BIKGトークン

仮想通貨市場で注目を集めるものの一つに「トークン」があります。

トークンは仮想通貨の一種ですが、通常の仮想通貨と比較していくつかの異なる点があります。

一般的な仮想通貨はシステム運営されており、通貨を管理する存在はいません。

トークンの場合は、個人や団体、企業などが発行するものとして管理者や発行者が存在します。

仮想通貨取引所のトークンは、管理主体として取引所が発行する独自の通貨です。

通貨としての価値を持つと共に、その取引所の利用にあたって便利に活用できる別の価値も存在します。

仮想通貨取引所のBitKingが発行する「BKGトークン」も、取引所トークンの一つです。

取引所トークンを所持する意味や、BKGトークンの特徴を知っておくことで適切な運用が可能になります。

BKGトークンのwiki的基本情報

BitKing

出典:BitKing

仮想通貨名 BKG
運営取引所元 BitKing
設立日 -
運営会社 BKG HOLDINGS LIMITED
-
公式ホームページ https://bitking-trading.com/
日本語対応 ×
日本人対応
Twitter -
Facebook -
Reddit -
YouTube -
TelegramID -

BitKing取引所が発行する独自トークン『BKGトークン』とは

BitKing

BitKing取引所は、高いレバレッジをかけた仮想通貨取引が行える海外の取引所です。

サービス開始時のレバレッジは200倍に制限されているものの、実質的には最大500倍という極めて高いレバレッジでの運用が可能です。

日本国内の仮想通貨取引所がレバレッジ率を抑えていることと比較すれば、BitKing取引所のレバレッジ率の高さがわかります。

BitKingはこのように特色ある取引所ですが、独自トークン(BKGトークン)を発行している点も特徴の一つです。

仮想通貨取引所では、取引所自体が発行主体となってトークンを発行している場合があります。

BKGトークンは、BitKing内で証拠金として利用できるなど、保有に関してメリットが期待できます。

取引所の仮想通貨は価格が上昇しやすい点にも特徴があり、期待値の高い取引所のトークンは多くの注目が集まります。

実際として、BKGトークンは仮想通貨取引所のCoinBeneに上場したことにより価格が急上昇しました。

BitKing取引所トークンBKGがCoinBeneに上場

レバレッジ取引所BitKingの取引所トークンであるBKGが仮想通貨取引所CoinBeneに上場。上場初値より一時83倍と高騰した。

引用:コインポスト

BKGトークンの特徴

BKGトークン

BitKingを仮想通貨取引所として利用する際に、BKGトークンの特徴を知っておくことは大切です。

トークンを効果的に利用すれば、様々なメリットが期待できるからです。

BKGトークンの特徴を4つの観点から書いてみます。

BKGトークンは取引所の証拠金として活用できる

BitKingで取引を行う場合は、証拠金としてBKGトークンが利用できます。

自社が発行するトークンの利用が活発になれば、トークンの価格高騰の可能性が高まります。

結果的に取引所として多くの利益が見込まれます。

そのためトークンを発行している取引所は、その利用によって優遇処置や配当を行うなど、独自の特典をユーザーに与えています。

BKGトークンは、BitKingでの仮想通貨取引の根本となる通貨です。

取引所の取引量が多くなれば、BKGトークンの価格がそれにつれて上昇する可能性があります。

上場によって価格が大きく高騰

BKGトークンは、2019年7月11日に大手の仮想通貨取引所として知られるCoinBeneに上場しました。

その結果、BKGトークンの価格が急激に跳ね上がり、仮想通貨取引所のBitKingに対しても大きな注目が集まる結果になりました。

取引所トークンは全体的に人気が高いとはいえ、将来性が不透明なトークンには注目が集まりにくいです。

BitKingの仮想通貨取引所としての未来に一定の評価があるからこそ、BKGトークンの急激な高騰につながったと考えていいでしょう。

アフィリエイトで取引の規模拡大が期待できる

取引所トークンの価値は、その取引所の大きさや取引量などに比例したものになります。

BKGトークンの価格上昇のためには、BitKingの規模拡大が重要な要素です。

登録者の増加が取引量増大に欠かせないポイントですが、BitKingではアフィリエイトが可能になっています。

本人確認を行えばアフィリエイトができるようになるため、それを通じて新しい登録者が拡大していく期待ができます。

特に高いレバレッジで仮想通貨取引を行いたいユーザーにとっては、BitKingは他にはないレバレッジ率であるだけに注目を集めやすくなっています。

このような取引所のトークンとして、BKGトークンの特徴があります。

取引所トークンはポテンシャルが高い

一般的に取引所のトークンには、価格高騰の実績があります。

世界最大の仮想通貨取引所であるBinanceが発行したBNBは、大きな価格上昇を見せ投資家の関心を集めました。

もちろんBitKingは新しい取引所であり、Binanceのような世界的規模の取引所と比較することはできません。

しかし、取引所トークンには、取引所の発展によってそれだけのポテンシャルを秘めている点は明確です。

BNBトークンも価格上昇の実績があり、BitKingの注目度から今後が期待されます。

BKGトークンに対する懸念点

BKGトークン

BKGトークンに期待する声と共に、懸念点になる部分も存在しています。

3つの視点から懸念点について書いてみましょう。

BitKingが仮想通貨取引所として発展する可能性

BKGトークンの価値が今後どうなるかは、仮想通貨取引所のBitKingの将来性に大きく依存しています。

取引所の発展のためには多くのユーザーを集める必要があります。

BitKingは高いレバレッジ取引が可能な取引所として特異性がありますが、それがどこまで発展につながるかはわかりません。

BitKingほどではないにせよ、高いレバレッジ取引が可能な海外取引所は他にもあります。

新興取引所としてまだ実績のないBitKingよりも、他の安定した取引所を利用する方が安心感はあります。

仮想通貨市場は価格変動が大きいため、そこまで大きなレバレッジ取引に多くのユーザーのニーズがあるかどうかも不明です。

実際の取引となれば、リスク回避から大きなレバレッジ取引を避けたいと考えるユーザーもいると考えられます。

BitKingの取引量がどこまで拡大するかは、判断が難しい面もあります。

BKGトークンを保有するメリットが明確でない点がある

BKGトークンは、BitKing取引所の証拠金として利用が可能ですが、その他のメリットについてはあまりはっきりしていません。

サービス開始から間もない取引所ということもあり、情報面が少ない点に懸念があります。

手数料の優遇や配当など、目に見える形でBKGトークンの保有メリットがはっきりすれば保有者も増えると考えられますが、今のところは明確ではありません。

BKGトークン以外でも証拠金利用が可能

BitKing取引所では、BKGトークン以外でも、Jobcoinを証拠金として利用できます。

Jobcoinは既に保有者が多く、この保有層がBitKing取引所を利用するようになれば、Jobcoinでの取引が活発になる可能性があります。

しかし、反面としてBKGトークンの存在価値が高まらない危惧が出てきます。

BKGトークンに対する評判・口コミ

BKGトークン

Twitter上のBKGトークンに対する評判は、トークンが大手取引所に上昇したことによって価格高騰が発生したことによる高評価が多いです。

BitKing取引所のBKGトークンがCoinBeneに上場

BKGトークンが予想外の高騰

BKGトークンの上場。Jobcoinも価格高騰

BKGトークンがCoinBeneに上場。初値から30分で32倍、3時間で83倍に

BitKing取引所トークン。90倍を突破

いずれも価格上昇に関したものですが、その後の状況についてはTwitter上でもあまり投稿が見当たりません。

一時的な価格上昇のインパクトが強かったことが伺えます。

BKGトークンの将来性

BKGトークン

BKGトークンの実際的な価値については、今後のBitKing取引所の発展によって明確になるものと考えられます。

BKGトークンを保有することによるメリットが広がれば、将来性も大いに期待できます。

現状としては、大手取引所に上場したことによる価格上昇は注目されましたが、それ以外については日本国内ではあまり話題になっていません。

BitKing取引所の日本人利用者がまだ少なく、積極的な情報が発信されてないことも要因でしょう。

高いレバレッジ取引が可能ではあるものの、ゼロカットシステムがないなど、取引所利用に対する不安な点もあります。

これらの懸念材料を払拭できるかどうかも、取引所に対する安心感を高める上で重要です。

ひいてはBKGトークンの将来性に影響を与える要因になるでしょう。

BKGトークンの保有による様々なメリットをユーザーに提供することができれば、トークンに対する信頼性が上昇する可能性はあります。

BKGトークンは保有しない方が良いかも?

BKGトークン

BitKing取引所を利用するのであれば、BKGトークンを保有するメリットはあると考えられます。

今後のサービス展開によって、BKGトークンの保有者に様々な特典が提供される可能性があるからです。

但し、トークンの価値は不安定です。

取引所の状況によっては、トークンの価値が下がる可能性もあるため、運用についてはリスク管理が大切です。

BKGトークンのまとめ

取引所トークンは、価格の高騰が期待できるものとして仮想通貨ユーザーから注目が集まっています。

しかし、すべての取引所トークンが価格上昇するとは限りません。

たとえいったん上昇しても、大きく下落する可能性もあります。

安定した取引所の運営がトークンの価値に欠かせない要素です。

BKGトークンに関しても、BitKing取引所の取引高の増加が価格高騰には必要不可欠です。

BitKing取引所がユーザーにとって魅力あるサービスを提供できるかどうかが、今後のBKGトークンの価値を決めていくでしょう。

ベルコインなどお得な情報を発信中!

仮想通貨トリビアでは、ベルコインを含むまだ知られていない仮想通貨の情報を随時発信しています。

銘柄や取引所はもちろん、話題になりかけのゲームの情報などが満載!

上場のニュースも届きますから、ぜひ登録して下さいね。

 

ベルコインなどの情報交換コミュニティを公開中!

LINE@とは別に、主にアルトコインの情報交換コミュニティのオープンチャットを開始しました!

匿名でご参加できる為、ぜひ情報交換の場としてお使い下さい^^

ご質問やご相談につきましても、オープンチャットをご活用下さい。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

仮想通貨情報をお届けします

Twitterでフォローすると良い事あるかも!

おすすめの関連記事