仮想通貨の土日

適切なタイミングで取引を行うことができれば、多くの利益を生み出せるのが仮想通貨取引です。

そんな仮想通貨取引に興味を持っている人は、平日だけではなく土日にも行えるのか気になる人も多いでしょう。

この記事では、仮想通貨取引が土日に実施することができるのか紹介していきます。

またメリットやデメリットだけではなく、おすすめの国内取引所などもまとめてみました。

仮想通貨取引はなぜ土日もできる?

土日でも取引可能

株やFXは、残念ながら土日に取引をすることができません。

そのため仮想通貨取引に関しても「土日は取引できない」と思っている人がとても多いです。

しかし、仮想通貨取引は平日だけではなく、土日も取引を行うことが可能です。

実際に多くの人が平日ではなく、土日を利用して満足できる仮想通貨取引を行っています。

土日に仮想通貨取引を行うからといって、絶対に損失が発生してしまうということはありません。

上手く取引を行うことができれば、大きな利益を出せるようになります。

システムの影響で停止する場合がある

ただ注意しないといけないのは、曜日に関係なく取引を行える仮想通貨取引でも、システムの影響によって、一時的に取引を行えない場合があります

特にメンテナンスやチェックなどが行われている時は、仮想通貨取引が行えない可能性があるので注意しないといけません。

仮想通貨取引が土日も行える理由

土日も仮想通貨取引を行える理由として、仮想通貨は世界で高い注目度を獲得しているという点があげられます。

また、株やFX以上に活発的な取引を実現したい考えもあって、このように土日でも仮想通貨取引を行えるようになっています。

土日で仮想通貨取引ができるメリット

平日と同じように土日も仮想通貨取引を行うことができます。

また土日に仮想通貨取引を行うことによって、主に三つのメリットが発生しています。

多くの人が土日に仮想通貨取引を行い、メリットを実感しながら取引を実施しています。

平日に取引を行えない人も取引が可能になる

平日は仕事もしくは事情によって、仮想通貨取引を行うことができない人はたくさんいます。

もし土日に仮想通貨取引を行えない場合は、なんとしても平日に取引を行う必要があるため、日常生活の様々な部分に犠牲が生じてしまう恐れがあります。

しかし仮想通貨取引の場合は、平日だけではなく土日も取引をすることができます。

平日は取引が行えない人も仮想通貨取引をすることができるので、納得した取引を実現しやすくなるでしょう。

平日ほとんど取引をすることができなくて、土日メインで仮想通貨取引を行っている人も多いです。

土日のみでも上手く取引を実施できれば、たくさんの利益を生み出せるので曜日に関係なく取引を行える仮想通貨取引は、高い人気を獲得しています。

土日だからといって損失が発生しやすい訳ではない

仮想通貨取引は、平日ではなく土日だからといって大きな損失が発生しやすいということはありません。

土日は平日に比べると、仮想通貨の価値が下落しやすい傾向がありますが、取引タイミングを見極めることができれば、利益を少しでも出せるようになります。

土日でも安心して仮想通貨取引を楽しむことができるので大きなメリットになります。

取引が著しく制限されたり、利益が全く出ないということはないことから、土日を利用して仮想通貨取引にチャレンジしている人がたくさんいるのです。

曜日に関係なく仮想通貨取引を楽しめる精神的な部分

仮想通貨にチャレンジしたいと考えている人にとって、土日も問題なく仮想通貨取引を行えるということは、精神的にも安心感が生まれるかもしれません。

平日しか仮想通貨取引を行えない場合、人によってはなかなか時間が作れず楽しめないこともあります。

しかし、仮想通貨取引は曜日に関係なく実施することができるので、いつでも気軽にチャレンジできるのが大きな魅力です。

また曜日だけではなく、早朝や深夜など24時間取引が可能となっているため、時間帯を気にする心配もありません。

曜日や時間を気にせず仮想通貨取引を楽しめるという点は、大きなメリットの一つなのです。

土日で仮想通貨取引ができるデメリット

曜日に関係なく仮想通貨取引ができるというメリットがありますが、残念ながらデメリットもあります。

土日に仮想通貨取引を行おうと思っている場合は、どんなメリットがあるのかしっかり確認し理解しておきましょう。

デメリットを知らずに取引を行ってしまうと、深刻な状況に発展する可能性もあるので注意が必要です。

気軽に仮想通貨取引を行えるので損失の可能性

平日だけではなく、土日も仮想通貨取引を実施することが可能ですが、それだけ気軽に取引を行えるようになっている分、上手く取引しないと損失に繋がる危険性もでてきます。

あまり深く考えず安易に仮想通貨取引を行ってしまうと、タイミングによっては損失が発生するなど残念な結果になる可能性があります。

土日も気軽に仮想通貨取引ができるからと言って、安易に取引を行うのは危険だということを覚えておきましょう。

土日に仮想通貨取引を行う場合に限りませんが、常に状況を見極めて適切なタイミングで仮想通貨取引を行えるように努力しなくてはいけません。

また土日の場合、仮想通貨の価値が若干ではありますが下がりやすい傾向にあるので、その点にも注意が必要です。

銀行への入金ができないので注意すること

仮想通貨取引は土日にも行うことができますが、銀行からの入金を行うことはできません。

基本的に銀行は平日のみ営業しているので、土日に入金をした場合は、翌営業日に入金が反映されることになります。

土日に仮想通貨取引を行いたいと思っても、銀行からの入金が間に合わないことがあるので、その点は大きなデメリットになるでしょう。

どうしても土日に入金したい場合は、ネット銀行でのクイック入金やコンビニ入金などを利用する必要があります。

ネット銀行でのクイック入金やコンビニ入金は、平日だけではなく土日にも対応しているので、スムーズに入金することが可能です。

心身ともに大きな負担が発生する恐れがある

仮想通貨取引は気軽に行えることもあり、多くの人が取引を楽しんでいます。

しかし大きな利益を生み出す為には、日頃から値動きや取引状況をチェックしなくてはいけないので、心身の負担が発生しやすいと言えます。

特に多額の仮想通貨取引を行っている場合は、ちょっとしたタイミングによって利益や損失が発生します。

常にチェックする必要があるため、土日も仮想通貨取引を行ってしまうと疲れによって集中力が低下し、適切なタイミングで仮想通貨取引を行えなくなる恐れがあるため、気を付けなくてはいけません。

土日に入金ができる国内取引所

土日に入金したいと考えている人は、土日入金に対応している国内取引所を利用する必要があります。

全ての国内取引所が土日対応している訳ではないので、注意しましょう。

土日入金に対応している国内取引所は、

  • GMOコイン
  • ビットバンク
  • コインチェック

などがあります。

これらの国内取引所を利用すれば、土日入金も可能になるのでスムーズな仮想通貨取引を実施しやすくなるでしょう。

土日に入金する際の手数料

基本的に土日入金可能な国内取引所では、ほとんどの場合、銀行入金手数料は無料に設定されています。

そのため、気軽に入金することができますし、頻繁に入金する場合には特に嬉しいメリットになりますね。

平日だけではなく、土日も銀行入金手数料を無料にすることで、気軽に仮想通貨取引を行える環境が整えられています。

ただクイック入金の場合は入金手数料が発生する場合もあるので注意が必要です。

ただ発生する手数料は数百円単位なので決して高くはありません。

土日に入金する際におすすめの国内取引所

ここからは、土日入金を検討している人におすすめの国内取引所を3つご紹介します。

人によってどの国内取引所が適しているのか異なりますので、よく見極めてから最適な国内取引所を選ぶようにしましょう。

「GMOコイン」はクイック入金手数料が無料

GMOコインは国内取引所の中でも多くの実績を積み重ねていて、すでにたくさんの人が曜日に関係なく仮想通貨取引を行っています。

おすすめする最大の理由は、クイック入金手数料が無料に設定されているという点です。

銀行の営業日を気にすることなく、土日でもあっという間に入金することができます。

ネットバンクの他にペイジーにも対応しているので、どの方法を選択しても素早い入金を実現してくれます。

ビットフライヤーは複数の方法でクイック入金が可能

出典:bitFlyer

ビットフライヤーでは、クイック入金をする際は1件につき324円の手数料が発生します。

そこまで高い金額に定められているというわけではないため、経済的な負担は少ないでしょう。

ビットフライヤーをおすすめする1番の理由は、クイック入金の種類が豊富という点です。

  • ネットバンク
  • ペイジー
  • コンビニ など

上記の通り、様々な方法でクイック入金を行えます。

自分にとって最適なクイック入金方法を選びやすいのが特徴です。

住信SBIネット銀行の口座があればスムーズに入金できるビットバンク

出典:bitbank

ビットバンクは、住信SBIネット銀行の口座があれば、スムーズな入金が可能です。

住信SBIネット銀行の口座を持っている必要がありますが、スムーズな入金を行いたい場合はおすすめです。

また手続きなどもスピーディーに行うことができ、銀行手数料も無料になるため魅力的と言えるでしょう。

まとめ

仮想通貨取引は平日だけではなくて、土日でも問題なく実施することができます。

平日忙しい人も気軽に仮想通貨を取引できるのがメリットですが、一般的な銀行からの入金ができないという点は土日に仮想通貨取引を行うデメリットです。

しかし、クイック入金やコンビニ入金に対応している国内取引所を利用すれば、土日でも特定のネット銀行などで入金することができるので上記のデメリットは解消されます。

土日に仮想通貨取引を行いたいと思っている場合は、ぜひ検討してみましょう。

ベルコインなどお得な情報を発信中!

仮想通貨トリビアでは、ベルコインを含むまだ知られていない仮想通貨の情報を随時発信しています。

銘柄や取引所はもちろん、話題になりかけのゲームの情報などが満載!

上場のニュースも届きますから、ぜひ登録して下さいね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

仮想通貨情報をお届けします

Twitterでフォローすると良い事あるかも!

おすすめの関連記事