ライトコインとイーサリアムは、どちらも歴史のある仮想通貨です。

そんなライトコインとイーサリアムには、どのような共通点や違いが発生しているのか気になる人がとても多いです。

そこでライトコインとイーサリアムでは、どのような共通点や違いがあるのかまとめてみました。

ライトコインとイーサリアムの特徴の違い

ライトコインとイーサリアムの特徴の違い

同じ仮想通貨として存在しているライトコインとイーサリアムなのですが各々に異なった特徴が発生しています。

特徴を理解すれば、どのような違いが発生しているのか見極められるので更にライトコインやイーサリアムに興味を持つ可能性が高まります。

ライトコインとは

ライトコイン(Litecoin/LTC)

ライトコインは決済を目的に誕生した仮想通貨になっており、2011年の10月7日に取引が開始されています。

様々な仮想通貨がある中でもかなり古い仮想通貨で、高い認知度を獲得しています。

総発行量は8400万LTCとあまり多くなく、運営主体が存在していないのが大きな特徴です。

イーサリアムとは

イーサリアム(Ethereum/ETH)

アプリケーション作成プラットフォームとして誕生したイーサリアムは、2015年の7月30日に取引が開始されています。

総発行量の上限がないため、需要が増えた場合は更に発行される可能性を秘めています。

運営主体はイーサリアムプロジェクトになっており、ブロック作成時間が15秒とかなり短くなっているのが特徴です。

ライトコインとイーサリアムの共通点

ライトコインとイーサリアムの共通点

ライトコインとイーサリアムは、どちらも高い価値が発生している仮想通貨という共通点があります。

仮想通貨の種類によっては、価値が数十円ほどの価値しかなく、価格上昇が期待されているケースも多いです。

しかしライトコインとイーサリアムはどちらも相当の価値が発生しているので、高い需要を獲得しています。

 CoinMarketCap

出典: CoinMarketCap

その他には、どちらもブロック作成時間が短いという点も魅力です。

ライトコインは約2分30秒、イーサリアムに関しては約15秒とスピーディーになっており、有名なビットコインよりもブロック作成時間が短いです。

ライトコインとイーサリアムの価値の違い

ライトコインとイーサリアムの価値の違い

ライトコインとイーサリアムの価値については、現時点ではイーサリアムの方が高い価値になっています。

ライトコインが少しずつ価値が高まっているのに対し、イーサリアムは近年価値が急激に高まっています。

ピーク時に比べるとかなり価値が下がっている状況ですが、どちらも高い将来性が確立されている仮想通貨になります。

今の内に保有することによって、たくさんの利益を獲得できる可能性を秘めています。

ライトコインとイーサリアムの保有率の違い

ライトコインとイーサリアムの保有率の違い

どちらも魅力的な仮想通貨として存在していますが、保有率にも違いがあります。

国内の保有率では、イーサリアムの方が高く、ライトコインは低くなっています。

その理由には、ライトコインとイーサリアムそれぞれを取り扱っている国内取引所の数が関係しています。

イーサリアムは、多くの国内取引所で購入することが可能です。

日本円で購入できる国内取引所がほとんどなので、日本人でイーサリアムに興味を持っている人は、あっという間に購入できます。

これに対しライトコインは、取り扱っている国内取引所がそこまで多くないのが現状です。

国内取引所

出典:Twitter

ライトコインを購入できない国内取引所も多いため、保有率にも違いが発生しているのです。

ライトコインとイーサリアムの将来性の違い

ライトコインとイーサリアムの将来性の違い

ライトコインとイーサリアムに興味を持っている人はとても多く、現在注目されている仮想通貨です。

そんなライトコインとイーサリアムは、どちらも高い将来性が期待されており年々注目度が高まっています。

イーサリアムはセキュリティを強固にするので高い将来性が発生

イーサリアムはまだまだ発展途上の仮想通貨になっており、段階的にアップデートされています。

イーサリアムは、多くの人が安心して取引を行えるように、強固なセキュリティ対策を実施しているのが大きな特徴です。

取引所によってはイーサリアムの流出事件が発生してしまい、マイナスな印象を持っている人もいます。

少しでも悪い印象を払しょくできるように、このようなアップデートが予定されているのです。

全てのアップデートを完了することによって、スピーディーな取引や強固なセキュリティを確立させることができるので更に魅力的な仮想通貨として生まれ変わります。

このようにアップデートやセキュリティ改善が期待されているため、高い将来性が発生しています。

言動によって高い将来性が発生しているライトコイン

チャーリー・リー氏の言動によって、大きな将来性が発生しているのがライトコインの特徴です。

チャーリー・リー氏はライトコインを提案した人物になっており、大きな影響力を持っています。

もしライトコインに関する言動を配信した場合は、一気にライトコインの価格が高くなる可能性を秘めています。

また中国で誕生した仮想通貨になっているので、中国ではライトコインに対する決済も少しずつ導入されています。

今後はもっと多くのお店や施設で決済として使用できるチャンスが発生しており、この部分に対しても高い将来性が生み出されています。

結局ライトコインとイーサリアムはどちらが将来性が高い?

結局ライトコインとイーサリアムはどちらが将来性が高い?

結局どちらの方が将来性が高いのか、結論から言うと、ライトコインよりもイーサリアムの方が将来性が高いと言えます。

その理由は、アップデートによってセキュリティや取引スピードがこれまで以上に強化される可能性を秘めているからです。

他にも、イーサリアムに関するアプリが続々と誕生しており、今後も増える可能性を秘めている点も理由として挙げられます。

ライトコインの方が古い歴史を持っていますが、すでに価格ではイーサリアムに軍配が上がっており、将来性も勝っている状況です。

ライトコインとイーサリアムが購入できる国内取引所3選

ライトコインとイーサリアムが購入できる国内取引所3選

ライトコインとイーサリアムを購入できる国内取引所はいくつも存在しています。

ただ特徴が違っているので、適当に選択するのはよくありません。

特徴を理解してから最適な国内取引所を選択すれば、スムーズに取引を実施しやすくなります。

初心者が簡単に取引や操作を行えるコインチェック

仮想通貨取引所Coincheck(コインチェック)

出典:Coincheck

コインチェックはライトコインとイーサリアムどちらも購入できる取引所になっていて、豊富な取引量を今も誇っています。

初心者の人がスムーズに取引を行えるように簡単なインターフェースになっていて、困惑することなく取引や管理を実施していくことが可能です。

その他にも口座開設までの手順がシンプル化しており、あっという間に口座開設することができます。

また他の仮想通貨で流出事件が起きてしまったので、それ以降同じような流出事件を発生させないようにセキュリティに力を入れています。

その他にも貸仮想通貨サービスを実施しており、期間満了になった場合は利用料分の通貨を追加した状態で払戻を受けられるお得なサービスを提供しています。

レバレッジ取引を行えるアプリが特徴のGMOコイン

手数料やスプレッドが安く設定されていて、無駄な費用を支払わないで満足できる取引を行えるようにしているのがGMOコインです。

有名なGMOグループの会社が運営を行っており、厳重なセキュリティが確立されています。

多くの人が一度は聞いたことがあるグループなので、他の国内取引所と違って安心感が全然違っています。

大きな特徴になっているのがGMOコインが提供しているアプリで、レバレッジ取引をアプリで行うことが可能です。

ライトコインやイーサリアムを購入する費用がそこまで無くてもGMOコインのアプリを使用すれば、少ない費用で相応額の取引を実施できます。

適切なタイミングで取引を行うことで、たくさんの利益を発生させることができるため、GMOコインのアプリは多くの人から評価されています。

質の高いカスタマーサポートが魅力的なDMMビットコイン

仮想通貨取引所 DMM Bitcoin

出典:DMM Bitcoin

DMM Bitcoinでは、現物取引の手数料が全て無料に設定されており、お得に取引などを実施できるようにしています。

ただイーサリアムに対して現物取引を行えるのですが、ライトコインに対しては現物取引が行えないので注意です。

それでも様々な手数料が低い手数料に定められているので、たくさんの人がDMMビットコインを選択しています。

仮想通貨の取引や管理に関する疑問を少しでも解消できるようにLINEアプリを使用したサポートを実施しています。

365日対応しているので、日付や時間帯を気にしないで、気になる部分を色々と質問できます。

このカスタマーサポートなのですが他の国内取引所よりも質が高いので、評価されている部分になります。

ライトコインとイーサリアムのまとめ

ライトコインとイーサリアムには、どちらも取引スピードが速く、ある程度の価格が発生しているという共通点があります。

また、イーサリアムは総発行量の上限がなく、ライトコインは総発行量の上限が設定されているという違いもあります。

価格だけでなく保有率や将来性に関してはイーサリアムが勝っており、高い注目度を獲得しています。

ただし、ライトコインも将来性が高いので、近年注目する人が増えている状況です。

ライトコインもイーサリアムも、コインチェックやGMOコインなどの国内取引所で簡単に購入することができます。

国内取引所にはそれぞれ特徴があるため、操作性や手数料の他、サポートの質などもしっかりと見極めて、自分に適した国内取引所を選択しましょう。

ベルコインなどお得な情報を発信中!

仮想通貨トリビアでは、ベルコインを含むまだ知られていない仮想通貨の情報を随時発信しています。

銘柄や取引所はもちろん、話題になりかけのゲームの情報などが満載!

上場のニュースも届きますから、ぜひ登録して下さいね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

仮想通貨情報をお届けします

Twitterでフォローすると良い事あるかも!

おすすめの関連記事