ETHの将来性

イーサリアムの分裂によって誕生したイーサリアムクラシックは、近年高い注目度を獲得している仮想通貨です。

海外だけではなく、国内でも興味や関心を持つ人が増えていて、積極的な取引が行われています。

そんなイーサリアムクラシックは、今後アップデートなどの様々な予定を控えています。

この記事では、どのような予定を控えているのか、どのような将来性や懸念点が生み出されているのかまとめてみました。

イーサリアムクラシックの今後の予定

イーサリアムクラシックの今後の予定

イーサリアムクラシックは様々な今後の予定を控えており、これによって価格に大きな変化を与える可能性を秘めています。

イーサリアムクラシックに興味を持っている人はどれも重要な予定なので、把握しておいて損することはありません。

様々なアップデートを控えているのがイーサリアムクラシック

イーサリアムクラシックはすでに完成されている仮想通貨ではなく、まだまだ発展途上の仮想通貨になります。

更にインパクトを多くの人に与えられる仮想通貨として変貌できるように、様々なアップデートを行う予定です。

【2019年のロードマップ】

  • ETHとの相互運用性
  • JSON-RPCスキーマ
  • マルチネットワークのエクスプローラーツール
  • チェーンの監査と解析
  • SVMの埋め込み
  • ETC JITコンパイラ
  • スマートコントラクトIDE

【2020年のロードマップ】

  • EVM LLVM Backend

引用:COINPOST

アップデートが何時頃行われていくのかそのタイミングにならないと分からないので、インターネットや雑誌などを利用して積極的に情報収集することが重要です。

特にローズマップをチェックしていけば、どのようなアップデートが行われていくのか理解しやすいです。

次回の半減期を控えているイーサリアムクラシック

イーサリアムクラシックは2017年12月に半減期を迎えており、この時は価格が一気に高騰しました。

ただその後は価格が不安定となり、一気に暴落してしまった時もあります。

次回の半減期は2020年4月ごろと予測されていて、この時期になるとイーサリアムクラシックの価格に大きな変動が起こる可能性が高いです。

通常時と比べても大きな価格変動が発生する恐れがあるので、適切なタイミングで取引をしなくてはいけません。

上手く取引を実施することができれば、高額なお金を得られる可能性があり、たくさんの人が次回の半減期に注目しています。

IoTの互換性とそれに対する強化予定

IoTの互換性を持たせることが以前に発表されており、IoTとの互換性が発生することで更に魅力的な仮想通貨として変化できるようにしています。

2019年にはIoTの互換性が保たれていき、その互換性を強化する予定が発表されています。

もしIoTの互換性がこれまで以上に強固になった場合、実用性の高い仮想通貨になるので価格上昇を期待できるようになります。

様々な取引所にイーサリアムクラシックは上場予定

高い注目度を獲得しているイーサリアムクラシックですが、まだまだ上場していない取引所が多いです。

しかしイーサリアムクラシックは、今後様々な取引所で上場する予定になっています。

例えば、すでに大手企業であるコインベースに2018年8月に上場しています。

米大手取引所のCoinbaseは8月3日、自社のブログ上で、イーサリアムクラシック(ETC)上場に向けて最終調整をしていることを明らかにした。

これを受けて、1600円台前半で推移していたETCは1800円台後半まで高騰。最近ではCoinbaseへの上場が報じられた通貨が軒並み上昇している。

引用:COINPOST

特に海外取引所では、上場する取引所が増えており、今後はもっと取引しやすい環境が整えられていきます。

国内取引所では限られた取引所しか実施できませんが、海外取引所の影響を受けて、今後多くの国内取引所で取引を行える可能性を秘めています。

イーサリアムクラシックのプロジェクトに対する将来性

イーサリアムクラシックのプロジェクトに対する将来性

イーサリアムクラシックはイーサリアムとは別の路線を進んでおり、IoT分野に進出しています。

イーサリアムクラシック(ETC)では、The DAO事件の経験からセキュリティが非常に高くなっています。セキュリティを高くするとIoT(Internet of Things)との相性が良くなると言われています。

このように、イーサリアムクラシック(ETC)では、ブロックチェーン技術とIoT技術とを融合させたシステムの構築が進められています。

引用:コインチェック

これは、高い地位と知名度を獲得しているイーサリアムと競争を続けても勝ち目がないという判断が関係しています。

イーサリアムとは違う別の路線に進むことによって、新たな仮想通貨のポジションを獲得できるように取り組んでいます。

またスマートコントラクトの改善やこれまで以上に強固なセキュリティを確立できるように開発が進められているので、非常に期待されているプロジェクトです。

イーサリアムクラシックの価格に対する将来性

イーサリアムクラシックの価格に対する将来性

2019年6月20日時点でイーサリアムクラシックの価格は約920円前後になっています。

イーサリアムが基本的に数万単位の価格が発生しているので、かなりの差が付けられている状況です。

ただし現状そこまで高い価格が発生していなくても、今後はこれまで以上に高い価格に高騰する可能性があります。

その理由は、様々なアップデートを控えており、更にイーサリアムクラシックがパワーアップする確率が高いからです。

更に半減期も控えているので、半減期が近づくほどイーサリアムクラシックが急騰するチャンスが発生しています。

イーサリアムクラシックの将来性に対する懸念点

イーサリアムクラシックの将来性に対する懸念点

魅力的な仮想通貨として存在しているイーサリアムクラシックですが、将来性の懸念点が三つ発生しています。

この懸念点を何としてもクリアしないと、残念ながら価格下落を招いたり多くの人に悪い印象を与える可能性があります。

イーサリアムの価格に大きく影響

進む分野が違ってもイーサリアムとイーサリアムクラシックは、同じような機能を搭載しています。

そこでイーサリアムの価格が急落した場合は、イーサリアムクラシックもその影響を受ける可能性が高いです。

下記は青色がイーサリアム(ETH)、ローソク足がイーサリアムクラシック(ETC)を比較したチャート表です。(4時間足)

ETHとETC

イーサリアムクラシックに興味を持っている人は、イーサリアムクラシックの価格だけではなく、イーサリアムの価格にも注意しなくてはいけません。

運営能力がイーサリアムよりも劣っている部分

イーサリアムクラシックは有志によって運営されているので、運営能力や開発能力がイーサリアムよりも劣っています。

もしこの運営に大きな問題が発生した場合は、柔軟に対応できない可能性があるので、将来性の懸念部分です。

似たようなアプリがすでに多く存在

イーサリアムのスマートコントラクトを採用しているアプリがすでに多く存在しており、イーサリアムクラシックは大きな差別化ができていない状況です。

そこで価格が急落もしくは消滅する可能性を秘めており、一部の人から懸念点として問題になっています。

結局イーサリアムクラシックの将来には期待して良い?悪い?

結局イーサリアムクラシックの将来には期待して良い?悪い?

イーサリアムクラシックの将来性は、他の仮想通貨と比較しても決して高い水準に達しているわけではありません。

今後の状況によっては良い方向に行く場合もあれば、残念ながら悪い方向に行く可能性を秘めているのがイーサリアムクラシックです。

IoT互換性の強化によって実用化されれば価格高騰

現在はIoT互換性の強化を行っていて、少しでも魅力的な仮想通貨として実用化を目指しているのがイーサリアムクラシックです。

今後も積極的にIoT互換性の強化が行われていき、実用性の高い仮想通貨としてポジションを確立できれば、非常に将来性が高くなります

ただ現時点はIoT互換性の強化を目指している状況なので、今後どのようになるのか断言することが難しいです。

ただこのような可能性を秘めているので、IoT互換性の強化による実用化を期待している人もいます。

イーサリアムを超えられない可能性

イーサリアムはすでに高い価格を確保しているだけではなく、仮想通貨として知名度を得ています。

仮想通貨取引を行ったことがない人も知っていることが多く、イーサリアムの取引を目当てに仮想通貨取引にチャレンジする人もいます。

しかしイーサリアムクラシックは、残念ながらイーサリアムを超えられない可能性があります。

その理由としてイーサリアムクラシックに対し、イーサリアムのコピー通貨と考えている人が多いからです。

あくまでThe DAO事件への対応をめぐり、反発した人々が作ったオリジナルのコピーにすぎません。

再度強調しますが、イーサリアムクラシックはイーサリアムのコピーにすぎません。

引用:cryptopix

またイーサリアムと比較して、運営能力や開発能力が劣っています。

大きな問題が起きた時に乗り越えることができなくて、深刻な状況に発展してしまう可能性があります。

このような部分が発生しているので、人によってはイーサリアムクラシックに対し、将来性が低いと判断しています。

今後のアップデートや半減期に期待している人も多い

イーサリアムクラシックは、今後のアップデートを控えているので、無事にアップデートを完了させることができれば、イーサリアムとの差別化が見えてきます

別の仮想通貨として多くの人に印象を与えることができ、それが価格高騰という分かりやすい結果が発生する可能性があります。

ただ今後どのタイミングでアップデートが行われていくのか不透明なので、興味を持っている人は積極的にイーサリアムクラシックのアップデート情報を集めることが必要です。

また半減期も控えているので、これらの出来事が発生すれば、イーサリアムクラシックの価格が高騰するチャンスが発生します。

悲観的になる人も多い中、アップデートや半減期によって、価格高騰を期待している人も多いのが実情です。

イーサリアムクラシックの将来性のまとめ

イーサリアムクラシックは、アップデートを控えているだけではなく、半減期も控えているので価格高騰が期待されています。

上手く取引をする事ができれば、アップデートや半減期のお陰で、多くの利益を生み出せるチャンスがあります。

ただイーサリアムクラシックに対し、マイナスな評価をしている人も多いです。

イーサリアムの価格に影響されやすかったり、イーサリアムクラシックの運営に懸念を抱いている人が目立っており、残念ながら確実に将来性が高いとは言いにくい状況です。

少しでも将来性を高くするには、イーサリアムクラシックが進めているIoT互換性の強化を実現する事が何よりも大切です。

また、これまで以上に価格が高騰すれば、これまでイーサリアムクラシックに興味を持っていなかった人に関心を与えることができるので、少しずつ将来性も高くなるでしょう。

ベルコインなどお得な情報を発信中!

仮想通貨トリビアでは、ベルコインを含むまだ知られていない仮想通貨の情報を随時発信しています。

銘柄や取引所はもちろん、話題になりかけのゲームの情報などが満載!

上場のニュースも届きますから、ぜひ登録して下さいね。

 

ベルコインなどの情報交換コミュニティを公開中!

LINE@とは別に、主にアルトコインの情報交換コミュニティのオープンチャットを開始しました!

匿名でご参加できる為、ぜひ情報交換の場としてお使い下さい^^

ご質問やご相談につきましても、オープンチャットをご活用下さい。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

仮想通貨情報をお届けします

Twitterでフォローすると良い事あるかも!

おすすめの関連記事