朝山

海外では当たり前のように取引がされており、近年国内でも積極的な取引が増えている仮想通貨。

国内取引所も少しずつ増えており、気軽に取引を行える環境が整えられています。

そして、仮想通貨や取引所に何かしらの関連がある人物もたくさんいます。

そんな人物の一人として、朝山貴生氏が存在しています。

この記事では、朝山貴生氏の経歴や学歴、評判や最新情報などについて紹介していきます。

テックビューロ者代表:朝山貴生氏とは

朝山貴生氏は、1975年生まれの43歳もしくは44歳の男性で、出身は兵庫県。

テックビューロ株式会社のCEOを務める人物です。

テックビューロ株式会社は、仮想通貨取引所ザイフを運営していました。

ザイフは、高いセキュリティに加えて豊富な銘柄を取り扱っており、高い人気を獲得していた取引所です。

朝山貴生氏には、朝山道央氏という弟がいて、テックビューロ株式会の顧問弁護士として朝山貴生氏とともに事業発展などにも取り組んでいます。

朝山貴生氏の経歴や学歴

朝山貴生氏は、テックビューロ株式会社のCEOに就任するまでに様々な経歴や学歴があります。

地道に努力をすることによって、現在のポジションを獲得でき、責任ある立場で仕事をしている人物です。

関西学院高等学校と関西学院大学商学部卒業

朝山貴生氏は、関西学院高等学校卒業、関西学院大学商学部卒業という学歴を持っています。

朝山貴生氏が学んだ高校・大学は、非常に偏差値が高く、高い学力を身に付けていないと入学することができません。

朝山貴生氏は相応の学力があり、学生時代から高い学力を発揮してきた人物と言えます。

大学在学中に起業、複数のCEOに就任

朝山貴生氏は、大学在学中にOvertex Corp.という会社を起業し、CEOとして活躍しています。

大学在学中にも関わらず起業するということは、すでに高い学力があるだけでなく、チャレンジ精神も旺盛で経営にも長けていたということでしょう。

その後は、Overtex Corp.だけではなく、Overtex Groupや4d Matrix, Inc.のCEOにも就任しています。

2014年からテックビューロのCEOとして活躍

朝山貴生氏は、2014年からテックビューロ株式会社のCEOとして活躍しています。

当時、海外では仮想通貨取引に注目が集まっていましたが、国内ではそこまで高い注目度はありませんでした。

そのような状況の中、仮想通貨に興味を持ち、国内取引所の一つであるザイフを運営するまでの高い手腕を発揮しています。

現状に留まることなく、更なる高みを目指している状況です。

2017年からNEM.io財団の理事就任

朝山貴生氏は、テックビューロのCEOとして活躍するだけでなく、NEM.io財団の理事にも就任しています。

NEMはブロックチェーン技術を活用して経済活動を行えるプラットフォームで、NEMのブロックチェーンを使用して様々な貢献を目指しているのがNEM.io財団です。

朝山貴生氏は、そのような財団の理事として就任しており、経済や社会に少しでも貢献できるように努力している人物でもあります。

朝山貴生氏がコミュ障って本当?

朝山貴生氏がコミュ障って本当?

健全な経営や業績を出す為には、多くの人と積極的にコミュニケーションを取る必要があります。

CEOや理事として活躍している朝山貴生氏ですが、一部ではコミュ障を発症していると言われているのです。

仮想通貨業界内の一部でコミュ障発症と危惧

具体的にどの人物が「コミュ障を発症している」と発言したのか、真相は残念ながら明らかになっていません

しかし、朝山貴生氏のコミュ障に関するニュースが存在しており、その中でもザイフが悪質なハッカーにハッキングされた時、大きな注目を浴びました。

元々ザイフを利用していたユーザーからは様々な改善点を提案されていましたが、朝山貴生氏は改善点に積極的な対応をしていなかったのです。

更にハッキングされた時の対応として、深夜2時ころに関連している情報を発表しています。

あえて人目につかないような時間帯に発表している点も、コミュ障発症と言われた要因の一つです。

ザイフをフィスコ仮想通貨取引所に事業譲渡

コミュ障と言わざるを得ない部分として、朝山貴生氏がCEOとして活躍しているテックビューロ株式会社が関係しています。

ハッキング問題を起こしてしまったザイフを、フィスコ仮想通貨取引所に事業を譲渡したのが要因です。

仮想通貨の流出を起こしてから約1ヶ月ほどでこのように譲渡してしまったので、多くの人から反感を買いました。

また、流出から譲渡するまでの間、1回も会見が行われなかったので、ザイフを利用していたユーザーからコミュ障と言われてしまったのです。

本来ならばCEOとしてある程度責任を持たなくてはいけないところ、あまりにも見事な逃げっぷりに、コミュ障の経営者という悪い評価で認識されてしまいました。

朝山貴生氏に対する現在の評判

朝山貴生氏に対する現在の評判

朝山貴生氏は、様々な企業のCEOを経験したり、仮想通貨事業に積極参入するなど様々な功績を残している人物です。

ただし良い部分だけではなく、悪い部分もいくつか存在しているのが朝山貴生氏の特徴です。

Twitter上でも賛否両論、様々な意見が飛び交っています。

当時ザイフが発生させたハッキング事件に関するツイート

当時ザイフが発生させたハッキング事件に関するツイートです。

このユーザーは、元々ザイフという取引所を信用していないだけではなく、朝山貴生氏に懸念を持っていることが分かります。

そのため、ザイフがハッキング事件を起こしてしまった時もそれほど驚いている様子はなく、新しいビジネスに挑戦した方がいいという個人の見解を示しています。

仮想通貨流出事件を起こしてしまった株式会社テックビューロを応援

仮想通貨流出事件を起こしてしまった株式会社テックビューロやザイフに対して、応援しているツイートです。

このように、朝山貴生氏に対しても負けないように応援しているツイートもいくつもあります。

逮捕歴があるかもしれないとツイートしているアカウント

朝山貴生氏に対して逮捕歴があるかもしれないことをツイートしています。

4d Matrixの会社事業の一つとして運営していたアダルトサイトが関係しており、ポルノ女優を密入国もしくは違法な就労をさせようとした疑いで、逮捕歴があると噂されていました。

ただ真相は明らかになっていないので、実際に逮捕歴が存在しているのか分かりません。

このツイートでは、このような噂に対し朝山貴生氏に疑問を持っていることがうかがえます。

朝山貴生氏は現在どんな活動をしている?最新情報

朝山貴生氏は現在どんな活動をしている?最新情報

出典:Twitter

現在、朝山貴生氏はテックビューロ株式会社のCEO及びNEM.io財団の理事として活躍しています。

賛否両論かなり意見が分かれている状況ですが、少しでも大きな功績を残せるように一生懸命活動している状況です。

独自のプライベートブロックチェーンミジンに注力

テックビューロ株式会社では、独自のプライベートブロックチェーンミジンに、朝山貴生氏もCEOとして携わっています

少しでも多くの人に知ってもらえるようにブース出展や紹介などを行っていて、認知度を高める努力をしているようです。

テックビューロ株式会社とNEM.io財団の業務提携に成功

2019年7月9日、朝山貴生氏にとって強い相関関係を持つテックビューロ株式会社とNEM.io財団が業務提携を発表しました。

海外の販売促進などをメインに強固な業務提携を実施し、双方に大きな利益を生み出せるように取り組んでいます。

これも朝山貴生氏の活動になっており、大きな成果の一つでもあります。

朝山貴生氏のまとめ

朝山貴生氏は、非常に偏差値の高い関西学院高等学校と関西学院大学商学部を卒業した、高い学力を持つ人物です。

在学中には起業し、その後はOvertex GroupのCEO就任などを経て、現在はテックビューロ株式会社のCEOとNEM.io財団の理事を務めています。

ハッキング事件の対応やユーザーへの対応が不十分だったことから、一部ではコミュ障という噂も出ていますが、真相は明らかになっていません。

ハッキング事件の後、短期間でザイフを事業譲渡してしまったことも、コミュ障と言われ要因の一つとなっているようです。

Twitterでは、応援から酷評まで様々な評価が飛び交っている状況です。

現在はNEM.io財団と業務提携を行い、プライベートブロックチェーンミジンに力を入れています。

これまでに様々な功績や問題を起こし、色々な意味で高い知名度を獲得している朝山貴生氏ですが、今後の動向にも注目していきましょう。

ベルコインなどお得な情報を発信中!

仮想通貨トリビアでは、ベルコインを含むまだ知られていない仮想通貨の情報を随時発信しています。

銘柄や取引所はもちろん、話題になりかけのゲームの情報などが満載!

上場のニュースも届きますから、ぜひ登録して下さいね。

 

ベルコインなどの情報交換コミュニティを公開中!

LINE@とは別に、主にアルトコインの情報交換コミュニティのオープンチャットを開始しました!

匿名でご参加できる為、ぜひ情報交換の場としてお使い下さい^^

ご質問やご相談につきましても、オープンチャットをご活用下さい。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

仮想通貨情報をお届けします

Twitterでフォローすると良い事あるかも!

おすすめの関連記事