仮想通貨ネム(NEM/XEM)コインが、ヨーロッパの仮想通貨取引所2つに上場した!

2018年9月24日現在、ネムコインがヨーロッパの仮想通貨取引所である、【BTC-Alpha】と【Coinbe】に上場しました。

ネムコインと言えば、先日10円を切るまでに下落をしましたが、価格は9月24日時点で12円代まで回復しています。

仮想通貨 ネム

時間:9月24日午前9:00

ネムコインと言えば、過去にはリップル同様に保有している人が多かった仮想通貨ですが、現在はどうなのだろうか?

では、今回上場した仮想通貨取引所を見ていこう。

9月20日:イギリスの仮想通貨取引所BTC-Alphaに上場

ネムの公式Twitterにて、イギリスの仮想通貨取引所BTC-Alphaに上場したことが発表されました。

BTC-Alphaは、約80種類の銘柄を揃えている仮想通貨取引所であり、2016年1月14日に開設されました。

そして、日本人に馴染みのある仮想通貨、MARK.SPACE(MRK)やスピンドル(SPD)ノアコイン(NOAH)などが上場している取引所でもあります。

一時期、HitBTCが日本人の利用を一時停止することを発表したことにより、BTC-ALPHAの需要が拡大しつつある、隠れた仮想通貨取引所であると言えるでしょう。

>>>仮想通貨取引所BTC-Alpha公式サイト

9月23日:ポーランドの仮想通貨取引所Coinbeに上場!

ネムコインの公式Twitterにて、こちらも上場発表がありました。

Coinbeは、ポーランドにある仮想通貨取引所です。

最大の特徴は、最初は取引手数料は0.3%〜ですが、取引量に応じて手数料も徐々に下がっていき、最終的には0.1%まで抑えることができる仕組みになっているのが特徴です。

取り扱っている仮想通貨銘柄は、ビットコイン(BTC)やイーサリアム(ETH)を始めとした、

  • ビットコインキャッシュ(BCH)
  • ライトコイン(LTC)
  • モネロ(XML)
  • リップル(XRP)
  • ダッシュ(DASH)
  • カルダノエイダコイン(ADA)

など、時価総額の高い仮想通貨を多く取り扱っています。

また、Coinbeは、ポーランド最大の仮想通貨取引所の【BitBay】が、2018年5月にマルタ島に拠点を移している為、今後成長すれば、ポーランド最大の仮想通貨取引所になる可能性は十分あると言えるでしょう。

>>>仮想通貨取引所Coinbe公式サイト

>>>仮想通貨取引所BitBay公式サイト

ネムコインの今後は

すっかり人気の無くなったネムコインですが、ウクライナでネムのブロックチェーン技術を使用した【選挙投票】を活用するなど、実用的な仮想通貨として、徐々に世界に広まってきています。

価格には中々反映されていませんが、事によってはネムの価格が一層上昇する可能性は高いでしょう。

しかし、先日のリップルのように爆上げではなく、数年かけて徐々にあがる可能性があります。

この記事が役に立ったら【はてなブックマーク】でシェアしよう!
このエントリーをはてなブックマークに追加
仮想通貨トリビアの最新情報

LINE@に登録して㊙の仮想通貨情報を手に入れよう!

仮想通貨トリビアでは、明日使える無駄知識的な仮想通貨情報を発信中!大手メディアが主要銘柄に関する情報しか発信していない中、仮想通貨トリビアではアルトコインやここでしか知ることが出来ない情報も満載で発信しています。登録無料ですから今すぐ登録しましょう⇩※購入を進めるような投稿は一切していません。

仮想通貨 美人

チャッティネス

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

仮想通貨最新情報をお届けします

あなたにおすすめの仮想通貨記事