BaseFEX

仮想通貨では、証拠金取引(FX)のようにレバレッジをかけた取引が可能です。

現物取引の場合は、仮想通貨の値上がり時に利益を出すことができます。

逆に、価格が下がれば損失が発生します。

一方レバレッジ取引では、価格の下落時にも売却から始めることで利益を出すことができます。

レバレッジをかけているため、実際の資金よりも大きな金額でトレードが可能です。

利益が大きく膨らむメリットと、損失もまた大きくなるデメリットがあり、レバレッジ運用には細心の注意が必要です。

ハイリスクの取引方法になるため、日本国内の取引所ではレバレッジが低く設定されており、大きなレバレッジをかけることはできませんが、海外取引所では事情が違います。

海外では100倍以上のレバレッジをかけることが可能な取引所があります。

今回紹介する「BaseFEX取引所」は、仮想通貨のハイレバレッジ取引が目的のユーザーが利用しやすい海外取引所です。

BaseFEX(ベースフェックス)取引所のwiki的基本情報

BaseFEX

出典:BaseFEX

仮想通貨取引所名 BaseFEX
独自トークン有無 -
設立日 2018年
運営会社 BaseInvesting Corporation
取引所がある国 セーシャル共和国
公式ホームページ https://www.basefex.com/
日本語対応
日本人対応
アプリ対応
Twitter @BaseFEX
Facebook -
Reddit -
YouTube -
TelegramID -

BaseFEX(ベースフェックス)取引所とは

BaseFEX

出典:BaseFEX

BaseFEX取引所は、本拠が香港にあり、セーシェル共和国で登録されている海外の仮想通貨取引所です。

2018年設立の新しい取引所になります。

BaseFEXはレバレッジ取引のみに対応しているため、現物取引はできません。

ビットコインで取引を行うことができ、アルトコインのレバレッジ取引にも対応しています。

ハイレバレッジと強固なセキュリティを装備しており、取引画面のシステムは海外大手取引所のひとつであるBitMEXに似ています。

すでにBitMEXを利用しているユーザーにとっても、慣れた形で使いやすい取引所と言えるでしょう。

BaseFEX(ベースフェックス)取引所の特徴

BaseFEX

出典:BaseFEX

各取引所の特徴を知ることは、取引所選択の際に重要です。

BaseFEXは独自性のある5つの特徴を持っています。

アルトコインのレバレッジ取引に対応

BaseFEXは、アルトコインのレバレッジ取引に対応しています。

日本国内でもアルトコインのレバレッジ取引ができる取引所はありますが、限られた取引所に限定されています。

低レバレッジである点も、国内取引所の特徴です。

一方BaseFEXでは、イーサリアムやリップルなどの人気の高いアルトコインを最大20倍のハイレバレッジで取引することが可能です。

取引所トークンのレバレッジ取引もできる

BaseFEXでは、取引所トークンのレバレッジ取引ができる点も特徴です。

世界的取引所として知られるBinanceの独自トークンである「BNB(バイナンスコイン)」のレバレッジ取引が可能です。

BNBは、販売開始から価格の高騰で話題になった取引所トークンです。

取引所トークンは注目を浴びやすく、価格上昇が期待できる通貨としてトレーダーから注目を集めています。

取引所トークンをレバレッジ取引できる取引所は限られており、それが可能なBaseFEXはトレーダーのニーズに叶っています。

各通貨のハイレバレッジ取引が可能

BaseFEXは、各通貨をハイレバレッジで取引できます。

様々な倍率のレバレッジ選択ができますが、最大レバレッジは20倍~100倍です。

ビットコイン・米ドルは100倍、イーサリアム・リップル・ビットコインキャッシュ・ライトコインは20倍が最大となっています。

アルトコインは、ビットコインとのペアで取引を行います。

BNB(バイナンスコイン)のような取引所トークンを取り扱っており、BNBはビットコインとのペアで最大レバレッジ20倍の取引が可能です。

なお、公式サイトではXBTと表記されていますが、これは BTC(ビットコイン)と同じ意味です。

強固なセキュリティで安全な取引ができる

BaseFEXは、顧客の安全を守るセキュリティ対策を重視しています。

取引の利便性とセキュリティ対策は、時に相反する面を持つ場合もあります。

もちろん取引所の取り組みにもよりますが、利便性を高くした結果、セキュリティが甘くなる事態も起こりうることです。

BaseFEXのセキュリティ対策はあくまで保守的です。

利便性のためにセキュリティを犠牲にすることなく、強固なセキュリティシステムを備えています

取引開始以前からセキュリティに対するテストを繰り返しており、顧客の資産はコールドウォレットに保管され、ハッキングから守る体制を整えています。

サイトや取引画面は日本語に対応

海外の取引所では、日本語に対応していないケースも多くあります。

その取引所のシステムやサービスに興味があっても、言葉の壁で利用を断念するユーザーもいます。

この点に関してBaseFEXは日本語に対応しているため、日本人ユーザーにとって安心です。

取引画面は日本語であり、余計なストレスを感じることなく取引が可能です。

BaseFEX(ベースフェックス)取引所を利用する際の注意点

BaseFEX取引所を利用する際の注意点

BaseFEXの利用にあたっては、システムをよく理解し、これから紹介する3つの注意点を把握しておく必要があります。

ハイレバレッジ取引のリスクに注意

BaseFEXは最大で20倍~100倍のレバレッジをかけることができるため、損失を出した時のリスクに十分な注意が必要です。

BaseFEXで追証はないため、証拠金以上の損害が発生することはありませんが、大きく資産を減らす可能性はあります。

また、強制ロスカットのシステムを備えているため、ハイレバレッジで取引をしているとすぐにロスカットされる恐れもあります

レバレッジ倍率は自分で選択できるので、安全性を考慮し、低めのレバレッジで運用する意識も大切です。

取扱通貨が少ない

海外の取引所では、多くの種類の仮想通貨を取り扱っている場合が多いです。

しかし、BaseFEXが取り扱っている通貨の種類は、現状では限られています

幅広い通貨取引を考えているユーザーには、思うような取引ができない可能性があります。

現物取引も扱っていないため、あくまでレバレッジ取引のみを行うユーザー向けの取引所ということを覚えておきましょう。

この点でも、現物取引をメインにしているような人にとっては利用しにくい面があります。

取扱通貨に関しては今後増える可能性もあるため、取引所の状況を確認しておくことが大切です。

取引量がまだ少ない

BaseFEXは新しい仮想通貨取引所であるため、取引量は少ないのが現状です。

取引所としての運営の安定性はこれからと言えるでしょう。

相場の急変で約定拒否が起こっている例も報告されており、トレーダーから信頼性の高い仮想通貨取引所として認知されるまでにはまだ時間も必要です。

BaseFEXを利用する場合はこのことも踏まえた上で、出金を確実に行うなど、万が一のことを考えて多額のお金をずっと取引所に置いておくようなことは避ける方が無難です

BaseFEX(ベースフェックス)取引所の評判(口コミ)

BaseFEX取引所の評判

BaseFEXの評判について、Twitter上の声を拾ってみました。

日本人の投稿としては今のところ限定的な数ですが、海外取引所のBitMEXを利用している人など、レバレッジ取引を主体にしている人にとって魅力的な仮想通貨取引であることがわかります。

BitMEXユーザーにとって、BaseFEXは興味の持てる仮想通貨取引所です。

「BaseFEXはちょっと使ってみたい」

BNB(バイナンスコイン)の取引をBaseFEXで行っているという声です。

「BNBをロングで取引」

サービス内容の更新も行われており、イーサリアムのUSDT建てが可能になった点に触れています。

「イーサリアムのUSDT建てやUSDTの入金が可能になった」

BaseFEX(ベースフェックス)取引所の登録方法

アカウント作成 BaseFEX

出典:BaseFEX

アカウント作成

BaseFEXは簡単な手続きでアカウント開設が可能です。

  1. 公式サイトの右上にある「登録」をクリック
  2. メールアドレス・パスワード・ニックネームを入力
  3. サービス利用規約に同意にチェック
  4. 「登録」をクリック

「登録」をクリックすると、登録したメールアドレス宛に、認証コードが送られてきます。

認証コードの数字を「Email Code」に入力し、確認ボタンをクリックすればアカウント作成は完了です

二段階認証

マイアカウントに移動して、二段階認証も有効にしておきましょう。

二段階認証アプリを利用してQRコードを読み取れば設定できます。

二段階認証を行っていないと出金ができないため、必ず設定しておくことが必要です

BaseFEX(ベースフェックス)取引所のまとめ

BaseFEXはハイレバレッジ取引やアルトコインのレバレッジ取引にも対応している点など、BitMEXと並んで使い勝手のいい取引所としてトレーダーの認知が広がっています。

但し、新しい取引所のためやむを得ない部分ですが、BitMEXなど大手取引所のような取引量や信頼性には至っていません。

機能面でも、成行注文や指値注文は装備していますが、逆指値注文ができない点はデメリットです。

取引の遅延が発生している声もあり、場合によっては取引チャンスを失う状況も考えられます。

今後の機能面の整備が求められますが、これらの点を踏まえた上で慎重に利用していくことが大切です。

国内では考えられないハイレバレッジ取引ができるため、一気に高額な利益が狙えるものの、損失を出した場合の資産防衛についても十分な対策が必要です。

システムの安定性や機能面の充実が今後整備されていけば、BaseFEXの評価はさらに上がっていくことが予想されます。

取引所としての今後の機能改善やサービスについて、展開を確認していくことが大切です。

ベルコインなどお得な情報を発信中!

仮想通貨トリビアでは、ベルコインを含むまだ知られていない仮想通貨の情報を随時発信しています。

銘柄や取引所はもちろん、話題になりかけのゲームの情報などが満載!

上場のニュースも届きますから、ぜひ登録して下さいね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

仮想通貨情報をお届けします

Twitterでフォローすると良い事あるかも!

おすすめの関連記事