Klaytn(クレイトン/KLAY)

クレイトンは韓国のインターネットサービス大手のカカオがスタートした仮想通貨です。

クレイトンは分散型アプリケーションのブロックチェーンが活用され、ブロックチェーンプラットフォームのクレイトンを通じて発行されるようになっています。

クレイトンを発行するプラットフォームのクレイトンでは、例えブロックチェーンの専門知識がなくてもクレイトンのサービスを十分に利用することができるといったメリットなどがあります。

また、ロックチェーンをベースとした分散型アプリケーションを簡単に開発することができるチュートリアルとツールキットも提供され、多くの人々から注目されています。

この記事では、クレイトンの特徴や懸念点、Twitterでの評価や将来性について説明していきます。

Klaytn(クレイトン/KLAY)のwiki的基本情報

Klaytn(クレイトン/KLAY)

仮想通貨名 Klaytn
トークン名 KLAY
最小単位 -
公開月 -
開発国 韓国
開発チーム Ground X
開発者 -
発行上限 10,000,000,000 KLAY
発行枚数 80,000,000 KLAY
アルゴリズム PoC(Proof of Contribution)
公式HP https://www.klaytn.com/
ホワイトペーパー -
Twitter @klaytn_official
Facebook klaytn.official/
Reddit r/klaytn/
TelegramID -
YouTube -

Klaytn(クレイトン/KLAY)とは

Klaytn

出典:Klaytn

クレイトンは、韓国のインターネットサービスの大手のカカオが立ち上げた分散型アプリケーションのブロックチェーンが活用された仮想通貨です。

つまり、ブロックチェーンプラットフォームのクレイトンを通じて発行される仮想通貨がクレイトンということです。

そして、プラットフォームのクレイトンでは、エンドユーザーはブロックチェーンの専門知識がなくてもクレイトンのサービスをフル活用することができる環境の提供が行われています。

日本と韓国を拠点とするブロックチェーン開発企業のグラウンド・エックスは豊富なサービスパートナーを有しており、エコシステムパートナーやイニシアルサービスパートナー、KLAY BAppパートナーといった3種類のパートナーシップがあります。

これらのパートナーシップに基づいて様々な分野のサービスの利用可能性が広がるということもクレイトンの魅力です。

Klaytn(クレイトン/KLAY)の特徴

Klaytn

出典:Klaytn

クレイトンには様々な特徴がありますが、その中でも注目すべき5つの特徴を紹介します。

Klaytnベースのトークン

クレイトンの1番目の特徴は、クレイトンがカカオのブロックチェーンプラットフォームKlaytnベースのトークンという点です。

クレイトンプラットフォームを通じて発行された仮想通貨が韓国の取引所で取り扱われ、Coinoneという韓国の仮想通貨取引所に優先的に上場すると伝えられています。

パートナーシップ体制の充実

クレイトンの2番目の特徴は、開発に韓国の大手LGグループなどの有名企業が参加しており、パートナーシップ体制がとても充実している仮想通貨であるという点です。

クレイトンは、今最もホットなブロックチェーンプラットフォームの一つであるクレイトンで開発され、市場の期待感も高い仮想通貨と言われています。

アプリ開発の容易さ

クレイトンの3番目の特徴は、ブロックチェーンをベースとした分散型アプリケーション(DApps)を簡単に開発することができるチュートリアルとツールキットが提供されているという点です。

このプラットフォームを活用することで、ユーザーは大規模なアプリを効率よく開発でき、エンドユーザーはブロックチェーンの専門知識なしでもサービスをフル活用できるようになります。

Klaytn Wallet

クレイトンの4番目の特徴は、KLAYトークンとKlaytn Walletです。

クレイトンのツールキットには、ユーザーがこのプラットフォームで作成したクレイトントークンを安全に転送可能にするためのKlaytn Walletというウォレット機能も備わっています。

独自性の高いサービス

クレイトンの5番目の特徴は、独自性の高い様々なサービスが提供されているという点です。

例えば、知識共有コミュニティのBLASQがクレイトン公式サイトで公開されています。

このサービスは、ユーザーがブロックチェーンに関する知識などを共有可能な共同作業コミュニティです。

コミュニティでは他のユーザーに対して質問をしたり、質問に回答したりできるようになっています。

そして、BLASQで質問に回答したユーザーに報酬としてトークンが付与されるともいわれています。

Klaytn(クレイトン/KLAY)に対する懸念点

Klaytn(クレイトン/KLAY)に対する懸念点

クレイトンは様々なパートナー企業の参加などもあり、現在よりよいサービスに向けて改善が行われているところですが、懸念点もあります。

スケーラビリティでの課題がある

まず、クレイトンは現段階ではテストネット期にありますが、スケーラビリティという点での課題があると考えられています。

透明性の達成

2番目の懸念点は透明性の達成です。

この点については、コンセンサスノード(CNs)やレンジャーノード(RNs)と言われる概念を採用したハイブリッドアプローチが採用されているところと言われています。

今後の利用者数の確保

クレイトンの一番重要なミッションは、直感的に開発された環境と友好的なエンドユーザー体験を提供することとされています。

しかし、現在はユーザー層の広がりもまだ途中段階で、テストネットの時期になるため、今後の利用者数の確保などが懸念点として挙げられます。

Klaytn(クレイトン/KLAY)に対する評判・口コミ

Klaytn(クレイトン/KLAY)に対する評判・口コミ

クレイトンにはよく知られた企業などもメンバーとして参賀していることもあり、人々の関心は高いと言えます。

クレイトンの開催したプレゼンテーションなどには、この試みに興味を持つたくさんの人々も参加している様子がうかがえます。

また、楽しみにしていると言ったコメントなどもあります。

ポジティブなコメントなども寄せられています。

将来性が楽しみなどの意見等、クレイトンには高い期待が寄せられているといえます。

Klaytn(クレイトン/KLAY)の将来性

Klaytn(クレイトン/KLAY)の将来性

様々な業界などからパートナーとして参加している企業が多いクレイトンですが、今後はどのようなことが期待できるのでしょうか?

大企業の強みを活かした成長戦略に期待が集まる

アメリカ・ニューヨークで開催されたクレイトンに関するイベント「Consensus 2019」では、独自のブロックチェーンであるクレイトンのメインネットが6月に公開されると言った発表がありました。

グランド・エックスの親会社にあたるカカオは、メッセージングアプリのカカオトークを提供していることでも知られている会社です。

この企業はメッセージングやゲーム、金融やコンテンツ、モバイルサービス分野などで、韓国市場シェアの96%を獲得していると伝えられています。

安定した経営と安定した資金供給などを通して、ブロックチェーンプラットフォーム公開と研究開発と投資を活用し、さらに成長するための戦略が今後とられていくことが期待されています

高性能ブロックチェーン技術の開発が期待されている

また、カカオトークの既存サービスを組み合わせた次世代ブロックチェーンベースのサービスの提案にも注目が集まります。

クレイトン内のブロック伝播間隔は1秒未満に短縮されて、1秒あたりで最大1,500トランザクションのスループットの提供が行われると言った説明もありました。

クレイトンは子会社グランド・エックスを通して、アジアにおけるブロックチェーン技術のリーダーとなることを目指してテクノロジーの向上を図っています。

今季のテストネットでは、エンターテイメントやゲーム、ソーシャルメディア等の様々な業界から10社がパートナーとして参加しているといわれています。

より確かな拡張性と透明性を備えた高性能ブロックチェーン技術の開発が期待されているのです。

Klaytn(クレイトン/KLAY)のまとめ

クレイトンは日本と韓国を拠点とするブロックチェーンプラットフォームで発行される仮想通貨で、開発企業のグラウンド・エックスが豊富なサービスパートナーシップを通してその開発を中心的に推進しています。

クレイトンには、エンドユーザーにブロックチェーンの専門知識がなくてもサービスをしっかりと使えるような直観性に優れたサイト設計などを行い、トークンとウォレットを用いて、ユーザーがこのプラットフォームで作成したクレイトントークンを安全に転送することができるような機能も備わっています。

さらに、独自性の高いサービスが提供されており、クレイトン公式サイトでは知識共有コミュニティのBLASQが公開され、ユーザーが知識を共有できるコミュニティが提供されたりしています。

クレイトンの将来性は高いという人も多く、様々な分野の企業が参加して開発が進められている中で、より使いやすく便利な仮想通貨システムが構築されていくことが期待されています。

このように、クレイトンには仮想通貨やプラットフォームなどで他にはない高いオリジナリティを持っている仮想通貨なのです。

ベルコインなどお得な情報を発信中!

仮想通貨トリビアでは、ベルコインを含むまだ知られていない仮想通貨の情報を随時発信しています。

銘柄や取引所はもちろん、話題になりかけのゲームの情報などが満載!

上場のニュースも届きますから、ぜひ登録して下さいね。

 

ベルコインなどの情報交換コミュニティを公開中!

LINE@とは別に、主にアルトコインの情報交換コミュニティのオープンチャットを開始しました!

匿名でご参加できる為、ぜひ情報交換の場としてお使い下さい^^

ご質問やご相談につきましても、オープンチャットをご活用下さい。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

仮想通貨情報をお届けします

Twitterでフォローすると良い事あるかも!

おすすめの関連記事