Bitcrystals

ビットクリスタル(Bitcrystals/BCY)は、Spells of Genesis(スペルズ・オブ・ジェネシス)というオンラインゲーム上で使われることを目的に開発された仮想通貨です。

Spells of Genesis(スペルズ・オブ・ジェネシス)は、仮想通貨と連動した世界で初めてのトレーディングカードゲームです。

当初はスマホアプリとして発表されましたが、その後ゲームの人気に火が付き、今では1000ドル市場の人気ゲームとなりっています。

その勢いに乗り、ビットクリスタル(Bitcrystals/BCY)のユーザーも増加傾向にあります。

ビットクリスタル(BCY)のwiki的基本情報

仮想通貨名 ビットクリスタル(Bitcrystals)
トークン名 BCY
最小単位 -
公開月 -
開発国 スイス
開発チーム EverdreamSoft
開発者 -
発行上限 100,000,000 BCY
発行枚数 23,187,059 BCY
アルゴリズム -
公式HP bitcrystals.com
ホワイトペーパー -
Twitter @SpellsofGenesis
Facebook @spellsofgenesis
Reddit Bitcrystals
TelegramID -
YouTube -

ビットクリスタル(BCY)とは/開発された目的

ビットクリスタル(Bitcrystals/BCY)は、当初はAppstoreの無料ゲームアプリとしてスタートしました。

大変人気のゲームであることから、次第にそのゲーム内で使われるコインが有料化され、これが仮想通貨として使われるまでになりました。

Spells of Genesis(スペルズ・オブ・ジェネシス)とは

Spells of Genesis(スペルズ・オブ・ジェネシス)は、デジタルアートゲームに分類されます。

このゲームの中で使われるカードの一部が仮想通貨になったことで話題となりました。

もしゲームをやめてしまっても、カードの所有権はそのまま維持されるので、ゲーム内で貯まったコインも仮想通貨としてそのまま利用することができます。

ゲームとして楽しむことも出来ますし、仮想通貨を稼ぐという目的で使用することもできるのです。

仮想通貨を貯めるのなら、投資のような感覚でも楽しめます。

手に入れたキャラクターをカードとしてコレクションしていき、そのキャラクター同志をダンジョンで戦わせるという趣旨のゲームです。

操作性がシンプルで、西洋ファンタジーのような映像を楽しむもできるので、ゲーム初心者でもプレイできる、ごく一般的なソーシャルゲームとなっています。

ゲームをしながらカード情報がブロックチェーンに書き込まれ、これが仮想通貨として使えるようになるという仕組みです。

ビットクリスタル(BCY)の特徴

ビットクリスタル(Bitcrystals/BCY)は、Spells of Genesis(スペルズ・オブ・ジェネシス)というゲーム内でカード購入に使うことができます。

Zaif(ザイフ)という仮想通貨取引所で売買することが出来ます。

ビットクリスタルは、ビットコインのように実際のコインとして購入することは出来ないため、ゲーム内のレアカードのアセットとしてのみ取り扱いが可能です。

そこからカウンターウォレットに送り、仮想通貨として運用するという仕組みになっています。

ゲーム内で使用する通貨である

ゲーム内でも有利な点が多く、ビットクリスタルでのみ購入できるレアカードがあったり、課金よりも安く購入できるカードもあります。

また仮想通貨として保持していると利ザヤが生まれる場合もあるので、投資、ギャンブル、ゲームなど様々な使用目的で楽しめるのが特徴です。

ビットクリスタルは、ゲーム内でカードを購入すると、消滅する仕組みになっています。

もしもビットクリスタルの仮想通貨としての価値が下がっても、目減りしないように平等性が保たれます。

カードはビットクリスタルと現金のどちらでも購入できますが、ビットクリスタルの市場での供給量は減少していきますので、価値は上がっていくことが予想できます。

ゲームの変更やシステムと連動して値動き

ビットクリスタルは、ゲーム内での通貨のため、ゲームの変更やシステムと連動して、価値も上下します。

ビットクリスタルを保有している場合は、ゲームを実際にプレイしている方がより旬な情報を得ることができますし、ゲームの仕様変更やデザイン変更など細かな変更点に敏感なることもできます。

こういったゲームに関することでビットクリスタルの市場価値は値動きしています。

ビットクリスタルの今後の動向については、Spells of Genesisを運営しているEverdreamSoft社が大きなカギを握っています。

Spells of Genesisの人気が世界中で高まっていけば、ビットクリスタルの価値も上昇することが予想できますが、そうなると今後ビットクリスタルの市場での供給量は減り続けるため、価格の上昇がさらに加速する可能性があります。

そして、今後はビットクリスタルが利用できるゲームが増えていくかもしれないと言われていますので、まさにゲームの人気がビットクリスタルの明暗を分けるいっても過言ではありません。

将来性はアップデードの頻度がカギ

ビットクリスタルの将来性のカギとなるのが、開発元がどれだけ高い頻度でアップデートできるかという点です。

開発元のEOSは、仮想通貨ビットクリスタルとSpells of Genesisのアップデートを定期的に行っています。

利用者は活発に開発が続いていることで、ビットクリスタルのさらなる人気上昇を予感し、ビットクリスタルへの投資を加速させていきます。

この動きにより、価値はさらに上昇することになるのです。

今後は、新たなゲームの開発やゲームジャンルの増加により、ビットクリスタルを購入する人はさらに増える可能性がありますので、将来性の高い仮想通貨として期待が持てるでしょう。

トークンにも注目が集まる

他にも、ビットクリスタルはトークエコノミーを実用レベルにまで開発した仮想通貨であることから、トークンに注目している層からも人気があります。

ビットクリスタル専用ウォレット「ビットクリスタルボックス」

そして、ビットクリスタル向けに開発されたウォレットの1つがビットクリスタルボックスです。

ビットクリスタルボックスの特徴としては、Spells of Genesisユーザーが、ビットクリスタルを管理する専用ツールであるという点です。

ゲームプレーヤー向けの機能が充実しており、ゲームからコインの出し入れなどの操作が簡単にできます。

このウォレットはビットクリスタル専用となっているため、ビットクリスタル使用者には必須アイテムと言えるでしょう。

ビットクリスタル(BCY)の問題点

ビットクリスタルの問題点についても、見ていきましょう。

ビットクリスタルは、ビットコインのプロトコルを使用したプラットフォームが用いられています。

ビットコインに最適化されているプログラムとなっているため、ビットクリスタルをこの上で処理しようとすると、どうしても余分な時間がかかるというデメリットがあります。

送金処理や承認処理の時に思ったよりも時間がかかり不安を感じたり、スムーズな処理スピードに慣れている人は少なからずストレスを感じるかもしれません。

このように、ビットコインなどと比べると処理時間やトランザクションに時間がかるという点が、ビットクリスタルの大きな問題点なのです。

ビットクリスタル(BCY)の評判

ここからは、ビットクリスタルの評判を見ていきましょう。

購入後に思いがけず値上がり!

これまで仮想通貨は保持したことがなく、今回初めてビットクリスタルを持つことになりました。

仮想通貨に興味があったわけではないのですが、ゲームをしていてたまたま目にして買ってみたという感じです。

ですが、運のいいことに購入後に価値が上がって、売買するとかなりいい割となりすごくラッキーでした。

レアカードがゲットできた!

ゲームでカードバックを買ってレアカードが購入できたのがよかったです。

ゲームも面白いし、気にいっています。

これまで現金でかっていたのですが、断然ビットクリスタルでかったほうがいろいろ得なことが多いですよ。

初心者でも簡単に購入できた!

とても艶きやすいシステムなので、初心者の自分でも簡単に購入できました。分かりやすい画面なので、取引が簡単です。

ゲームが面白くてハマる!

ゲームが面白いのがいいですね。

最初は、ビットコインユーザーで別の仮想通貨がほしくて、ゲームをはじめたのですが、最近はゲームにずっぽりとはまっています。

簡単なゲームなので、ゲームマニアとかでなくても楽しめるのがいいですよ。

ギャンブルしながら投資が楽しめる!

これからもっと使えるゲームが増えたら嬉しいですね。

価格も安いし、これなら気軽にできるので、毎日遊んでます。

ギャンブルしながら投資もできるのがユニークでいいですよ。

ビットクリスタル(BCY)が購入できるおすすめの取引所

ビットクリスタルが購入できるzaif(ザイフ)は、マイナス手数料でビットコインが売買できる取引所として知られたます。

マイナス手数料というのは、手数料がかかるのではなく、むしろ手数料が入金されるというシステムで、使えば使うほど得をするという仕組みです。

国内取引所の中では取扱銘柄の種類も多く、マニアックなコインやトークンも低手数料で購入できるのが大きなメリットです。

ビットコインの取引手数料は0.01%

特に、ビットコイン取引においては、他の取引所と比べてかなり安いという点も特徴です。

手数料が0.01%となっているため、1万円の取引に対して1円の手数料が振り込まれます。

これは、他の取引所にはないユニークな特徴です。

取扱銘柄が豊富

そして、銘柄バリエーションが豊富で珍しい銘柄を取り扱っているという点も魅力です。

ぺぺキャッシュは、ビットコインのブロックチェーン上で独自のトークンを発行するために使われています。

カウンターパーティーは、ブロックチェーンベースのトレーディングカードシステムです。

これらはマイナーな通貨ですが、一部の人には人気があり、これらの通貨を取引するためにZaifを利用しているという人も少なくありません。

イーサリアム、モナ、NEM、BCHといったメジャーで優良な通貨だけでなく、マイナーな通貨も扱っている点は、Zaifの大きな魅力と言えるでしょう。

サーバーの安定性が課題

ただし、zaif はサーバーが弱いため、安定性に欠けるというデメリットもあります。

荒れ相場で注文が集中するようなタイミングで、サーバーがダウンしてしまうとい問題が度々発生するため、このサーバーの不安定さには改善を求める声が多く挙がっています。

もう一つデメリットを上げるとすれば、チャット表示に対する賛否です。

サイトに常に表示されているチャットですが、常に様々な意見が飛び交うため、取引をする際は気が散るという声も聞こえてきます。

しかし、Zaif 取引所はチャートや板のUIの関係上、トレードをする際は、必ずチャットが表示されるようになっており、非表示にすることはできません。

ビットクリスタル(BCY)の今後の将来性

いかがでしたでしょうか。

ビットクリスタルが、とてもユニークな通貨であるということはおわかりいただけたと思います。

従来の仮想通貨はないゲーム連動型という点が魅力でもあり、ビットクリスタルの最大のメリットでもあります。

そのため、ビットクリスタルの今後は、まさにゲームの成功裡にかかっているといっても過言ではありません。

大きなカギを握るSpells of Genesisというゲームが、今後どのように展開されていくのか注目していきましょう。

ベルコインなどお得な情報を発信中!

仮想通貨トリビアでは、ベルコインを含むまだ知られていない仮想通貨の情報を随時発信しています。

銘柄や取引所はもちろん、話題になりかけのゲームの情報などが満載!

上場のニュースも届きますから、ぜひ登録して下さいね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

仮想通貨情報をお届けします

Twitterでフォローすると良い事あるかも!

おすすめの関連記事