ライトコインとビットコイン

ライトコインとビットコインは、多くの取引所で取り扱われており、どちらも気軽に購入できる仮想通貨としての地位を確立しています。

海外だけではなく、国内でも積極的に購入されており、取引も非常に盛んです。

そんな高い知名度や価値が発生しているライトコインとビットコインには、それぞれお異なる特徴があります。

この記事では、それぞれの特徴や違いだけでなく、おすすめの国内取引所についてもまとめて紹介していきます。

ライトコインとビットコインの特徴の違い

ライトコインとビットコインの特徴の違い

活発な取引が行われ、高い価値が発生しているライトコインとビットコインには、それぞれ異なる特徴があります。

ライトコインだけでなくビットコインの取引を検討している人も、それぞれの違いや特徴をしっかりと理解した上で取引を行いましょう。

ライトコイン

ライトコイン(Litecoin/LTC)

ライトコインは、決済スピードを少しでも短縮するために誕生した仮想通貨で、取引の承認時間がビットコインよりも短いという特徴があります。

ビットコインは取引承認時間が約10分に設定されていますが、ライトコインは約2.5分です。

あっという間に取引承認をすることができるので、高い人気を獲得しています。

発行上限枚数は8400万枚に設定されていて、こちらもビットコインよりも多い発行上限枚数になります。

ビットコインとは

Bitcoin(ビットコイン/BTC)

ビットコインは、仮想通貨取引や管理を行ったことがない人でも知っているほど、仮想通貨の中でもっとも高い知名度を獲得している仮想通貨です。

非常に高い価値が発生しており、ビットコインの取引によって多くの利益を生み出している人がたくさんいます。

ビットコインの取引承認時間は約10分となっています。

また発行上限枚数は2100万枚になっており、様々な仮想通貨が存在している中でも発行上限枚数がかなり少ないという特徴があります。

ライトコインとビットコインの共通点

ライトコインとビットコインの特徴の違い

ここからは、ライトコインとビットコインの共通点についてみていきます。

プルーフ・オブ・ワークシステムを採用

ライトコインとビットコインには、プルーフ・オブ・ワークシステムを採用しているという共通点があります。

プルーフ・オブ・ワークシステムは、全体で1つの意思決定をする中央管理者が存在しないシステムになっており、取引に不正が発生していないか確認しています。

4年毎に半減期がある

ライトコインとビットコインには、半減期が4年に設定されているという共通点もあります。

半減期によって発行枚数が制限され、通貨としての希少価値が高まるという特徴があります。

ブロックチェーン技術を導入

また、ブロックチェーン技術が導入されているという共通点もあります。

このように、ライトコインとビットコインには多くの共通点があるのです。

ライトコインとビットコインの価値の違い

ライトコインとビットコインの価値の違い

ライトコインの価値は2019年6月11日時点で約1万3千円になっており、様々な仮想通貨の中でも高い価値が発生しています。

ビットコインは2019年6月11日時点で84万円ほどの価値になっており、ライトコインよりもビットコインの方が高い価値になります。

現状このような価値となっていますが、どちらも価値上昇を期待されている仮想通貨であり、海外だけではなくて国内でも積極的に取引されている状況です。

ライトコインとビットコインの保有率の違い

ライトコインとビットコインの保有率の違い

国内におけるライトコインとビットコインの保有率については、ビットコインの方が高い保有率になっています。

今後はライトコインやビットコインの価格上昇によって、保有率に大きな違いが発生する可能性を秘めています。

ライトコインとビットコインの将来性の違い

ライトコインとビットコインの将来性の違い

将来性に関しても、ライトコインとビットコインにはそれぞれ同じような将来性があると言える状況です。

どちらも人気の仮想通貨としての地位を確立しており、決済に使用することが検討されています。

特に国内ではまだまだライトコインやビットコイン決済がそこまで浸透していないので、ここ数年の内にどちらの決済も行えるお店や施設が誕生する可能性が高いです。

すでにビットコインでは多くの会社や企業が提携していますが、今後はライトコインもそのよう広がりを見せる可能性を秘めています。

ライトコインとビットコインはどちらが将来性が高い?

結局ライトコインとビットコインはどちらが将来性が高い?

ライトコインとビットコインには、どちらも高い将来性がありますが、今後はライトコインの方がより高い将来性が期待できるでしょう。

その理由として、ライトコインはまだまだ提携している会社や企業が少ないという点が挙げられます。

今後の状況によっては、ライトコインは多くの会社や企業が提携する可能性があるので、多くの人から期待が集まっているのです。

その他にも様々な仮想通貨取引を行っている有名な人物が、ライトコインに対して長期的な価格高騰が期待できると予測されています。

現在も積極的な取引が行われていて、多くの人がライトコインの価格高騰を期待しています。

ライトコインとビットコインが購入できる国内取引所3選と特徴

ライトコインとビットコインが購入できる国内取引所3選と特徴

ライトコインとビットコインを購入できる国内取引所はとても多く存在しており、それぞれの取引所によって異なる特徴があります。

ライトコインやビットコインの取引もしくは管理を検討している人は、どのような国内取引所が自分に適しているのか色々と比較することが求められてきます。

国内だけではなく海外からも評価されているコインチェック

仮想通貨取引所Coincheck(コインチェック)

出典:Coincheck

コインチェックでは、ビットコインもライトコインも購入することができる国内取引所です。

国内だけではなくて海外からも高い評価を獲得しており、たくさんの人が利用しています。

2019年6月にはモナコインの取り扱いも開始され、全10種類という豊富な仮想通貨の取引が可能です。

また、仮想通貨取引の上級者だけでなく、初心者でも簡単に取引が行えるようなシンプルな操作性が確立されています。

シンプルで使いやすい見やすいアプリも、多くの人から高い評価を獲得しています。

コインチェックでは、2018年1月に大きな流出事件が発生していますが、その事件を教訓として厳重なセキュリティが実装されています。

安心安全な国内取引所として存在しているGMOコイン

国内取引所の中でも圧倒的なセキュリティ対策を実施しているのがGMOコインです。

厳しいセキュリティ対策を行うことで、悪質なハッカーが万が一サイバー攻撃をした場合でも深刻な問題を発生させないようにしています。

また強固なサーバを導入しているので、スムーズな取引を実施しやすく、サーバダウンが発生しにくいのが大きな特徴です。

またライトコインとビットコインどちらも販売所形式もしくは取引所形式で取引を行うことができるので、納得できる形で仮想通貨を売買しやすいです。

その他にもレバレッジ取引も行うことができ、最大で10倍までのレバレッジ取引が可能です。

この倍率は国内取引所の中ではトップクラスの倍率になっており、少ない資金でライトコインやビットコインの取引をすることが可能です。

更にGMOコインは、たくさんの人が知っているGMOグループが運営している会社になります。

高い知名度を獲得しており、仮想通貨に不安を感じる人もGMOコインならば、安心して利用する事ができます。

ビットコインの取引高が日本一になっているビットフライヤー

仮想通貨取引所bitFlyer

出典:bitFlyer

ビットコインの取引高が日本一になっていて、初心者から上級者まで利用しやすい国内取引所なのがビットフライヤーです。

安心して利用することができるようにセキュリティ対策がしっかりと行われており、大切な仮想通貨の消失や流出を防げるようにしています。

それでも大きな問題が発生した時は、最大500万円まで盗難補償を実施しています。

もし問題が起きた時は、仮想通貨の盗難補償を受けられる取引所になります。

送金手数料や出金手数料も低く定められているので気軽に取引が実施できます。

またビットフライヤーはスマホアプリも提供しているのですがとても使いやすくなっています。

パソコンではなくてスマホアプリによって簡単にライトコインやビットコインの取引を行えるので、場所を気にしないでスムーズな取引を実施可能です。

ライトコインとビットコインのまとめ

ライトコインとビットコインは、どちらも魅力的な仮想通貨ですが、発行枚数と取引承認時間に大きな違いがあります。

また、プルーフ・オブ・ワークシステムが導入されている点やブロックチェーン技術、半減期が4年といった共通点もあります。

価値では、ビットコインが圧倒的に勝っています。

保有率はほぼ同じですが、ビットコインが若干高い保有率を保っています。

どちらも高い将来性が確立されていますが、これから多くの企業や会社との提携が進む可能性があることから、ライトコインの方がより高いと言えるでしょう。

ライトコインとビットコインは、多くの国内取引所で購入することが可能ですが、コインチェックやGMOコインはセキュリティ面や操作性において魅力が多く、特におすすめです。

ライトコインやビットコインの取引をはじめる場合は、取引所の特徴や違いを見極めて、最適な取引所を慎重に選択しましょう。

ベルコインなどお得な情報を発信中!

仮想通貨トリビアでは、ベルコインを含むまだ知られていない仮想通貨の情報を随時発信しています。

銘柄や取引所はもちろん、話題になりかけのゲームの情報などが満載!

上場のニュースも届きますから、ぜひ登録して下さいね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

仮想通貨情報をお届けします

Twitterでフォローすると良い事あるかも!

おすすめの関連記事