IX-Wallet(アイエックスウォレット)

配当型ウォレットが日本で萬栄している中、IX-Wallet(アイエックスウォレット)という配当型ウォレットが誕生していますね。

しかし、配当型ウォレットに懸念する材料としては、やはり『出金できるかどうか』かと思います。(例えばプラストークンの様に...)

とはいえ、IX-Walletについてまだあまり知らない人もいるでしょうから、本記事では、IX-Walletについて、特徴や評判、口コミを踏まえて紹介しますから、これから配当型ウォレットに手を出そうとしている人は、ぜひ参考にしてくださいね。

IX-Wallet(アイエックスウォレット)のwiki的基本情報

IXWallet

ウォレット名 IX-Wallet(アイエックスウォレット)
分類 配当型ウォレット
公開月 -
公式HP https://ixwallet.io/
Twitter -
Facebook -
Reddit -
TelegramID IX Wallet Official Chat
YouTube -

IX-Wallet(アイエックスウォレット)とは

IX-Wallet

出典:IX-Wallet

資産が増える配当型ウォレット

IX-Walletは仮想通貨を預けることが出来るウォレットの1つです。

しかも、ウォレットに保管した仮想通貨の額に応じて配当がもらえるというお得なサービスを実装した配当型ウォレットです。

そもそも配当型ウォレットとは?

ちなみに、そもそも何故仮想通貨取引をする上でウォレットを用いるのか、そもそもウォレットとは何のことを指しているのか良く分からないという方も一定数いるでしょう。

そこで、今回の本題であるIX-Walletについて詳しく説明していく前に、仮想通貨のウォレットに関して簡単な紹介をしていきます。

仮想通貨取引にウォレットは欠かせない

皆さんは日常でお金を使う際にどこからお金を出すでしょうか?

まさか、ポケットからとか、カバンからお金が生で出てくることは無いと思いますが、多くの人は財布から小銭であったり現金を出しますよね。

その”財布”と同じような役割を果たすのがウォレットです。

仮想通貨は通常のお金の出し入れとは違い、ネットワーク上でデータだけがやり取りされる世界ではありますが、当然ながら現状自分がどのくらい資産を持っているかは把握しておく必要がありますし、しっかりと保管しておく必要があります。

そのため、仮想通貨取引においてウォレットは欠かせないのです。

不測の事態を回避するためにも必要不可欠

仮想通貨を利用するとなると誰しもが取引所で運用をします。

その取引所にも独自の”取引所ウォレット”というものがあります。

ネット環境さえあればいつでもどこでも利用することが出来るので便利なのですが、仮にその取引所が破綻したとなった場合には取引所ウォレットも凍結されてしまい、自分の資産なのに取り出せない状態になります。

そのような不測の事態を回避するためにも、自分でウォレットを持ち仮想通貨を管理することは賢い選択と言えます。

また、ウォレットは細かく分けると下記の5つに分けられ、下に行くほどセキュリティ強度が高くなります。

  • ウェブウォレット
  • モバイルウォレット
  • デスクトップウォレット
  • ハードウェアウォレット
  • ペーパーウォレット

ここでいうセキュリティというのは、どれだけハッキングがしやすいかどうかを指しており、IX-Walletはこの中では”モバイルウィレット”に属します。

IX-Wallet(アイエックスウォレット)の特徴

IX Wallet

出典:IX Wallet

それでは次に”IX-Wallet”の特徴について説明していきます。

同一スマホで複数アカウント作成可能

IX-Walletは同じスマホでいくつもアカウントを作る事が可能です。

増やせば増やすほど管理は大変ですが、複数に分散させて保管するという意味ではリスクヘッジになります。

預けるだけで配当ゲット

これが利用者としては最大のメリットだと思いますが、IX-Walletは投資にまわした仮想通貨金額に応じて配当をもらうことが出来ます。

ウォレットに保管しているだけで資産が増えていくというのは夢のような話ですが、本当の話です。

長期にわたって利用するとボーナスが出る

さらに長期にわたって投資を行うことでボーナス配当を受け取ることが出来ます。

なんだか企業で働いているみたいですね。

  1. 30日間の運用で+1%の配当
  2. 60日間の運用で+2.5%の配当
    ※以降は30日ごとに+2.5%ごとの配当

31日以降は手数料がお得になる

出金手数料は下記のようになっています。

  1. 投資スタートから15日以内:10%の手数料
  2. 投資16日~30日以内の出金:5%の手数料
  3. 投資31日以降の出金は:1%の手数料

少し前にボーナスの説明もしましたが、基本的には31日目以降に出金すると1%のボーナスと1%の手数料ということで最もお得になります。

小額から運用が始められる

IX-Walletの最低投資金額はおよそ125ドルです。

つまり、約1万円あれば始められるので、他の配当型ウォレットと比較をするとかなり少ない金額でもスタートが可能です。

いきない大きな額を預けてしまうのは、突然消失してしまう不安や出金できるかといった心配もあるため、心理的ハードルも大きくなります。

IX-Walletであれば、少額からスタートできるので、初心者にもおすすめのウォレットと言えます。

IX-Walletの配当

IX-Wallet(アイエックスウォレット)

出典:IX-Wallet

ここからは、利用者としては最も利用価値の高いであろう配当について詳しく紹介してきます。

上記の画像を図解すると、以下の表となります。

毎日の利息 毎月の利息 BTC BCH ETH
1 0.3% 9% 0.015 - 0.1 BTC 0.25 - 1.75 BCC 0.5 - 3 ETH
2 0.4% 12% 0.1 - 0.5 BTC 1.75 - 8.5 BCC 3 - 15 ETH
3 0.5% 15% 0.5 - 1.85 BTC 8.5 - 33.5 BCC 15 - 60 ETH
4 0.6% 18% 1.85 - ∞BTC 33.5 - ∞BCC 60 - ∞ETH

参照:IX-Wallet

IX-Walletは、多くの仮想通貨(BTC/BCH/ETH)を保管し運用すればするほど、配当が多くなる仕組みとなっています。

ちなみに、配当率は最大で18%となっていますが、実は配当型ウォレットの中ではそれほど配当率が良いほうではなく、むしろ悪いほうです。

平均的には月利で20%を超えてくるウォレットが多いということも覚えておきましょう。

IX-Wallet(アイエックスウォレット)は出金できる?できない?

IX-Wallet(アイエックスウォレット)は出金できる?できない?

ウォレットを選択するうえで配当の他にも、注意すべきポイントは出金リスクが高いかどうかです。

出金リスクとは自分の資産を出したい時に出せないリスクがあるかどうかを意味します。

冒頭で取引所ウォレットを使用しているともし取引所が破綻したら出金できなくなることを紹介しましたが、あれがまさに出金リスクです。

IX-Walletに関しては、少なくとも現時点で出金が出来ないという状況にはなっていないです。

配当型ウォレットの中には出金リスクが高いものも存在するため、複数ウォレットを持つ場合においても、どのウォレットを選択するかは慎重に決めるべきでしょう。

IX-Wallet(アイエックスウォレット)に対する評判

IX-Wallet(アイエックスウォレット)に対する評判

ここまでIX-Walletについて詳しく説明をしてきましたが、世間一般のIX-Walletに対する評価はどのようなものなのかについてTwitterの評価からピックアップしていきます。

神速の出金

出金リスクでざわつきを見せるウォレットの中で、安定的なパフォーマンスを発揮していることをツイートしています。

少額ですぐ出来る

すぐに始められるというIX-Walletの強みをPRしています。

さすがIXウォレットだ!

インパクトのある一言で記事を紹介しています。

保険のIXTは別もの

直接今回のIX-Walletに対する不満ではないものの、どうやら紛らわしいものがあるようですね。

ウォレット詐欺が蔓延

この方が被害にあわれていない事を切に願いますが、一定数ウォレットに関する詐欺が発生している現状が見受けられます。

出金停止?

https://twitter.com/kei_ri0205/status/1148818734741520384

IX-Walletが出金停止になったとは書かれていませんが、見た方は不安になりますね。

今回は良い評判・悪い評判をそれぞれ3つずつピックアップしましたが、総合的に見るとIX-Walletに関しては非常に良い印象や実際の結果をもたらしていることが多かったです。

ただし、ウォレット全体の印象でIX-Walletに対して悪影響を与えてしまっている部分があるという感覚は否めません。

IX-Wallet(アイエックスウォレット)のまとめ

ここまでIX-Walletについて詳しくご紹介をしてきました。

仮想通貨取引を行うにあたっては必要不可欠なアイテムであるウォレットですが、IX-Walletはその中でも、下記のような特徴があり、初心者の方でも始めやすいとても使い勝手の良いウォレットであることはお分かり頂けたのではないでしょうか。

  • 同一スマホで複数アカウント作成可能
  • 預けるだけで配当ゲット
  • 長期にわたって利用するとボーナスが出る
  • 小額から投資が始められる

配当率は預ける仮想通貨の額に応じて変動し、最大で18.0%となっていますが、一般的な配当型ウォレットに比べるとその部分では見劣りします。

しかし、約1万円という少額から運用を始められる手軽さがあるため、初心者にも始めやすい万人受けするウォレットと言えるでしょう。

Twitter上でも不満の声は上がっておらず高評価を獲得しているため、ユーザー満足度も高いことがうかがえます。

保有している仮想通貨を運用したいと考えている場合は、配当型ウォレットであるIX-Walletも選択肢の一つに入れてみてはいかがでしょうか。

ベルコインなどお得な情報を発信中!

仮想通貨トリビアでは、ベルコインを含むまだ知られていない仮想通貨の情報を随時発信しています。

銘柄や取引所はもちろん、話題になりかけのゲームの情報などが満載!

上場のニュースも届きますから、ぜひ登録して下さいね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

仮想通貨情報をお届けします

Twitterでフォローすると良い事あるかも!

おすすめの関連記事