ICO割れ

ビットフライヤーの仮想通貨チャートを使用していると、左側に【Lightning】と書かれた文字があります。

文字の【Lightning】の特徴・FX手数料・登録した後の音の消し方について紹介します。

ICO割れ

ビットフライヤーライトニング(bitFlyer Lightning)とは?

ビットフライヤーライトニングとは、株式会社bitFlyerが運営を行う取引所です。

対応している取引は次の2つです。

  • ビットコインの現物・FX・先物
  • イーサリアムの現物

以上の2つの取引に対応しています。

そして、ビットコイン・イーサリアムの現物取引では、日本円で買うことも出来れば、持っているビットコイン又はイーサリアムを売って、日本円に換える事が出来ます。

現物取引とは?

現物取引とは、通常の取引の事です。

例えば、コンビニのお弁当(商品)をお金を出して購入する事を考えたら分かりやすいです。

要するに、売りたい人と買う人がいて取引が成り立ちます。

先物取引とは?

先物とは、将来売買を行う事を約束して取引する事です。

例えば、飲食店を予約(約束)して決めた日時に、来店してくるのを待っている人と訪れる人の2人がいる事を考えたら分かりやすいです。

要するに、先に価格や数量を約束して、約束の日が来た時に売買を行う事です。

ビットフライヤーライトニングの特徴

「安全で使いやすい取引所で売買をしたいなー」と、思われている人にビットフライヤーライトニングがおすすめです。

ビットフライヤーライトニングの特徴には次の4つがあります。

  • ゴールドマン・サックス元トレーダーが作っている
  • コールドウォレットで安全に保管している
  • 高速な取引でプロトレーダーの為に作られている
  • レバレッジ取引が15倍まで設定できる

では、1つずつ紹介します。

1.ゴールドマン・サックス元トレーダーが手掛けている

ゴールドマン・サックスとは、アメリカに本社がある金融グループです。

ゴールドマンサックスは、株式や債券、通貨、不動産など様々な緊急取引のブローカーであり、プライベートバンキングなども行う、金融のスペシャリストと言える存在です。

その為、金融大手のトレーダーが作っている事から、信頼性の高いビットコイン取引所です。

2.コールドウォレットで安全に保管している

ビットフライヤーライトニングでは、80%以上のビットコインをコールドウォレットで保管しています。

そして、大手金融機関よりも強度の高い暗号通貨通信を採用している為、世界最高レベルのセキュリティを確保出来ています。

さらには、複数署名が必要になるマルチシグにも対応しています。

つまり、ハッキングなどの被害から安全に守っている為、安心・安全で取引を行う事が出来ます。

💡コールドウォレットとは?

コールドウォレットとは、インターネットから完全に切り離されたウォレットの事です。

その為、コールドウォレットを使う事によって、不正アクセスから仮想通貨を盗まれる心配が無くなります。

3.高速な取引でトレーダーの為に作られている

仮想通貨の取引は、他の取引よりも価格変動が激しい為、時間はとても大切になってきます。

その為、取引所のシステムが弱く、ボタンを押しても反応しないとなると、重要なところで取引が出来なくなります。

しかし、ビットコインフライヤーライトニングでは、トレーダーの為に、操作性と機能性をとことん追及して作られています。

つまり、資金効率の良い取引が出来ます。

4.レバレッジ取引が15倍まで設定できる

ビットフライヤーライトニングでは、次の6種類のレバレッジに対応しています。

  • 1倍
  • 2倍
  • 3倍
  • 5倍
  • 10倍
  • 15倍

要するに、自分のレベルに合わせてレバレッジ取引が可能です。

レバレッジとは?

レバレッジとは、少ない資本金で、大きな取引ができる事です。

大きな取引になる為、損をする額も大きくなりますが、利益を大きく出す事が出来ます。

ビットフライヤーライトニングのFX手数料一覧

仮想通貨取引所を利用すると、気になるのが【FX手数料】です。

ビットフライヤーライトニングには様々な手数料がありますので、分かりやすく説明します。

ビットフライヤーライトニングのFXスワップポイント

建玉 スワップポイント
買建玉 0.04%/日
売建玉 0.04%/日
建玉とは?

建玉とは、別名ポジション・たてぎょくなどと呼ばれています。

そして、売買の約束をしているだけで、決済をしておらず、取引が終わっていない状態です。

  • 買建玉:買ったままでまだ決済していない状態のこと
  • 売建玉:売ったままでまだ決済していない状態のこと
スワップポイントとは?

スワップポイントとは、ポジションを維持した日数分もらえる利益のことです。

そして、ポジションの金利差が高ければ高いほど、得られる利益も高いです。

ビットフライヤーライトニングのFX SFD

FX取引価格と、ライトニング取引価格が5%以上離れている時に、FX取引側に以下のSFDが発生します。

約定の種類 新規注文 決済注文
価格乖離を拡大する方向の約定 SFD徴収 SFD撤収
価格乖離が縮まる方向の約定 SFD付与 SFDなし
SFDとは?
SFDとは、ビットフライヤーライトニング独自の機能で、現物取引と、ビットフライヤー間のビットコインの価格差をビットコインの価格差を縮める為のシステムです。

分かりやすく言えば、片方の価格が1000円でもう片方が1100円の時に価格を合わせる事です。

価格を合わせる為に、1000円の価格の方に50円を与えて(付与)、もう片方の1100円の価格には50円をもらい(撤収)、両方が1050円に合わせる方にする事です。

SFDには、価格が離れている時ほど、SFD比率があがります。

要するに、SFD比率が高ければ高いほど、取られる手数料の額が大きいことを表しています。

価格乖離の計算式【ビットフライヤーライトニング限定】

【計算方法】

価格乖離 (%) = FX 取引価格 ÷ 現物最終取引価格 − 1)× 100

【例】

220万円(FX 取引価格)÷200万円(現物最終取引価格) − 1× 100 = 価格乖離10%

SFDの計算式【ビットフライヤーライトニング限定】

SFD 比率はビットフライヤーライトニングが独自に決めており、下記の表になります。

ICO割れ
価格乖離 SFD比率
5% 以上 10% 未満 0.25%
10% 以上 15% 未満 0.50%
15% 以上 20% 未満 1.00%
20% 以上 2.00%
【計算方法】

SFD(円)= (取引数量) × 万円(FX 取引価格) ×%(SFD 比率)

(例)先ほどの価格乖離が10%だった場合

0.05(取引数量) × 220万円(FX 取引価格) ×0.025%(SFD 比率) =275円

275円撤収される事になります。

Lightning FX の現物決済に係る手数料

利用者より注文を受けた翌営業日の当社任意時点の Lightning FX 板の加重平均約定価格 x 建玉数量 x 20%で算出した日本円金額

引用:bitFlyerの手数料一覧・税

ビットフライヤーライトニングチャートの音を消す方法

ビットフライヤーライトニングに登録し、チャートを開くと、様々な音がなります。

通知としては良いですが、ずっと聞いているとかなりうるさく感じます。

では、ビットフライヤーライトニングチャートの音を消す方法を紹介します。

1.左上にあるメニューバーを開きます。

ビットフライヤーのカスタマイズ①

2.メニューバーを開いたら、設定を開きます。

ビットフライヤーのカスタマイズ②

3.画面をスクロールして下に進み、【サウンド】のチェックボタンを外していきます。

ビットフライヤーのカスタイズ③

4.チャックボタンを外すと、音が鳴らなくなります。

ビットフライヤーのカスタマイズ④

※チャット音や、取引音など、必要に応じて音の設定が出来ます。

ビットフライヤーライトニング(bitFlyer Lightning)まとめ

ビットフライヤーライトニングについて、基本的な事を紹介しましたがいかがでしたか?

ビットフライヤーライトニングは、トレーダーの為に作られた現物・FX・先物に対応した取引所です。

その為、これから現物取引をする人や、使いやすいくて安心・安全を探しているトレーダーにおすすめの取引所でもあります。

この機会に一度使ってみてはいかがでしょうか?

【関連記事】

ICO割れ
このエントリーをはてなブックマークに追加
仮想通貨 バナー

LINE@に登録して㊙の仮想通貨情報を手に入れよう!

仮想通貨トリビアでは、明日使える無駄知識的な仮想通貨情報を発信中!

近年、大手メディアは主要銘柄に関する情報しか発信してません。

しかし、仮想通貨トリビアではアルトコイン独自情報も満載で発信しています。

登録無料ですから今すぐ登録しましょう⇩

※購入を進めるような投稿は一切致しません。

チャッティネス
ICO割れ
仮想通貨 美人

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

仮想通貨最新情報をお届けします

Twitterでフォローすると良い事あるかも!

あなたにおすすめの仮想通貨記事