バイナンスのステーキング

仮想通貨は、2017年中ごろから始まったビットコインの価格高騰に伴って一気に世の中に知れ渡りました。

翌年の1月以降は仮想通貨市場全体的に下落トレンドに入り、仮想通貨ブームに陰りがみられました。

ただ、そのままでは仮想通貨市場が減退していく一方なので、各仮想通貨取引所の努力もあり仮想通貨投資も日々進化を続けています。

最近では、仮想通貨のレンディング、ステーキングをサービスとして行う仮想通貨取引所も増えてきています。

つまり、仮想通貨を持っていることに対して配当金のようなものが得られるようになってきて、それによって仮想通貨を持つことに付加価値を持たせ、仮想通貨の高騰を再び引き起こすことも期待できます。

ここでは2019年中頃よりステーキングのサービスの提供を開始した大手仮想通貨取引所バイナンスのステーキングについて、その特徴、参加方法、評判について詳しく紹介していきます。

ステーキングとは

ステーキングとはそもそも何?

ステーキングを簡単に説明すると、特定の仮想通貨を所有しているだけでその仮想通貨が増えていくことを利用して利益を得る投資形態のことをいいます。

ただ、どのような種類の仮想通貨でもステーキングができるわけではなく、PoSが採用されている仮想通貨でのみステーキングが可能となります。

ビットコインやイーサリアムでは、PoSの代わりにPoWが採用されています。

PoWではCPUが特定量の計算を最初に解いたものに発言権を与えるもので、この計算を解く作業をマイニングといい、このマイニングに対して報酬が支払われます。

しかし、このマイニングには多大な電力を要することが問題となっていて、近年はPoSを採用する仮想通貨が増えてきています。

PoSでは、計算量ではなくその仮想通貨を保有している量に応じて発言権が与えられるシステムで、これによってブロックを生成することで報酬が与えられます。

この一連の流れをステーキングといいます。

ステーキングは、マイニングと比較して無駄な電力消費を削減することができ、環境にも優しい手段と考えられています。

バイナンスのステーキングの特徴

バイナンスのステーキングの特徴

ステーキングに関わる手数料が無料

バイナンスではステーキングに関わる手数料が無料となっています。

例えば、Poloniexという仮想通貨取引所でも、ステーキングのサービスが提供されていますが、ステーキングで得られた報酬のうち10%はPoloniexに支払う手数料、15%はバリデーターに関して提携しているインフィニティ・ストーンズに支払う手数料として徴収されます。

つまりは、合計25%の手数料を支払う必要があり、残りの75%だけ仮想通貨の持ち主が手にすることができるのです。

しかし、バイナンスでは手数料が無料に設定されているため、お得です。

手数料などのコストはもちろんかからないに越したことはないので、仮想通貨取引所でステーキング収入を得るのであればバイナンスはおすすめの取引所と言えます。

ロックアップ期間はない

ステーキングの場合、一定期間預けておかなければならないので、引き出すのに不便になってしまうのではないかと心配される方も多いかと思いますが、バイナンスでは特にロックアップ期間の規則はありません

ステーキング目的でバイナンスに置いている仮想通貨であっても、いつでも取引して他の仮想通貨にトレードすることができますし、他の仮想通貨取引所やウォレットに出金することができます。

仮想通貨の場合、いつ急騰急落が起こるか分かりません。

もちろんステーキングのために所有している仮想通貨も例外ではありません。

いつ換金したくなるのか分からない状況の中で、バイナンスのようにステーキングしていても制約なく、いつでもその通貨をトレード・出金することができるのは、ステーキングで長期保有する中ではリスク管理上、大きなメリットになると言えるでしょう。

口座内にある全ての通貨がステーキングの対象となる

バイナンスでは口座内にあるステーキング対象の仮想通貨の全量が報酬の対象となります。

例えば、バイナンスのようにステーキングのサービスを提供している仮想通貨取引所のPoloniexでは、ステーキング対象の仮想通貨の全保有量の25%までしかステーキングが認められていません。

単純に4分の3はただ無駄に取引所に置いてある状態になってしまうので、ステーキングを利用した運用を考えている方にとっては明らかに不利です。

一方で、バイナンスはバイナンスの口座に置いてあるステーキング対象の仮想通貨の全量がステーキングされます。

つまり、Poloniexよりも明らかに効率的にステーキングによる報酬を受け取ることができるのです。

ステーキング対象となっている仮想通貨が豊富

バイナンスでは、多くの種類の仮想通貨がステーキングの対象となっています。

具体的には下記の9種類がステーキングの対象となっています。

トロン、ネオ、ステラなど時価総額の大きい人気のある仮想通貨もステーキングの対象となっており、非常に豊富で魅力的なラインナップとなっています。

やはり、今まで保有していた仮想通貨がステーキングの対象になると、その取引所に移動させたくなるものなので、バイナンス人気に拍車をかけるかもしれません。

バイナンスのステーキングの評判

バイナンスのステーキングの評判

ここではバイナンスのステーキングのTwitter上での評判について紹介していきます。

最もつぶやきが多かったのが、比較的人気の高い仮想通貨であるトロンのステーキング対応に関連したつぶやきでした。

やはり、トロンを保有している方はバイナンスの口座にトロンを移してステーキングの報酬を受け取ろうという風に考えているようです。

これに伴って、バイナンスで取引されるトロンの出来高も上がってきているようで、もしかしたらトロンの価格上昇にも寄与するかもしれません。

また、バイナンスのステーキングの対象となっている仮想通貨の種類の選定がいいというつぶやきもありました。

やはり、世界有数の仮想通貨取引所であるバイナンスのステーキングなので、通貨の選定にもしっかり配慮がなされているということでしょうか。

さらに、バイナンスのステーキング対応を見越して、バイナンスで新規上場される仮想通貨に注目が集まっているようです。

ステーキングはステーキングだけの枠にとらわれることなく、他のあらゆる要素にも影響を及ぼしてきそうです。

ステーキングの可能性のある新規上場通貨に関しては通貨価値の高騰がもしかしたらみられるかもしれません。

このようにバイナンスで受け取るステーキングの報酬が急に少なくなったと嘆くようなツイートも多く見られました。

バイナンスでのステーキングが急激に増えた影響もあって今後も利回りが不安定な状態が続く可能性もあるでしょう。

バイナンスのステーキングの参加方法

Binance 登録方法

出典:Binance

ここではバイナンスのステーキングに参加するために、バイナンスの登録方法について詳しく紹介していきます。

ここでは言語設定が英語に設定してある場合を想定して紹介していきます。

  1. バイナンスの公式サイトにアクセス
  2. トップページ右上の「Register」をクリック
  3. Eメールとパスワードを入力
  4. 「Referral ID (optional)」は任意
  5. 「I am over 18 years old, and I agree to the Binance Terms of Use」のチェックボックスにチェックを入れる
  6. 「Create account」をクリック
  7. 登録完了

これで登録は完了です。

パスワードを入力する際は、最低でも8字以上の入力が必要となります。

また、希望するパスワードの候補を入力している際に、セキュリティに問題ないかレベルが表示されます。

これは当然なるべく高いレベルのセキュリティになるようにパスワードを設定することを推奨します。

バイナンスのステーキングの参加手続き

バイナンスのステーキングに参加するために、特に参加手続きは必要ありません

もし、バイナンスでステーキングの対象となっている仮想通貨を取引して保有するようになった場合、それをただ放置しているだけで自動的にステーキングは行われている状態となっています。

また、バイナンスでステーキングの対象となっている仮想通貨を、バイナンス以外の仮想通貨取引所で持っていて、それをステーキングに利用したい場合には、バイナンスの個人の口座へその仮想通貨を送金し、バイナンスの口座でそれを受け取った時点でステーキングの報酬の対象となります。

まとめ

バイナンスで行われているステーキングは手数料が無料で、対象となる仮想通貨がロックアップされることもないので、好きなタイミングで売ったり、送金したりすることも可能です。

また、ステーキングの対象となっている仮想通貨も9種類と多く、その中にはトロン、ネオ、ステラといった有名な仮想通貨も含まれているので非常に魅力的なラインナップとなっています。

また、なんといってもバイナンスだから安心して仮想通貨を置いておけるというのが最も魅力的なところでもあるのかもしれません。

ぜひ、ステーキングに興味のある方はバイナンスの口座は持つようにしておいてください。

ベルコインなどお得な情報を発信中!

仮想通貨トリビアでは、ベルコインを含むまだ知られていない仮想通貨の情報を随時発信しています。

銘柄や取引所はもちろん、話題になりかけのゲームの情報などが満載!

上場のニュースも届きますから、ぜひ登録して下さいね。

 

ベルコインなどの情報交換コミュニティを公開中!

LINE@とは別に、主にアルトコインの情報交換コミュニティのオープンチャットを開始しました!

匿名でご参加できる為、ぜひ情報交換の場としてお使い下さい^^

ご質問やご相談につきましても、オープンチャットをご活用下さい。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

仮想通貨情報をお届けします

Twitterでフォローすると良い事あるかも!

おすすめの関連記事