「リスクがない仮想通貨取引で【アービトラージ】聞いたけども本当かな?」

って思われていませんか?

結論から言いますと、リスクがない仮想通貨取引はあります。

しかし、リスクがない代わりに、注意点もあるのがアービトラージ です。

今回はアービトラージについて、次の目次の順番に紹介しますね。

仮想通貨のアービトラージとは?

アービトラージとは、仮想通貨取引所で価格差を利用して利益を出すことです。

別名:裁定取引とも呼ばれています。

ビットコインを例にすると、以下の通りになります。

[su_note note_color = "#fff991"]

  • A取引所ではビットコインの価格=200万円
  • B取引所ではビットコインの価格=190万円[/su_note]

A取引所とB取引所の価格差が10万円です。

つまり、B取引所でビットコインを買って、A取引所でビットコインを売った時に出る利益にするのが、アービトラージです。

アービトラージのメリット

価格差で利益を出すアービトラージには、次のメリットがあります。

  • 利益が出しやすい
  • 相場環境に影響されない
  • リスクが低い
  • 専門知識が必要ない

では、1つずつ紹介します。

アービトラージは利益が出しやすい

アービトラージのメリットに利益が出しやすいことがあります。

理由は、仮想通貨自体が価格変動が大きい為です。

要するに、株やFXなどに比べて、アービトラージの利益が出しやすい点がああります。

アービトラージは相場環境に影響されない

アービトラージは相場環境に影響されずに、利益を出すことが出来ます。

理由は、アービトラージは相場が関係しているのではなく、取引所の現在価格が関係してくるためです。

例えば、次の表で比較します。

[su_note note_color = "#fff991"]

(2017年◯月〇〇日)

  • A取引所のビットコインの価格が100万円
  • B取引所のビットコインの価格が98万円
      価格差が2万円

(2018年◯月〇〇日)

  • A取引所のビットコインの価格が200万円
  • B取引所のビットコインの価格が198万円

価格差が2万円[/su_note]

要するに、アービトラージをする時は、相場が関係ありません。

アービトラージにはリスクがない

アービトラージは、価格差で利益を出す為、リスクがありません。

理由は、価格差が起きている取引所を見つけ、価格差が起きている時に決済とすれば良いためです。

アービトラージは、仮想通貨の専門知識がない投資初心者でも、利益を出しやすい取り引きです。

アービトラージをするには専門知識が必要ない

アービトラージをする時は、ノードICOと行った仮想通貨専門用語が必要ありません。

理由は、わざわざこれから伸びる仮想通貨を調べる必要はなく、見るべきことは、価格差が起きる瞬間を探す事が大切だからです。

つまり、資金が大量にあれば誰でも利益出す事が出来ます。

以上がアービトラージのメリットになりますが、リスクがなく専門知識が必要なく、確実に利益をだす事ができるアービトラージは最高の取引でしょう。

アービトラージのデメリット

最高の取引に思えるアービトラージにもやはりデメリットがあります。

アービトラージの注意点は以下の通りです。

  • 資金が大量に必要
  • 一度に得られる利益が少ない
  • 相場に拘束される
  • 注文が処理されない事がある

アービトラージをするには資金が大量に必要

アービトラージをするには、資金が大量に必要です。

理由は、アービトラージをするには2つ以上の仮想通貨取引所で同じ数の仮想通貨が費用だからです。

アービトラージは一度に得られる利益が少ない

100万円・200万円の資金を用意したとしても、少量の利益しか取る事が出来ません。

要するに、利益を手に入れる為には、何度もアービトラージをする必要があります。

アービトラージは相場に拘束される

アービトラージは、頻繁にできる訳ではありません。

理由は、取引所の価格差が起きるのは一瞬であるからです。

要するに、アービトラージを継続的にする為には、相場画面の前にひたすら張り付いている必要があります。

注文が処理されない時がある

同時決済が必要なアービトラージは迅速な決済が必要です。

ザイフはサーバーが弱く、落ちることもあります。

その為、アービトラージをする時はサーバーがダウンしない仮想通貨取引所を選ぶ必要があります。

ちなみに、国内の仮想通貨取引所でサーバーがもっとも安定しているのは、ビットフライヤーです。

アービトラージができるおすすめ取引所3選

bitFlyer(ビットフライヤー)

国内最大手の仮想通貨取引所。規模が大きく、仮想通貨の流動性やセキュリティの安全性もトップクラスです。

スマホからでもアプリがあるので見やすいのが特徴。

Zaif(ザイフ)

他の仮想通貨取引所と比べて、ザイフはなんといっても手数料の安さが見どころです。

仮想通貨のやりとりでは、基本的に手数料が毎回かかるので、その手数料が安いということは利益がその分多くとれることに直結しています。

Binance(バイナンス)

海外の代表的な人気の仮想通貨取引所で、数多くの種類の仮想通貨を取り扱っています。

国内と海外で口座をもつことで投資の幅がぐっと広がります。

アービトラージのやり方

アービトラージをする際のポイントは「同時決済」です。

1.仮想通貨取引所を2つ以上開設する
2.2つの価格差を比較して同時決済を行う

操作が簡単ですので、一度試してみましょう。

1.仮想通貨取引所を2つ以上開設する

国内や海外の仮想通貨取引所で、価格差が激しい所を見つけます。

要するに、選んだ仮想通貨取引所が価格差が大きいほど、利益も出しやすいです。

2.2つの価格差を比較して同時決済を行う

アービトラージは、2つの仮想通貨取引所で同時決済する必要があります。

例えば、以下の表の様になります、

[su_note note_color = "#fff991"]

例:A取引所で1ビットコイン99.1万円・B取引所で1ビットコイン99.4万円場合

  • A取引所:1BTCを99.1万円で買う
  • B取引所:1BTCを99.4万年で売る

利益=99.4万円-99.1万円=利益0.3万円

要するに、200万円の資金で、利益が3000円になります。[/su_note]

そして、ひたすら繰り返して行きます。

💡ポイント

3%の価格差があったら同時決済をしよう

アービトラージをする時は、大きく価格が開いても3%戦後しか大きく差は開きません。

つまり、2%〜3%のアービトラージで数をこなすことが重要です。

アービトラージ自動売買ツールを使うメリット

手間暇がかからない。

仮想通貨のアービトラージでの一番の問題点があるとするならば、やはりそれは手間暇がかかるということです。

仮想通貨取引所による同じコインの相場に差がでるのもじっと待ち、差が出たわずかな時間の間に同時決済を行う必要があるからです。

手動で取引するのは少々骨が折れる作業になりそうです。

じっくりやっていれば、アービトラージはかなり利益がでやすい手法になるので、それが全自動で行ってくれるのはかなりメリットとして大きいですね。

低資金から簡単に始められる

こういう便利なツールがあると聞くと、始めるのに莫大な資金が必要だったり、なにか特別な知識をしっかり勉強してからじゃないと参入できないようなものだったりを想像されると思います。(私自身そうでした。)

しかし、このツールを使用するのに大金も仮想通貨に関する深い知識も必要ありません。

最初の投資金も5千円程度から開始することも可能です。

そして、利益がでることをしっかり確認した後に、小額だけ投資していても利益が少ないので、さらに投資する額を増やしていくという安定な方法だと入りやすいですね。

アービトラージ自動売買ツールを使うデメリット

有料の自動売買システムが高額。

こうした自動売買システムの有料のものは非常に高額なものが多いのが現状です。

幅は広く50万~500万円くらいはかかるそうです。

ただ、無料のツールもあるのでそちらで始めることで費用は抑えれそうですね。

自動売買システムの制度が低いものがある。

似たようなツールの中でも制度の低いものが紛れていることがあります。

やはり、有料ツールに比べて無料ツールのものは制度が落ちているものが多いのは実体みたいです。

また、有料のものの中にも自動売買のシステムの制度が低いものもあるみたいで良し悪しを見分けるのは、素人だと難しいかもしれませんね。

そこで、おすすめの自動売買ツールを紹介したいと思います。

無料もあり!おすすめ自動売買ツール

ビットトレード24

どうせ自動売買ツールを使うのであれば信頼できるツールを使いたいという方は多いでしょう。

ビットトレーオ24は有料ソフトで26万円します。

決して安くない値段ではありますが、ビットトレード24は金融専用のプログラマーとプロ投資家により開発されているので信用できます。

その上で、サーバーが安定していてサポートが徹底されている点もおすすめポイントになります。

カスタマーサポートの一つとして専門スタッフに24時間お問い合わせをすることができます。

返信は平日の10時~18時の間に対応しているみたいですが、問題が起きた時に相談できるのは助かりますね。

ビットトレード24を使用中に問題がおきた場合は早めに連絡をしましょう。

Bit Arbitrager

その自動売買ツールは無料でダウンロードすることが可能です。

また、本番前のお試し機能もあるので実際にどういうふうに稼働するのかを確認することができます。

実際に初めて何十万円投資して始めるより、お試しで使ってみてから本番に挑めるのはかなり安心できると思います。

ただ、ソフト自体は無料なのですが、利益の22%を開発者に支払う必要があります。

これは利益が出るたびに少しずつひかれていく形になります。

なので、資金を増やしていく効率という観点からみると、悪い部分はあります。

アービトラージ自体が一気に稼ぐようなものではないこともあるからです。

しかし、高額な自動売買ツールを購入するよりは、良心的な価格設定といえるでしょう。

仮想通貨のアービトラージに関するまとめ

仮想通貨のアービトラージは、99%勝てると言われているだけあって、損をすることが限りなくないものです。

時間と資金に余裕がある方は際限なく資金を増やし続けることができそうです。

資産に余裕がある人にはとてもおすすめできます。

特に自動売買ツールを使用することによって、時間に余裕のない方でも資金を増やし続けることができます。

自動売買ツールの制度もピンキリですが、サポート体制がしっかりついていたり、使用前にお試しで使えたりするツールだと安心して始めることができると思います。

また、小資金から始めることはできるものの、小さい資金から大きな資金を作り出したい方には仮想通貨のアービトラージは不向きといえるでしょう。

仮想通貨のアービトラージでは損をすることはないのですが、利回りが少ないというところにデメリットはあります。

もし、手動でアービトラージを行うとしたら、仮に資金200万円用意したて投資したとしても、一度に手に入るのは2~3%だと4千円から6千円の利益です。

2つ仮想通貨取引所に狙ったコインの価格に差が出るまで長時間張り付いていけないことを考えると、よほど慣れていないと効率が非常に悪いと思います。

自動売買ツールを使ったとしても、投資金が少ないと手数料で削られて元に残るものは少なくなってしまいます。

仮想通貨のアービトラージには、メリットとデメリットが混在しつつ成り立っているものの、資産に余裕のある方はぜひチャレンジする価値が十分にあるものだと考えます。

ベルコインなどお得な情報を発信中!

仮想通貨トリビアでは、ベルコインを含むまだ知られていない仮想通貨の情報を随時発信しています。

銘柄や取引所はもちろん、話題になりかけのゲームの情報などが満載!

上場のニュースも届きますから、ぜひ登録して下さいね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

仮想通貨情報をお届けします

Twitterでフォローすると良い事あるかも!

おすすめの関連記事