プラストークン

現在出金できなかったり、逮捕者が出たりと何かと話題のプラストークンですが、ネット上には、

  • 月末に復活するだろうと主張する側
  • このまま飛んだという主張する側

など、様々な情報が出回っています。

結論から言えば、7月の月末に復活するだろうと言う情報が流れている為、確実に飛んだという証拠がありません。

しかし、運営元が売り抜き価格が大暴落していることから、飛んだ可能性が高いと主張する人もいます。

本記事では、7月中旬におけるプラストークンへの評判をまとめていますので、ご覧ください。

【7/29追記】プラストークンが飛んだ?復活してない?

まず、上記はプラストークンの公式サイトに記載されている、キャッチコピーです。

月利10%はすごいですね。

このことについて、暗号資産研究家のアンゴロウ氏が動画で分かりやすく解説しています。

プラストークン(plustoken)は出金できないどころか指名手配を公開

出金できないニュースが流れている中、プラストークンに対する逮捕者リストが公表されている模様です。

【プラストークン最上階級、中国公安に逮捕が公式確認「本体ではない」】
odailyなどの中国現地メディアによると、突然出金中止になり、詐欺疑惑のあるプラストークンのピラミッドの最上階級らが中国のえんじょう(盐城)の公安当局に引き渡された。

先日、プラストークンの創設者として推測される6人がバヌアツで詐欺行為を行い逮捕されたと報道された事実がある。

盐城の公安当局は「バヌアツの司法当局から既に容疑者らを引き渡された」と述べ、彼らはプラストークンのピラミッドの最上階級に立つものだが、事件の本体ではないことを明らかにした。

また、盐城公安当局はインターネット上で流れているプラストークン関係者 谷智江(こく・ちこう)の指名手配の写真について「捏造されたものではなく実際の資料」であることを明らかにした。

当局は谷智江はプラストークンのマーケティングのために、関係者として舞台に立ちプラストークンの顔の役割を果たしてきたと述べ、現在把握された手がかりを総合し、逃走したと推定される背後の主要人物を逮捕することに主力すると述べた。

引用:COINJINJA

プラストークン(plustoken)に対するTwitter上の評判・口コミまとめ

さて、ここからはプラストークンに対する現在の評判を見ていきましょう。

結論から言えば、

  • プラストークンは復活する。
  • 意味深な発言がされている
  • 確実に飛んでいる

など、様々な評判や口コミが飛び交っています。

ですから、真意のほどはまだ分からない状況です。

しかし、月末になればすべての真相が分かりますから、時を待ちましょう。

現在プラストークン(plustoken)の被害者の会が結束

プラストークンの真意が確実に決まっていない中で、すでにプラストークンに対する被害者の会が結束しています。

もしプラストークンの被害を受けている人は、参加してみるのも良いかもしれません。

プラストークン(plustoken)のまとめ

正直に言えば、プラストークンは飛んだ可能性が高いです。

というのも、過去に飛んだセナーに似ているからです。

ただ、まだ100%飛んだという確証が付けない以上、今後の発展に注目です。

ベルコインなどお得な情報を発信中!

仮想通貨トリビアでは、ベルコインを含むまだ知られていない仮想通貨の情報を随時発信しています。

銘柄や取引所はもちろん、話題になりかけのゲームの情報などが満載!

上場のニュースも届きますから、ぜひ登録して下さいね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

仮想通貨情報をお届けします

Twitterでフォローすると良い事あるかも!

おすすめの関連記事