イーサリアムクラシック

多くの仮想通貨には半減期が存在していますが、半減期が実施される時期については仮想通貨によって異なっています。

仮想通貨の一つであるイーサリアムクラシックにも半減期がありますが、いつ半減期が実施されるのか気になる人もいるでしょう。

そこでこの記事では、イーサリアムクラシックの半減期に関する情報や半減期が発生した時にどのような価格変動が起きるのか解説していきます。

イーサリアムクラシックの半減期は2020年4月頃かも

イーサリアムクラシックには半減期があるの?いつ?

イーサリアムクラシックには、他の仮想通貨と同じように半減期があり、多くの人が注目しています。

半減期とは、仮想通貨のマイニングに参加することで得られる報酬額が半分に減額され、仮想通貨の供給量が半分になるタイミングのことをいいます。

引用:みんなの仮想通貨

半減期が実施される時期については、仮想通貨によって異なりますが、イーサリアムクラシックは2020年4月ごろと予測されています。

イーサリアムクラシックは、2017年12月12日に1回目の半減期を迎えているため、今度の半減期は2回目となっています。

人気の仮想通貨の一つとして存在しているイーサリアムクラシックの半減期に合わせて、多くの人が取引を検討しています。

イーサリアムクラシックの半減期の特徴

イーサリアムクラシックの半減期の特徴は?

多くの仮想通貨には半減期がありますが、イーサリアムクラシックも例外ではありません。

しかし、イーサリアムクラシックの半減期には、他の仮想通貨とは異なる2つの特徴があります。

イーサリアムクラシックに興味を持っている人は、知っておくことが重要です。

約2年4ヶ月に1回半減期が発生

イーサリアムクラシックは、現時点では約2年4ヶ月ほどで半減期を迎える仮想通貨ということになります。

1回目は2017年12月に半減期を迎えたので、その2年4ヶ月後となる2020年4月がイーサリアムの次回の半減期として予測されています。

ビットコインの半減期は約4年に1回なので、それと比較すると半減期の訪れるタイミングは早いと言えます。

報酬が半分ではなくて2割ずつ減少

多くの仮想通貨は、半減期によってマイニングで獲得できる報酬が半分になります。

半減期を迎えるごとに半分ずつ減っていくので、獲得できる報酬が少なくなりやすいです。

しかしイーサリアムクラシックは、半減期を迎えることで報酬が半分ではなく、2割減少するという特徴が発生しています。

半減期が訪れた場合でも獲得できる報酬が少なくなりにくいので、高い人気を獲得しているのです。

イーサリアムクラシックの半減期が起こるとどうなる?

イーサリアムクラシックの半減期が起こるとどうなる?

マイニング報酬が減少する

イーサリアムクラシックが半減期を迎えることによって、獲得できるマイニング報酬が少なくなります。

多くの仮想通貨は半分の報酬になってしまうのですが、イーサリアムクラシックの場合は報酬が2割減少します。

他の仮想通貨よりも減少する報酬が少ないものの、それでもマイニング報酬を獲得しにくくなる恐れが出てきます。

価格高騰が発生しやすくなる

イーサリアムクラシックは、多くの人が注目している仮想通貨なので、半減期によって価格高騰が発生しやすくなります

上手く取引を行うことができれば、イーサリアムクラシックによって多くの利益を生み出せるチャンスが発生します。

現時点では、イーサリアムクラシックはそれほど高い価値は発生していないため、少ない資金でも購入することが可能です。

半減期を迎える半年くらい前から少しずつ価格高騰する可能性があるので、注目していきましょう。

イーサリアムクラシックの半減期に対する注意点

イーサリアムクラシックの半減期に対する注意点

イーサリアムクラシックの半減期には3つの注意点があるので、しっかり覚えておきましょう。

注意点を理解することによって損失を最小限に抑えることができ、利益を少しでも発生させやすくなります。

価格高騰中に購入することで損失

イーサリアムクラシックは、半減期による価格高騰がすでに多くの人から予測されています。

この時に注意しないといけないのが、価格高騰している時に取引してしまうと大きな損失を発生させる可能性があるという点です。

特に急激な価格高騰している時に大量のイーサリアムクラシックを購入してしまうと、その後すぐに価格下落する恐れがあるため危険です。

イーサリアムクラシックの半減期は2020年4月に予測されているので、半年ほど前から注目していけば、価格高騰する前にイーサリアムクラシックを購入できるチャンスがあります。

2017年12月行われたイーサリアムクラシックの半減期では、価格が大きく高騰しているのが分かります。

ほぼ毎日頻繁に取引している人を除いて、高騰中のイーサリアムクラシックはリスクが発生しているので慎重に取引しなくてはいけません。

価格急落の可能性もあるので注意

イーサリアムクラシックは、最初の半減期の際、急激な価格高騰の後に急落した経歴があります。

次回の半減期も同じような現象が発生する可能性が高いです。

価格高騰を期待してずっと保有し続けてしまうと、いつの間にか急落してしまい損失に繋がってしまう恐れがあります。

適切なタイミングを見極めた上で取引を行うことで、たくさんの利益を出しやすいです。

イーサリアムクラシックの半減期による高騰に安心してしまうと、急落した際に柔軟な対応をすることが難しくなるので要注意です。

必ずしも約2年4ヶ月ほどに迎える訳ではない

イーサリアムクラシックの半減期は、必ず約2年4ヶ月ほどで実施されるわけではなく、あくまで「予測」されている状況です。

状況によっては半減期が早まったり、逆に遅くなる可能性も十分になります。

そこでイーサリアムクラシックの半減期に関するニュースや情報を積極的に入手しておけば、正確な半減期を把握しやすいです。

正確な半減期を把握することで、イーサリアムクラシックに対して満足できる取引を行いやすくなります。

イーサリアムクラシックの半減期には期待できるかも

イーサリアムクラシックの半減期には期待できる?できない?

イーサリアムクラシックの半減期は、他の仮想通貨と比べても期待できる状況です。

その理由として主に3つのポイントが発生しており、多くの人がイーサリアムクラシックの半減期に注目しています。

高い注目度を獲得している仮想通貨

半減期を期待できる理由の一つとして、イーサリアムクラシックは高い注目度を獲得しているという点が挙げられます。

有名な仮想通貨であるイーサリアムから分裂して誕生した仮想通貨ということで、誕生と同時に高い注目度を獲得していました。

今後も動向によっては、高い価格が発生する可能性があるので、年々注目する人が増加しています。

仮想通貨によっては、注目度の低さから高い価格が発生しないもしくは消滅してしまうケースもあります。

その点、イーサリアムクラシックは注目度が高く期待されている仮想通貨と言えます。

前回の半減期で価格高騰が発生

イーサリアムクラシックは1回目の半減期を迎えていますが、その際には急激な価格高騰が発生しました。

驚くほどの価格高騰を見せたため、これをうまく活用した人は多くの利益を獲得できたことでしょう。

今回も、半減期によって価格が高騰する可能性があります

半減期による価格高騰を見越してで前もってイーサリアムクラシックを購入し、価格が高騰したタイミングで売ることができれば、それほど多くのイーサリアムクラシックを保有していなくても、相応の利益を出せる可能性があります。

ただし急落も発生しやすいので、取引タイミングを間違わないように気を付けないといけません。

イーサリアムの差別化が少しずつ進行中

イーサリアムクラシックは、イーサリアムと共通している部分が多いため、将来性が低いと判断している人もいます。

そのため、イーサリアムクラシックはIoT分野に進出しており、イーサリアムとは別の道を歩もうとしています。

これによりイーサリアムクラシックに対する考え方が少しずつ変わっており、期待できる仮想通貨として注目する人も増えています。

このような状況から、イーサリアムクラシックは半減期によってもっと注目される可能性を秘めています。

これまで以上に注目されることで、価格高騰や利便性なども高まる可能性があり、これもイーサリアムクラシックの半減期による恩恵と言えるでしょう。

他の半減期と比べるとイーサリアムクラシックの半減期を比較

他の仮想通貨と比べるとイーサリアムクラシックの半減期による価格はどうなる

2019年6月24日時点でイーサリアムクラシックの価格は約900円になっており、そこまで高くはありません。

前回の半減期では5,800円ほどまで高騰しており、高い注目度を獲得しています。

今度の半減期はそこまでイーサリアムの価格が高騰するのか分かりません。

それでも高騰する可能性が極めて高いので、イーサリアムクラシックを保有している方だけではなく、持っていない人も取引を前向きに検討していることが多いです。

価格がある程度高騰したら今度は急落する恐れがあるので、取引によって利益を生み出したい人は注意しなくてはいけません。

他の仮想通貨以上に高騰と急落が発生しやすい可能性があるため、半減期直後は特に気を付けないといけないです。

イーサリアムクラシックの半減期のまとめ

イーサリアムクラシックの半減期は、約2年4ヶ月毎に実施されることが予測されています。

イーサリアムクラシックの半減期では、マイニング報酬の減少率が多くの仮想通貨の半分減少とは異なり、2割減少という特徴があります。

半減期が発生すると、価格の急騰と急落が発生しやすくなるため取引は慎重に注意して行わなくてはいけません。

1回目の半減期でも、急騰と急落が発生したため、多くの利益を出したい場合は最も価格が高い状況で売ることで、相応の利益を獲得できるでしょう。

うまく取引を実施しないと、利益が出ないだけでなく、損失が発生する可能性もあります。

現在は、多くの人がイーサリアムクラシックの半減期に注目しており、価格高騰に期待している状況です。

イーサリアムクラシックは、イーサリアムとの差別化が進められており、新しい仮想通貨のポジションを確立させれば、今後はこれまで以上に注目度が高くなる可能性があるでしょう。

ベルコインなどお得な情報を発信中!

仮想通貨トリビアでは、ベルコインを含むまだ知られていない仮想通貨の情報を随時発信しています。

銘柄や取引所はもちろん、話題になりかけのゲームの情報などが満載!

上場のニュースも届きますから、ぜひ登録して下さいね。

 

ベルコインなどの情報交換コミュニティを公開中!

LINE@とは別に、主にアルトコインの情報交換コミュニティのオープンチャットを開始しました!

匿名でご参加できる為、ぜひ情報交換の場としてお使い下さい^^

ご質問やご相談につきましても、オープンチャットをご活用下さい。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

仮想通貨情報をお届けします

Twitterでフォローすると良い事あるかも!

おすすめの関連記事