ビットゼニー)を上場させている仮想通貨取引所は、日本国内には存在しません。

BitZenyを上場させている数少ない仮想通貨取引所は、以下の5つ。

 

どれもマイナーな仮想通貨取引所(Cryptopiaは割と有名)なので、今後2017年末のようなバブルが起きない限りは、急激な価格高騰は見込めないでしょう。

BitZeny(ビットゼニー)のまとめ・将来性

以上がBitZeny(ビットゼニー)についての解説でした。

BitZenyはまだまだ発展途上の仮想通貨ですし、取り扱っている取引所が少ない点や、開発状況が不安定である点など、様々な不安要素を抱えています。

しかし、コミュニティが熱く日夜開発が進められていることは事実ですし、BitZenyを取り扱う仮想通貨取引所も少しずつ増加しています。

 

BitZenyの目標である「BitZeny経済圏の成熟とともに人々の絵死活に定着させ、活気のある社会を醸成する」を達成することができるのか。

今後の動きに注目ですね。

ベルコインなどお得な情報を発信中!

仮想通貨トリビアでは、ベルコインを含むまだ知られていない仮想通貨の情報を随時発信しています。

銘柄や取引所はもちろん、話題になりかけのゲームの情報などが満載!

上場のニュースも届きますから、ぜひ登録して下さいね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

仮想通貨情報をお届けします

Twitterでフォローすると良い事あるかも!

おすすめの関連記事