bellcoin_banner600-500_1 (1)
bellcoin_banner600-500_2 (1)
bellcoin_banner600-500_3
bellcoin_banner600-500_3
bellcoin_banner600-500_1 (1)
bellcoin_banner600-500_2 (1)

ウェブウォレットとは/意味

  • 英語表記:Web Wallet
  • 類義語:ウォレット

ウェブウォレットとは、インターネット上で使える財布のことです。

そして、ウェブウォレットを運営する会社が仮想通貨を管理しています。

ウェブウォレットのサービスは、面倒な仮想通貨を管理するパスワードを自ら設定する必要も無く、簡単なパスワードなどで利用を始める事が出来ます。

その為、ウェブウォレットは一般的に初心者向けだと言われています。

ウェブウォレットの利用者は、時間や場所を問わず、仮想通貨を取引する為の口座を開設出来る為、取引後の残高照会をする事が手軽にする事が出来ます。

基本的にインターネットにつながっている環境であれば、スマホやタブレットからでもウェブウォレットにアクセスが出来ます。

ウェブウォレットの使い方

ウェブウォレットの主な使い方は、仮想通貨をウェブウォレットに少額保管しておく方法です。

サービスを運営している会社が突然倒産、ネットの不具合による仮想通貨の取引中止を余儀なくされるなどのトラブルを回避する為にも利用されます。

この対策である程度のリスクは回避できるのですが、どうしても避けられない物があります。

ウェブウォレットの注意点

それはインターネットでの管理になるため、ハッキングなどの不当なサイバー攻撃を受けるリスクが常にある事です。

攻撃を受けた際はサービス管理者の腕次第になってしまう所があります。

もし被害が出てしまった場合は、ウェブウォレットを管理しているパスワードが漏洩してしまい、第3者に悪用されてしまう可能性があります。

ウェブウォレットは口座開設などの手続きが簡単に済ませられる分、他の仮想通貨を管理するサービスに比べてセキュリティーレベルは低いものとなっています。

このようにセキュリティーでの不安が残るので莫大な額の取引をする、保管したい場合はウェブウォレットで行わないほうがよいでしょう。

ウォレットの関連記事

bellcoin_banner600-500_2 (1)
bellcoin_banner600-500_3
bellcoin_banner600-500_1 (1)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

仮想通貨情報をお届けします

Twitterでフォローすると良い事あるかも!

おすすめの関連記事