イーサリアムクラシック

熱狂的なブームの時期が過ぎた仮想通貨界隈ですが、現在はだいぶ落ち着きを取り戻しています。

バブルのような極端な値動きはないものの、仮想通貨の将来性はまだまだ有望です。

むしろ極端な投機熱がない現在のほうが、市場は仮想通貨としての本当の冷静に判断しています。

仮想通貨熱の高まりとともに、幾つもの新興仮想通貨が発行されてきました。

現在流通している仮想通貨は500を超え、現実通貨を超える信頼性を獲得している通貨からギャンブル的な要素の強い通貨まで、さまざまな仮想通貨が取引されています。

そんな乱立状態にある仮想通貨市場の中でも、特に注目を集めているのが「イーサリアムクラシック」です。

イーサリアムクラシックはビットコインの後継として期待を集める古参通貨イーサリアムから分裂して誕生した経緯を持ちます。

できることならマイニングで一攫千金を狙いたいところですが、イーサリアムクラシックはマイニング可能なのでしょうか?

今回は、イーサリアムクラシックのマイニングについて紹介します。

そもそもマイニングとは

そもそもマイニングとは?

そもそも仮想通貨のマイニングと一体何なのでしょうか?

マイニングとは採掘する行為

マイニングとは簡単に言えば仮想通貨を「採掘」する行為です。

金や銀、プラチナなど地中奥深くに眠る貴金属は深い穴を掘って鉱石を採掘します。

仮想通貨の入手方法も貴金属と似たような方法が取られており、その入手のための採掘に相当する行為がマイニングです。

マイナーはブロックチェーンの承認を行う

仮想通貨のマイニングで具体的に行われる作業は「ブロックチェーン」です。

仮想通貨は現実通貨の中央銀行にあたる発行主体が存在しません。

管理を行っている団体はありますが、実際の作業は世界中の参加者の手によって行われています。

仮想通貨のマイニングに参加する人はマイナーと呼ばれます。

マイナーは仮想通貨の取引行為に相当する送金情報のチェックとブロックチェーンの承認を行い、その報酬として仮想通貨を受け取ります。

「コンピューターを使って承認作業を実行し、対価として報酬を受け取る」この一連の作業のことを鉱石の採掘になぞらえてマイニングと呼んでいるのです。

マイナーは必要な機材や環境を提供する

具体的な作業はプログラムによって自動的に行われるので、マイナーが直接取引の承認を行うわけではありません。

マイナーはプログラムを実行するのに必要な機材や環境を提供しマイニングを行います。

仮想通貨は現実通貨のように国や中央銀行よって発行枚数が管理されていません。

新規の通貨発行は全てマイニングによって賄われています。

マイニングによって新規通貨の供給と流通の実務に相当する承認作業は、世界中のマイナーの手で分散的に実行されています。

イーサリアムクラシックはマイニング可能

イーサリアムクラシックはマイニングできる?できない?特徴は?

マイニングで入手可能

イーサリアムクラシックは、マイニングで入手することが可能な仮想通貨です。

一部の仮想通貨ではマイニングに特別な許可が必要だったり、マイニングそのものが行われず異なる方法で通貨が新規発行されているものもありますが、イーサリアムクラシックはマイニングによる入手ができる通貨です。

マイニングの方式にはPoWを採用

イーサリアムクラシックのマイニングでは「Proof of Work(PoW)」という方式が採用されています。

PoWは、コンピューターによって実行されたブロックチェーン生成や承認などの作業量に応じて報酬が得られるシステムで、働けば働くほど収入が増えます。

実際に作業を行うのはコンピューターなので、収入を増やしたいマイナーは、高性能のコンピューターを用意したり同時に複数台のコンピューターを稼働させるなどしてマイニング効率上昇を目指します

イーサリアムクラシックのマイニング方法

イーサリアムクラシックのマイニング方法

イーサリアムクラシックのマイニングを始めるために最低限必要なものは以下の通りです。

  • ウォレット
  • コンピューター
  • マイニング用ソフト
  • 場所
  • 電力

ひとつひとつ、詳しく見ていきましょう。

ウォレット

ウォレットとは仮想通貨を入れておく専用の口座のことです。

お財布のように機能することからウォレットと名付けられています。

仮想通貨を保有するにはウォレットが必要不可欠です。

ウォレットがなければマイニングした仮想通貨を保有することができないので、マイニングを行う場合には、イーサリアムクラシックに対応したウォレットを必ず用意する必要があります。

ウォレットは仮想通貨の取引所や様々なウォレットの専用サイトから作成することが可能です。

過去にはウォレットに不正アクセスされて保有していた仮想通貨が盗難被害遭う事件も発生しています。

セキュリティ体勢の整った信頼できる取引所などでウォレットを開設してください。

コンピューター

イーサリアムクラシックのマイニングは全てコンピューターによって実行されます。

高性能であるほどマイニング効率は高まります

イーサリアムクラシックのマイニングを手がけるマイナーの多くは、マイニング専用にカスタマイズしたコンピューターを用意しています。

  • ハイスペックのCPUに載せ替える
  • GPUに処理を分散させて効率を上げる
  • 耕深の作業にも耐えられるよう冷却を強化する

などの方法でマイニング効率を高めています。

マイニング用ソフト

実際にコンピューターでイーサリアムクラシックのマイニングを実行するには、専用のソフトウェアが必要です。

マイニング用のソフトはいくつか種類がありますが「ethminer」「claymore dual miner」などが広く用いられています。

ソフトによって最適な設定や環境などが異なりますが、基本的なマイニング効率に大きな違いはありません。

マシンスペックやマイニングスタイルに合わせて最適なソフトを選択しましょう。

場所

コンピューターなどの機材を設置する場所がなければマイニングはできません。

基本的には電気とネット環境があればどこでもマイニング可能です。

システムによってはネット環境がなくてもマイニングができます。

一つ注意が必要なのは冷房の問題です。

マイニングはコンピューターに負荷をかける作業なので、作業中はコンピューターが発熱します。

長時間連続でマイニングを続けるには、コンピューターのクーラーだけでは冷却能力不足で熱暴走する恐れがあります。

効率的にマイニングするには十分な冷房設備を用意して部屋を冷やす必要があります。

電力

コンピューターを稼働させるための電力も必要です。

電気くらいコンセントに繋げば簡単じゃないか、と思われるかもしれませんが、本格的にマイングをやるならば電力は最大の問題になります。

高性能なコンピューターほど大量の電力を消費します。

普段の作業の片手間にマイニングをやるくらいなら大きな問題はありませんが、専用コンピューターをいくつも並べて本格的にマイニングをやるとなると家庭用の電力では高い確率で電力不足になります。

マイニングを専業とする業社は世界中で電気料金の安い地域を探してマイニング場所を選ぶほどです。

作業中に電力トラブルが発生するとマイニングが停滞するだけでなく高価な機材が駄目になる可能性があります。

数十万、場合によっては数百万円の損失にもつながりかねないので電力の確保は最優先課題です。

イーサリアムクラシックをマイニングする際の注意点

イーサリアムクラシックをマイニングする際の注意点

イーサリアムクラシックをマイニングする際は、費用対効果、つまりコストパフォーマンスに注意が必要です。

マイニングの最大の問題は電気料金

マイニング作業は基本的にコンピューター任せなので、環境を整えたら後は放置していても勝手に作業が進みイーサリアムクラシックが稼げます

寝ていてもイーサリアムクラシックが稼げるならやればやっただけ儲かりそうに思えますが、ここで問題になるのが費用対効果です。

マイニングを行うには、初期投資の設備費と固定費用の家賃に加え電気料金がかかります。

マイニングは電力を大量に消費する作業です。

日本はマイニングに不向き

実際の報酬額は単位作業あたりで得られるイーサリアムの価値からコストとして発生する電気料金を差し引いた金額になりますが、電気料金が高い地域ではマイニングの報酬も低くなってしまいます。

日本は電気料金が比較的高くマイニング向きではありません

採掘できるイーサリアムクラシックの額だけではなく負担する電気料金額にも注意してください。

半減期により報酬が減少する

もう一つ注意が必要なのが「半減期」の問題です。

仮想通貨のマイニングでは、定期的に報酬が減額される半減期と呼ばれるイベントが実施されます。

半減期は通貨としての価値を守るために行われるのですが、マイナーからすると同じ作業をしても得られる報酬が減ってしまうのは大きなデメリットです。

マイニング開始当初は順調に利益を得られても半減期で報酬が減額されれば収益の見直しを迫られます。

半減期については事前に予告されているので、どのタイミングで参入あるいは撤退するのか、見極めが重要です。

機材に不可をかけすぎないようにする

また、機材の耐久性にも注意が必要です。

コンピューターに大きな負担を賭けるマイニングは、使用する機材の寿命を確実に縮めます。

24時間365日休みなしで稼働させるような無茶をすれば、製品寿命よりずっと前に故障するのはほぼ確実です。

高性能のパーツは1つで10万円以上するものもあるため、故障が頻発すれば収益はそれだけ悪化します。

適度なインターバルやメンテナンスでコンピューターに不可をかけ過ぎないようにしてください。

結局イーサリアムクラシックのマイニングは稼げるの?

結局イーサリアムクラシックのマイニングは稼げるの?

結局のところ一番知りたいのは「イーサリアムクラシックのマイニングは稼げるのか」ということでしょう。

結論から申し上げると、イーサリアムクラシックはマイニングで十分に稼げる見込みのある仮想通貨だと断言できます

なぜイーサリアムクラシックのマイニングは稼げるのか、その理由は大きく分けて2つです。

評価が高く期待されている

イーサリアムクラシックは、数ある仮想通貨の中でも特に注目を集めています。

新技術により暗号化と効率化が改善された点が高く評価され、新時代を担う仮想通貨としても期待されています。

投資対象としても有望視されており、マイニングで得たイーサリアムクラシックが将来的に高騰する可能性にも十分期待が持てます。

現状での費用対効果はそれほどでもありませんが、将来性を考慮すれば十分稼げる仮想通貨といえるでしょう。

発行枚数の制限により希少性が高まる

もう一つの理由は通貨発行上限の存在です。

仮想通貨の中には無制限に発行可能なものと、発行枚数に上限が設けられているものの2種類があります。

イーサリアムクラシックの発行上限枚数は約2億1000万ETCが予定されており、どこかでマイニングは頭打ちになるのは確実です。

一般的に発行枚数が上限を迎えた仮想通貨は希少性が高くなることから相場は値上がりする傾向が見られます。

マイニング可能なうちに入手しておけば、将来的な値上がり差益で大きく稼げるチャンスが待っています。

イーサリアムクラシックのマイニングまとめ

イーサリアムクラシックのマイニングは将来有望です。

始めるためのハードルも低く、セキュリティも信頼できるので、仮想通貨初心者が初めて挑戦するマイニングとしてもオススメです。

仮想通貨バブルの時期は過ぎましたが、イーサリアムクラシックは次世代を担う仮想通貨として期待されています。

仮想通貨の本当の価値が評価されるのはこれからです。

イーサリアムクラシックのマイニングでビッグチャンスを実現してください。

ベルコインなどお得な情報を発信中!

仮想通貨トリビアでは、ベルコインを含むまだ知られていない仮想通貨の情報を随時発信しています。

銘柄や取引所はもちろん、話題になりかけのゲームの情報などが満載!

上場のニュースも届きますから、ぜひ登録して下さいね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

仮想通貨情報をお届けします

Twitterでフォローすると良い事あるかも!

おすすめの関連記事