コダックコイン(Kodak Coin)

続々と仮想通貨が誕生している要因として、様々な目的を果たすために仮想通貨が誕生しています。

今ではかなり多くの仮想通貨が誕生しており、それに合わせて各々の価格が付けられている状況です。

コダックコインはそんな仮想通貨の一つとして存在しており、様々な人から注目されている状況です。

コダックコインに発生している特徴や懸念点の他に購入できる取引所の情報などを色々とまとめてみました。

コダックコイン(Kodak Coin)のwiki的基本情報

KODAK

仮想通貨名 Kodak Coin(コダックコイン)
トークン名 KODAK
販売開始 2018年5月
開発国 米国
発行上限 -
発行枚数 -
公式HP https://www.kodak.com/kodakone/default.htm
ホワイトペーパー https://kodakone.com/fileadmin/white_paper/180424_kodakone_wp.pdf(英文)
Twitter @Kodak
Facebook @kodak
Reddit -
TelegramID KODAKCoin
YouTube Kodak

コダックコイン(Kodak Coin)とは

コダックコイン(Kodak Coin)は、2018年から販売されているかなり新しい仮想通貨の一つです。

現在大きな問題となっている画像の著作権問題を少しでも改善するために誕生しました。

コダックワンというプラットフォームの中でライセンスを販売し、画像の流出や著作権を守れるようにしています。

コダックコイン(Kodak Coin)の特徴

KODAK

出典:KODAK

コダックコインには多くの人の興味を惹きつける特徴が主に5つあります。

コダックコインの特徴を理解することで、さらに興味が深まることでしょう。

SAFTの契約で購入できるコダックコイン

コダックコインは、コダック社が定めている条件をクリアした人が購入できるシステムになっています。

このようなシステムを導入している仮想通貨は珍しく、中々見かけない特徴です。

コダック社が定めている条件をクリアすることができた人は、1通貨あたり1ドルで購入することができます。

このように、コダックコインはSAFTの契約によって購入することができる仮想通貨なのです。

画像の著作権を守るために誕生した仮想通貨

近年、動画や画像などの著作権が大きな問題になっており、悪用されるケースが増えています。

著作権侵害をすることで膨大な利益を生み出している悪質な人物もいるため、動画や画像のフォトグラファーにとって、深刻なトラブルになります。

このような状況を少しでも改善するためにコダックコインが存在しています。

コダックコインによって画像をプラットフォーム内の画像を購入することができ、フォトグラファーの著作権問題を解消できるように取り組んでいます。

SECに準拠している仮想通貨

高い安全性や透明性を証明するため、コダックコインはSECに準拠しています。

SECとは米国証券取引委員会のことで、コダックコインはSECが定めたガイドラインを準拠しているので、高い安全性と透明性が確立されているのです。

他の仮想通貨の場合、SECなどの証券取引委員会に準拠していない場合があります。

それによって安全性や透明性に対して、疑問が発生しているケースも少なからずあるのが実態です。

安心してコダックコインを購入できるようにこのような取り組みをすることで、安心感を与えられるようにしています。

大手企業の仮想通貨なので高い注目度

コダックコインは、大手企業として存在しているコダック社の独自仮想通貨なので、他の仮想通貨よりも高い知名度を獲得しています。

コダックコインの発表からすでに高い注目度を獲得しており、特にフォトグラファーに期待されています。

これもコダックコインの特徴になっており、魅力的な部分として存在しています。

強固なセキュリティが確立

画像の著作権を守る仮想通貨として存在しているコダックコインは、強固なセキュリティが確立されています。

著作権を守れるだけではなく、安心して使用できるようにセキュリティ対策が徹底的に行われており、安全性が高められています。

コダックコイン(Kodak Coin)に対する懸念点

コダックコイン(Kodak Coin)に対する懸念点

様々な人に興味や関心を与えているコダックコインですが、懸念点もいくつか発生しています。

良い部分だけではなく、懸念点を理解することでコダックコインがどのような仮想通貨なのか正しく理解できるようになります。

限られた人物しか購入することができない

コダックコインを購入するには、コダック社が定めている条件をクリアしないと購入することができません。

他の仮想通貨は一般投資家も気軽に購入することができますが、コダックコインは誰でも気軽に購入することはできないのです。

今後は一般投資家も気軽に購入できるようになるかもしれませんが、現状では限られた人しか購入できないのが実情です。

コダックコインに関連している情報が少ない

他の仮想通貨の場合はインターネットや仮想通貨情報誌などをチェックすれば、関連している情報を入手しやすいです。

特にビットコインやイーサリアムのように高い価格と知名度を獲得している仮想通貨の情報は、速やかに入手可能です。

しかしコダックコインは、残念ながら関連している情報が少ないです。

根気強く情報収集していかないとコダックコインに関連している情報を手に入れることが難しいです。

大きな懸念点になっていて、コダックコインに興味を持っている人はネットや情報誌などを徹底的に確認しなくてはいけません。

コダックコインのICO詐欺が多発

コダックコインに関するICO詐欺が多発しているという点も、大きな懸念点となっています。

コダックコインは、関連している情報が少ないだけでなく、限られた人物しかコダックコインを購入することができません。

そのため、悪質な人物がICO詐欺を行いトラブルを起こしているのです。

コダックコインを購入する場合は、本当に正しい情報なのか確認してから行動することが求められてきます。

販売に関することで、類似する仮想通貨情報に『ジャスミー』がありますが、こちらはジャスミーの公式サイトで正式に『仮想通貨は販売していない』と発表されています。

もしコダックコインが購入できるという情報をネットで発見した場合は、本当に公式サイトで発表されているのかを確認しましょう。

コダックコイン(Kodak Coin)に対する評判・口コミ

コダックコイン(Kodak Coin)に対する評判・口コミ

コダックコインは中々情報を得ることが難しい状況ですが、関連しているツイートがTwitter上にいくつも存在しています。

様々な評価がされており、貴重な情報を得られる場でもあるため、コダックコインに関心を持っている人はTwitterも情報収集に活用していきましょう。

情報が少ないのでどのような状況になっているのか気になっている

このツイートでは、コダックコインの情報があまりにも少ないので現状を把握できていないです。

そこでコダックコインの現状を把握するため、ツイートを行っており、少しでも有力な情報を入手しようとしています。

コダックコインが気になっているツイート

このツイートが行われた時は、まだコダックコインの詳細があまり詳しく発表されていませんでした。

とても気になっているのが分かります。

マイナスな印象を持っているアカウント

コダックコインに対して流行しない可能性が高いことをツイートしています。

かなりネガティブな発言がされています。

写真中心の仮想通貨として期待しているツイート

このツイートでは、写真中心の仮想通貨に対して期待しているのが把握できます。

今後の状況を見守っており、コダックコインの影響でコダック社の株価上昇も発言しています。

コダックコインの国内知名度の低さを懸念している

ポケットモンスターのコダックを連想している人が多く、コダックコインの国内知名度低さを懸念しているツイートです。

少しでもコダックコインの知名度が高くなるように発言しています。

コダックコイン(Kodak Coin)が購入できる取引所

コダックコイン(Kodak Coin)が購入できる取引所

現時点でコダックコインは、コダック社が定めている条件をクリアした人のみが購入できます

コダックコインはこのような制約が定められているので、一般投資家は購入することができない状況です。

ただ今後の状況によっては、コダックコインが上場して気軽に購入できる環境が作られる可能性を秘めています。

コダックコイン(Kodak Coin)の将来性

コダックコイン(Kodak Coin)の将来性

画像の著作権を守るために誕生したコダックコインには、大きな期待が寄せられています。

現在も画像の著作権問題に悩まされているフォトグラファーは多く存在しており、獲得できる利益に大きな影響を及ぼしています。

魅力的な仮想通貨の一つとして様々な取引所に上場されれば、将来性は一気に高まるでしょう。

現時点では上場に関する動きやニュースは存在していないため、まだまだ将来性に関して不透明な部分が多いと言えます。

コダックコイン(Kodak Coin)のまとめ

コダックコインは大手企業コダック社の独自仮想通貨であり、特定の人物だけが購入することができます。

画像の著作権を守ることができる仮想通貨として、フォトグラファーを中心に注目されています。

ただ関連している情報が少なく、限られた人物しか購入できないという懸念点もあります。

現時点では国内の知名度は低いため、Twitter上には関連するツイートは存在しているものの、まだまだコダックコインの存在を知らない人が多いのが実情です。

今後の状況によっては、一気に知名度や価格が高まる可能性を秘めており、期待されている仮想通貨の一つとなっています。

ベルコインなどお得な情報を発信中!

仮想通貨トリビアでは、ベルコインを含むまだ知られていない仮想通貨の情報を随時発信しています。

銘柄や取引所はもちろん、話題になりかけのゲームの情報などが満載!

上場のニュースも届きますから、ぜひ登録して下さいね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

仮想通貨情報をお届けします

Twitterでフォローすると良い事あるかも!

おすすめの関連記事