4月4日(木)午後17時過ぎに突然大手国内取引所であるZaifからメールが...

1BTC=50万円超え!改めて仮想通貨にトライしてみませんか?

日頃より仮想通貨取引所「Zaif」をご利用いただきまして誠にありがとうございます。

4月現在、ビットコインをはじめとした仮想通貨が高騰しています。これを機に改めて仮想通貨にチャレンジされてみてはいかがでしょうか。

メールが送られてきたのが、4月4日17時49分である為、その時点でビットコインを購入していたら価格が下落しているという結末に。

出典:Zaif

【速報!】Zaif(ザイフ)のメールがやはり炎上!

ビットコインが50万円を超えたとして、仮想通貨への投資を進めたZaifがやはり炎上!

内容は以下です。

先般、当社より「1BTC=50万円超え!改めて仮想通貨にトライしてみませんか?」という表題にてお客様各位にご案内いたしましたが、本内容が相場を利用して仮想通貨の購買を煽る不適切な発言である旨、一般社団法人日本交換協会(JVCEA)より厳重な注意を受けましたことをご報告いたします。

Twitter上ではZaifがまたやったと炎上状態

Zaifの煽りメールに対する評判ですが、もはや炎上状態に。

以下から、ネットの評判をまとめましたのでご覧ください。

今なら今回の煽りメールを遺憾と捉え、「Z502」のエアドロップが開催中!

zaifさんのメールはもはや、ネット上では風物詩になりかけているのかも。

仮想通貨投資はボラリティーが非常に激しいですので、煽りメールは無視して、きちんとリスクを把握してから投資をしましょう。

次の項目からは、4月4日のZaifの煽りメールに対する評判ですので、ご覧ください。

Zaif(ザイフ)の煽りメールがうざい

久々に送られてきたメールが煽りメールであったことから、Twitter上では炎上スレスレの状態に

以下、Zaifのメールに対する口コミをまとめましたので、ご覧ください。

&nb

Zaifのメールはうざくてもその勇気は称えよう

Zaif以外の国内取引所では見られないこの煽りメール。

まさに炎上覚悟であり、嫌われるか好かれるかのどちらかに分かれる内容ですね。

Zaifのメールがそもそも「うざい」と思われてたのは、2018年にZaifからフィスコ取引所に「承継同意に関するお手続きのお願い」のメールが毎日送られてきたからです。

ザイフ大喜利選手権のまとめを見る前に、過去に毎日送られてきたうざいメールを見てましょう。

出典:Twitter

土日も関係無しに毎日送られてくるメール。

もはやネットでは話題になり、「#Zaif大喜利選手権」が開催され、Twitterのトレンド入りに。

重要メールである為、毎日メールを送る理由も分かるが、トレンド入りも狙って毎日メールを送っていたとするとZaifはすごいかも。

以下からは、うざいメールを舞台に繰り広がれた「#Zaif大喜利選手権」を見てみましょう。

煽るメールはうざいが仮想通貨投資にはリスクがある

今回、1BTC=50万円を超えたことで、Zaifからメールが来ましたが、仮想通貨投資に安易に足を突っ込むと、コインチェック事件のイナゴになってしまう為、

リスクを十分に踏まえて投資をするようにしましょう。

とはいえ、Zaifも仮想通貨普及の為にメールを送っていると思われますから、その勇気は個人的に好きかもしれません。

ベルコインなどお得な情報を発信中!

仮想通貨トリビアでは、ベルコインを含むまだ知られていない仮想通貨の情報を随時発信しています。

銘柄や取引所はもちろん、話題になりかけのゲームの情報などが満載!

上場のニュースも届きますから、ぜひ登録して下さいね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

仮想通貨情報をお届けします

Twitterでフォローすると良い事あるかも!

おすすめの関連記事