アルトコインを保管するのにおすすめなハードウォレット7選!注意点もある

アルトコインの中には、人気だけではなく、高い価格が発生しているものがいくつも存在しています。

そんなアルトコインを安全に管理する方法として、ハードウォレットを選択する人が増えています。

ハードウォレットを選択することで、ハッキングや改ざんなどの深刻なトラブルを避けることができ、大切なアルトコインを安全に管理することができます。

この記事では、アルトコインを快適に管理できるハードウォレットについて紹介していきます。

アルトコインに対応しているおすすめハードウォレット7選

アルトコインに対応しているおすすめハードウォレット

アルトコインに対応しているハードウォレットは、現時点でも数多く存在しています。

数多くの種類が存在している理由として、ハードウォレットは高い安全性が保たれている点が関係しています。

できる限り安全にアルトコインの保管を行うことができるので、高い人気を獲得しているのです。

ハードウォレットにはそれぞれ異なる特徴があるため、選択する際は特徴を理解した上でしっかり見極めましょう。

Ledger Nano S(レジャーナノS)

Ledger Nano S

出典:Ledger Nano S

多くの人がアルトコインの保管に利用しているハードウォレットの一つです。

様々なOSに対応している

対応しているOSはWindowsだけではなく、LinuxやChromeOSなど様々なOSに対応しているので、パソコンの種類に関係なく、気軽に使用できるハードウォレットになります。

軽量化・小型化されている

また、重量が16.2gと軽量化されている点も大きな特徴で、多くの人が気軽にアルトコインの保管をすることができています。

サイズに関しても小型化されているので、場所やスペースを取らないというメリットもあります。

20種類以上の通貨に対応している

2019年の1月時点で、対応している仮想通貨は20種類以上となっており、多くのアルトコインに対応している点も多くの人が利用している一つの要因です。

CoolWallet S

世界初のカード型ハードウェアウォレットとして誕生しており、一般的なカードサイズになっています。

2時間程でフル充電可能、強固なセキュリティも魅力

約2時間ほどでフル充電することが可能です。

また、強固にセキュリティ対策されている点も大きな特徴です。

スマホアプリと連動させ気軽に利用可能

その他の特徴として、スマホアプリと連動させて使用することができる利便性が発生しています。

パソコンを所持していない人もCoolWallet Sのアプリをスマホにインストールすることで、あっという間に使用することができます。

イーサリアムやライトコインなどのメジャーなアルトコインに対応しています。

カード型になっているので、財布などに入れておくことができ、気軽にアルトコインの管理を行える魅力があります。

Digital Bitbox(デジタルビットボックス)

現時点では対応しているアルトコインはそれほど多くはありませんが、対応通貨が続々と追加されており、利便性を高めているハードウォレットです。

様々なOSに対応しており、重量は81.6g

OSはWindowsの他にMacやLinuxに対応しているので、OSに関係なくアルトコインの保管を行えます。

重量は81.6gとなっており、全く重さを感じないのが特徴になります。

1万円以下の低価格が魅力

このハードウォレットの魅力は、低価格で販売されているという点です。

多くのハードウェアウォレットは、1万円以上の金額で販売されていることがほとんどですが、DigitalBitBoxは8000円ほどで販売されており、経済的な余裕がない人でも購入しやすい価格設定となっています。

日本語マニュアルがあり、複数のアカウントを作成可能

また日本人も安心して使用できるように、日本語対応のマニュアルも備わっています。

複数のアカウントを作成できるので、それぞれの目的に合わせたアカウントで管理をすることも可能です。

TREZOR(トレザー)

TREZOR

出典:TREZOR

カラバリ豊富で、14gと軽量化されている

TREZORはカラーバリエーションが豊富なハードウォレットで、ブラックやグレーの他にホワイトを選択することができます。

たった14gと軽量化されているのも大きな特徴で、全く重さを感じないのも強みです。

対応しているOSはWindowsやMac以外にLinuxにも対応しています。

約700種類の仮想通貨に対応している

TREZORは、対応しているアルトコインが非常に多いという大きな特徴があります。

約700種類の仮想通貨に対応しているため、マイナーなアルトコインもしっかりと管理できる可能性を秘めています。

利便性に優れ、強固なセキュリティが確立されている

パスワードマネージャーを利用できたり、SegWit2xに対応しており、利便性に優れているのも特徴です。

また強固なセキュリティが確立されているので、安心してアルトコインの保管を行うことが可能です。

KeepKey(キープキー)

KeepKey

出典:KeepKey

外付けHDDのような感覚で様々なアルトコインを保管可能

外付けハードディスクのような感覚で、様々なアルトコインの保管を行うことができるのがKeepKeyになります。

復元コードによって復元可能

もしKeepKeyを紛失してしまった場合でも、復元コードによってしっかりと復元できるので安全性にも優れています。

対応通貨も多く、シンプルなデザインが人気

対応しているアルトコインの数も多く、シンプルなデザインになっているので高い人気を獲得しています。

Cryptosteel

Cryptosteel

出典:Cryptosteel

高い耐久性が保たれている

Cryptosteelは、高い耐久性が保たれているのが大きな特徴のハードウェアウォレットです。

水に濡れるもしくは軽度な火でも損傷を受けないようになっています。

機能がシンプルで機械音痴でも使いやすい

とてもシンプルな機能になっていて、リカバリーシードを保管するだけなので、機械音痴の人でも安心してアルトコインの保管を行えるのが魅力です。

風神ウォレット

風神ウォレットは、イーサリアム系のアルトコインを保管できるハードウォレットです。

精密機器やネットワークに接続不要で利用可能

わざわざ精密機器やネットワーク機器に接続しなくてもアルトコインの保管が可能です。

信頼性が高く、簡単な操作性も魅力

有名な企業と提携を結ぶことで誕生したハードウォレットなので、信頼性が高いのも特徴です。

簡単な操作性になっているので、初めて使用する人でも、それほど迷うことなく使いこなすことができるでしょう。

アルトコインをハードウォレットに保管する際の注意点

アルトコインをハードウォレットに保管する際の注意点

高いセキュリティや安全性が確立されているハードウォレットを利用して、多くの人がアルトコインを保管しています。

ハードウォレットでアルトコインを保管することを検討している場合は、3つの注意点に気をつけましょう。

お金が必要になるのでしっかりと準備

ハードウォレットのマイナス点として、ウォレットを購入する必要があるという点が挙げられます。

比較的安い金額で販売されているハードウォレットでも、数千円単位のお金が必要になってきます。

事前に購入したいハードウォレットがある場合、相応のお金を用意しておく必要があります。

中には数万単位の費用が必要になるハードウォレットも存在しているので注意しましょう。

お金を準備することができれば、問題なくハードウォレットを購入できるので、目的のアルトコイン保管を実施していくことが可能です。

どうしても経済的な余裕がないという人は、比較的安く販売されているお店やウォレットを選択することで、少ないお金で済ませることができます。

紛失した場合は大切な仮想通貨を失う恐れ

強固なセキュリティが特徴のハードウォレットですが、紛失してしまった場合は復元できないこともあります。

中には復元できるハードウォレットも存在していますが、紛失してしまうことで悪質な人物が復元する恐れもあります。

そうなると大切なアルトコインを勝手に出金されたり、取引されてしまうので大変なトラブルに巻き込まれて可能性が出てきます。

ハードウォレットを利用する場合は、くれぐれも紛失しないように気をつけながら保管することが求められます。

特に近年のハードウォレットは、軽量化されているだけではなく小型化されています。

日頃から大切な物を紛失しやすい人は、ハードウォレットを紛失してしまう危険性があるので、十分に気を付けましょう。

正規店で購入することが大切

ハードウォレットを購入する際は、安心して利用するためにも、正規店で購入することをおすすめします。

中古でもハードウォレットを購入することができますが、いくら強固なセキュリティや防犯対策がされているハードウォレットでも、中古の場合は以前使用していた人物に使用される可能性があるためとても危険です。

正規店で新品のハードウォレットを購入することで、そのような危険な状況を回避することが可能です。

そして自ら様々な設定を行うことで、安心してハードウォレットを使えるようになります。

中古の場合は金額が低く設定されているため、その点に魅力を感じる人が多いのも事実です。

しかし安く購入できる代償として、以前ハードウォレットを使用していた人物から大切な仮想通貨を盗み取られるリスクがあるので、できる限り中古の使用は避けた方が賢明でしょう。

アルトコインのハードウォレットのまとめ

ハードウォレットは強固なセキュリティ対策が行われているので、アルトコインを保管するために多くの人が使用しています。

操作性や対応通貨の種類など、ハードウォレットによってそれぞれ異なる特徴があります。

ただし、ハードウォレットを購入する際はある程度の費用が発生する点や、紛失すると復元できない可能性がある点には、注意が必要です。

また、安価に購入できるからといって、中古のハードウェアウォレットを使用してしまうと、以前使用していた人物に大切なアルトコインを盗み取られる危険性があります。

それぞれの特徴や注意点を理解した上で、自分が希望する保管方法に最も適したハードウェアウォレットを選択しましょう。

ベルコインなどお得な情報を発信中!

仮想通貨トリビアでは、ベルコインを含むまだ知られていない仮想通貨の情報を随時発信しています。

銘柄や取引所はもちろん、話題になりかけのゲームの情報などが満載!

上場のニュースも届きますから、ぜひ登録して下さいね。

 

ベルコインなどの情報交換コミュニティを公開中!

LINE@とは別に、主にアルトコインの情報交換コミュニティのオープンチャットを開始しました!

匿名でご参加できる為、ぜひ情報交換の場としてお使い下さい^^

ご質問やご相談につきましても、オープンチャットをご活用下さい。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

仮想通貨情報をお届けします

Twitterでフォローすると良い事あるかも!

おすすめの関連記事