0702BitDice

仮想通貨は様々な目的で誕生しており、中には高い価格が発生している仮想通貨も存在しています。

また、仮想通貨の中には、カジノで快適に使用できるように誕生している仮想通貨も多く存在しています。

そんなギャンブル系の仮想通貨として多くの人に認識されているのがBitDiceです。

この記事では、BitDiceの特徴や懸念点、評判や取り扱っている取引所について紹介していきます。

仮想通貨BitDice(ビットダイス)のwiki的基本情報

仮想通貨名 BitDice(ビットダイス)
トークン名 CSNO
公開月 2017年7月
開発国 コスタリカ
発行上限 100,000,000 CSNO
発行枚数 70,000,000 CSNO
公式HP https://www.bitdice.me/
ホワイトペーパー -
Twitter @BitDice
Facebook -
Reddit -
TelegramID -
YouTube Bitcoin Casino

仮想通貨BitDice(ビットダイス) とは

BitDiceは、コスタリカのICOとして存在しているだけではなく、初めて誕生した暗号通貨カジノでもあります。

2017年7月に誕生した仮想通貨で、発行上限は1億枚に設定されています。

BitDiceによって、オンラインカジノでスピーディーなベットを実施する事に成功しており、快適にオンラインカジノのゲームを楽しめるようになりました。

BitDiceは、オンラインカジノ業界にとって重要な役割を持つ仮想通貨なのです。

仮想通貨BitDice(ビットダイス) の特徴

BitDice

出典:BitDice

オンラインカジノに大きな影響を与えているBitDiceですが、様々な特徴があります。

これからBitDiceの取引を希望している人は、特徴をしっかり理解しておくと良いでしょう。

二つのシステムを導入しているBitDice

WebSocket Technologyは、オンラインカジノでベットするスピードをできる限り速くする役割を持っています。

Kelly Investment Systemは、資産に対していくらベットするべきなのか表してくれるシステムです。

BitDiceはこの二つのシステムを導入しており、少しでもオンラインカジノでリターンできるように配慮されている仮想通貨となっています。

比較的高い価格が発生している

2019年6月26日時点でBitDiceは4円ほどの価格が発生しています。

同じようなカジノ系仮想通貨と比較してもかなり価格が発生している仮想通貨と言えます。

発行上限枚数が1億枚に設定されており、希少価値の高いカジノ系仮想通貨として存在していることも関係しています。

現時点でもこのような価格が発生していますが、将来はもっと価格が高騰する可能性を秘めています。

遅延ゼロを目指しているのが特徴

BitDiceの技術によって1秒間に約20ベットできるようになり、満足できるベットが実現可能となりました。

遅延ゼロを目指しているのも特徴の一つで、スピーディーにベットを実施できるように配慮されています。

快適なオンラインカジノのプレイを実現しているので、これも大きな特徴になります。

他の仮想通貨よりも発行上限枚数が低い

似たようなカジノ系仮想通貨の場合、発行上限が1000億枚以上という場合も少なくありません。

しかし、BitDiceは発行上限が1億枚と設定されており、それほど多くの枚数は発行されません。

仮想通貨は、あまりにも多く発行してしまうと、インフレが発生し価格暴落により価値が失われる恐れがあります。

BitDiceは、発行上限を1億枚と低く設定することで、価格暴落などの状況をできる限り発生させないように対策されているのです。

仮想通貨BitDice(ビットダイス) が購入できる取引所と上場するかもしれない取引所

仮想通貨BitDice(ビットダイス) が購入できる取引所

BitDiceは、他の有名な仮想通貨と比べると、そこまで高い知名度はありません。

そのため、BitDiceを購入できる取引所も現時点では少ないのが実情です。

しかし、全く取引することができないわけではないので、取り扱っている取引所を利用すればBitDiceを購入することができます。

様々なICOを提供しているヒットビーティーシー

HitBTC

出典:HitBTC

ヒットビーティーシーは、様々なICOを取り扱っている点が大きな特徴の海外取引所の一つです。

その中の一つにBitDiceも存在しており、取引ができるように環境が整えられています。

手数料が低く設定されている点も魅力です。

ただし、日本語には対応していないので、外国語が苦手な人は注意しましょう。

国内取引所では取り扱いがない

2019年6月現在、BitDiceを取り扱っている国内取引所はありません。

今後の導入予定も不透明になっており、残念ながらBitDiceを国内取引所で購入するのは難しい状況と言えます。

しかし、国内ではカジノ法案が可決されたので、今後はオンラインカジノの認知度が高まり国内でも流行する可能性があります。

それに合わせて、国内取引所でもBitDiceの上場を決定するかもしれません。

コインチェック

仮想通貨取引所Coincheck(コインチェック)

出典:Coincheck

特にコインチェックは、国内取引所の中でも高い知名度を獲得しており、様々な銘柄の仮想通貨を取り扱っています。

シンプルな操作性にも優れているので注目するべき国内取引所の一つと言えるでしょう。

海外取引所のバイナンスに期待

仮想通貨取引所Binance(バイナンス)

出典:Binance

バイナンスは、現時点ではBitDiceを取り扱っていないため、取引をすることはできません。

しかし、バイナンスは海外取引所の中でも圧倒的な取引量と登録者数を誇っており、毎日活発な取引が実施されています。

そのため、今後BitDiceがバイナンスに上場する可能性は十分あると言えます。

オンラインカジノは世界中の人が気軽に参加できるので、今後オンラインカジノ業界に大きなイベントや出来事が発生すれば、バイナンスが取り扱いを開始する可能性が出てきます。

バイナンスは、現時点でも取り扱い銘柄が多く、本人確認不要で一定額までの出金が可能となっており、高い利便性が発生している取引所です。

仮想通貨BitDice(ビットダイス)に対する評判・口コミ

仮想通貨BitDice(ビットダイス)に対する評判・口コミ

とても残念ではあるのですが、BitDiceはそこまで高い知名度はありません。

特に、国内ではオンラインカジノプレイが主流ではないので、まだまだ知らない人も多いのが実情です。

しかし、そのような状況の中でも、BitDiceを評価している人もいます。

BitDiceを多くの人に知ってもらえるように拡散

国内の認知度が低いBitDiceを知ってもらえるように、Twitterを利用してどのような仮想通貨なのか拡散しています。

拡散することで、少しでも興味を持ってもらえるようにこのような取り組みを実施しています。

草コインで一攫千金を狙っているアカウント

BitDiceは、他の仮想通貨と比較して決して高い価格が発生しているわけではありません。

まだまだ草コインというポジションのBitDiceに対し、一攫千金を狙っていることがこのツイートで確認できます。

魅力的な仮想通貨の一つとして紹介しているアカウント

BitDiceの価格高騰をツイートしており、多くの人に知ってもらえるようにしています。

また注目するべき仮想通貨の一つとして、BitDiceを紹介しており、期待していることが分かります。

仮想通貨BitDice(ビットダイス)に対する懸念点

仮想通貨BitDice(ビットダイス)に対する懸念点

BitDiceは、将来性を期待している人も多いものの、懸念を持っている人もいます。

主に3つの懸念点があるので、これからBitDiceの取引を検討している人は注意しましょう。

草コインとして脱却できていない

2019年6月26日時点で、BitDiceは4円ほどの価格になっています。

まだまだ仮想通貨の中では価格が低く、時価総額も高くありません。

価格が低い仮想通貨は、状況によって価値が無くなったり、消滅する恐れがあるため、この点を懸念している人が多くいます。

スムーズな取引が難しい

現時点では、ヒットビーティ―シー以外の取引所では、残念ながらBitDiceを購入する事ができません。

今後もいつごろ取引所に上場するのか不透明なので、他の仮想通貨と比べても取引が難しいことが懸念点となっています。

オンラインカジノの今後が不安

オンラインカジノは海外で大変人気がありますが、国内ではそれほど高い人気がありません。

近年はカジノ法案が可決されたばかりなので、今後どのようになるのか分からない状況です。

このような状況やオンラインカジノの影響により、国内ではBitDiceに懸念を持つケースが目立っています。

仮想通貨BitDice(ビットダイス) の将来性

仮想通貨BitDice(ビットダイス) の将来性

出典:BitDice

海外では当たり前のようにオンラインカジノをプレイでき、気軽に楽しむことができます。

今後も続々と新しいオンラインカジノが誕生する可能性があるので、BitDiceの価格や価値が高まる可能性を秘めています。

高い将来性が発生している反面、BitDiceを取り扱っている取引所の少なさが目立ちます。

状況によっては他の海外取引所でも取り扱う可能性はありますが、2019年6月26日時点では、上場に関する情報は入手できませんでした。

仮想通貨BitDice(ビットダイス) のまとめ

BitDiceは、ベットスピード向上により、スムーズなオンラインカジノプレイを実現しています。

同じようなカジノ系仮想通貨と比べても価格が高く、発行上限枚数が少ないのが特徴です。

高い将来性が発生していますが、取り扱う取引所が少なかったり、草コインのポジションを脱却できるのかが今後の課題となっています。

TwitterではBitDiceを期待しているツイートも多いので、今後の動向に注目しながら見守っていきましょう。

ベルコインなどお得な情報を発信中!

仮想通貨トリビアでは、ベルコインを含むまだ知られていない仮想通貨の情報を随時発信しています。

銘柄や取引所はもちろん、話題になりかけのゲームの情報などが満載!

上場のニュースも届きますから、ぜひ登録して下さいね。

 

ベルコインなどの情報交換コミュニティを公開中!

LINE@とは別に、主にアルトコインの情報交換コミュニティのオープンチャットを開始しました!

匿名でご参加できる為、ぜひ情報交換の場としてお使い下さい^^

ご質問やご相談につきましても、オープンチャットをご活用下さい。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

仮想通貨情報をお届けします

Twitterでフォローすると良い事あるかも!

おすすめの関連記事