Bittrex(ビットレックス)

仮想通貨取引に慣れてくると「海外取引所を使ってみたい」と考える人もいるでしょう。

日本からでも、海外の仮想通貨取引所に口座開設することは可能です。

海外取引所の魅力は、豊富な種類の仮想通貨取引ができる点です。

国内取引所の場合は通貨の種類がある程度決まっており、時価総額上位のメジャーな通貨の取り扱いがほとんどです。

そのため取引に安心感はあるものの、もっと多くの種類の仮想通貨を購入したいと考える人にとっては物足りない面もあります。

その点、海外取引所では売買できる仮想通貨の種類が豊富で、中には100種類から200種類もの仮想通貨を取り扱っている取引所も存在します。

今回紹介するBittrex取引所も、多くの仮想通貨を扱っていることで知られる大手取引所の一つです。

Bittrex(ビットレックス)取引所のwiki的基本情報

Bittrex

仮想通貨取引所名 Bittrex(ビットレックス)
独自トークン有無 -
設立日 2014年
運営会社 Bittrex.LCC
取引所がある国 ネバダ州(アメリカ)
公式ホームページ https://international.bittrex.com/
日本語対応 -
日本人対応
アプリ対応 -
Twitter @BittrexIntl
Facebook BittrexIntl
Reddit -
YouTube -
TelegramID -

Bittrex(ビットレックス)取引所とは

仮想通貨取引所Bittrex

出典:Bittrex

Bittrexは、2014年に設立されたアメリカに拠点を置く仮想通貨取引所です。

3人のサイバーセキュリティエンジニアが立ち上げました。

現在ではアメリカ最大級の仮想通貨取引所であり、取引上の安全なシステムや迅速な入出金を実現するなど、信頼性の高い取引所の一つになっています。

豊富な取り扱い通貨と取引高の多さがBittrexの特徴です。

銀行と提携するなどの積極的なサービス向上も図っており、ユーザーにとって安心感の高い運営を行っています

Bittrex(ビットレックス)取引所の特徴

Bittrex(ビットレックス)取引所の特徴

Bittrexは、ユーザーにとって魅力的な特徴を持った仮想通貨取引所です。

ここでは5つの特徴を挙げて、Bittrexの全体像を述べます。

数多くの豊富なアルトコインを扱っている

Bittrexの最大の特徴は、メジャー通貨からマイナー通貨まで、非常に数多くのアルトコインを取り扱っている点です。

その数は200種類以上になります。

日本の取引所の取り扱い通貨は、取引所ごとに異なりますが、せいぜい5種類から10種類程度です。

それと比較しても、極めて多くの通貨を売買できる仮想通貨取引所がBittrexです。

マイナーな通貨を探したい人にとっても、ニーズに沿った取引が可能です。

価格の低い通貨を見つけることができる

Bittrexでは、現時点で価格が非常に低い通貨を見つけることができます。

トークンの取り扱いも充実しており、まだマイナーな間に通貨の購入ができる点がメリットです。

今はマイナーなコインでも、将来的に大きな成長が期待できるものもあります。

価格が低い時に買っておけば、将来的な値上がりによって大きな利益を目指すことも可能です。

ビットコインのようなメジャーなコインはある程度の価格帯に達しているため、今から何十倍や何百倍の価格に上昇することは現実的ではありません。

しかし、価格帯の低い新規コインであれば、大きく価格が伸びる可能性もあります。

Bittrexは、マイナーなコインの購入による大きな利益を狙ったトレーダーが利用しやすい取引所といえます。

アルトコインの板売買が可能

Bittrexでは、アルトコインの板売買が可能です。

板取引ではユーザー同士が直接売買するため、スプレッドの小さい取引ができます。

ユーザー間で価格を決めて取引が成立することが板売買の特徴です。

販売所での取引の場合は、取引所が売買の相手になります。

そのため、売値と買値の差であるスプレッドが広く、ユーザーには余分な手数料がかかります。

販売所形式ではタイムラグのない確実な取引ができるメリットはありますが、コスト面では不利になります。

板取引ではこの点が緩和されるため、ユーザーにとってはコスト削減が可能です。

国内の取引所ではアルトコインに関して板売買ができない場合もありますが、Bittrexは種類の多さに加えて板売買が可能というメリットがあります。

ユーザーに対するサポートに定評がある

世界には様々な仮想通貨取引所が存在し、中には顧客に対するサポートが十分でない取引所もあります。

特に取引に慣れていない初心者にとっては、サポートが不十分な取引所を利用することはリスクにつながります。

返答に時間がかかるような取引所では、機会損失の可能性もあります。

この点に関して、Bittrexはサポート対応力に優れている点が魅力です。

サポートに関するユーザーの評判も上々であり、素早い対応を行ってくれることで安心できる取引が可能です。

セキュリティが充実し取引画面も見やすい

Bittrexでは、高いレベルのセキュリティテクノロジーを装備しています。

仮想通貨取引所ではハッキング被害が常に起こっており、セキュリティ対策は顧客の資産を守るために重要です。

Bittrexは多段階のウォレットを採用するなど、顧客から預かった資金を安全に管理する体制が整っています。

取引に関してはスムーズに行える設計を実現しており、ユーザーのストレス軽減につなげています。

取引画面も操作しやすく、利用に際して優しい設計になっている点も特徴です。

Bittrex(ビットレックス)取引所を利用する際の注意点

Bittrex(ビットレックス)取引所を利用する際の注意点

Bittrexの利用にあたっては、システム上で注意すべき点も存在します。

その部分も十分に理解して活用することが大切です。

レバレッジ取引はできない

Bittrexは現物取引のみであり、レバレッジ取引には対応していません

現状の仮想通貨市場ではレバレッジ取引は盛んに行われており、ほとんどの取引所で利用が可能です。

特に海外取引所では、国内取引所にはない高いレバレッジが可能な取引所もあります。

しかしBittrexではレバレッジをかけた取引ができないため、それをメインにするユーザーや、現物取引と共にレバレッジ取引も行いたいユーザーにとっては、ニーズに合わない取引所になります。

あくまで現物取引のみを行い、草コインのようなマイナーな仮想通貨にも興味のある人が向いている取引所です。

取引手数料がかかる

仮想通貨取引の手数料には「スプレッド」と「取引手数料」があります。

Bittrexでは、仮想通貨取引に0.25%の取引手数料がかかります。

日本の取引所では取引手数料がかからない場合が多く、Bittrexを利用する際にはこの点のコストに注意する必要があります。

スプレッドに関しては小さいため、国内取引所のスプレッドが狭い取引所と比較しても遜色はありません。

スプレッドはあまり気にする必要がありませんが、取引手数料のコスト計算はしっかり行うことが大切です。

日本語には対応していない

日本語対応を行っている海外取引所もありますが、Bittrexでは日本語に対応していません

取引画面も全て英語表記です。

画面自体の操作性は高いものの、日本語対応でないという弱点もあります。

トラブルや質問事項があった場合も英語で行う必要があります。

サポート対応は充実していますが、日本人が利用する場合には言語が壁になるため、利用にあたって十分な配慮が必要です

日本円の入金ができない

Bittrexは日本円の入金には対応していません

取引を行う場合は、日本国内の取引所からBittrexへ仮想通貨を送金する必要があります。

海外の取引所であるため仕方のない部分ですが、送金の手間がある点はデメリットです。

すでに国内の仮想通貨取引所に口座開設し、実際に仮想通貨を所持している人であれば、送金は簡単に行うことができます。

Bittrex取引所の評判(口コミ)

Bittrex取引所の評判(口コミ)

Bittrexに対するユーザーの評判を知ることは、今後の活用の上で参考になります。

Twitterの投稿に寄せられたBittrexに関する評判を3つ書いてみましょう。

「Bittrexは、中東を拠点とするRain取引所との提携を発表」

Bittrexは、これから仮想通貨市場の発展が期待される地域の取引所と提携を結んでいます。

「Bittrexは凄まじい種類のコインがある」

豊富な仮想通貨の種類はBittrexの特徴的です。

「個人的にはBittrexがお勧め」

世界最大の仮想通貨取引所の一つであるBinanceと比較した声もあります。

Bittrex(ビットレックス)取引所の登録方法

ここからは、Bittrexの登録方法と出金制限がかかった時の解除方法について説明します。

登録方法

  1. Bittrexの公式サイトにアクセス
  2. ページ中央の「Sign Up」をクリック
  3. メールアドレスとパスワードを入力
  4. 「Create Account」をクリック
  5. メールを確認し、メール本文に記載されているURLをクリック
  6. アカウント作成完了

アカウントの作成が完了した後は、二段階認証の設定、個人情報の入力、本人確認書類のアップロードを行います

個人情報の入力に関しては英語表記で行う必要があります。

本人確認として利用できる書類は、運転免許証かパスポートになります。

日本から口座開設を行う場合は、運転免許証では審査に通らない可能性があるため、パスポートで行うのが良いでしょう。

出金制限がかかった時の解除方法

先ほどアカウント登録方法を説明しましたが、Bittrexではアカウントの認証レベルが複数あり、そのレベルに応じて出金出来る額が決まってきます。

Bittrexにおけるアカウントの認証レベルは下記の通り3タイプあります。

  1. NEWアカウント
  2. BASICアカウント
  3. ENHANCEDアカウント

NEWアカウント

NEWアカウントは、先ほど説明したとおりEmailアドレスの登録だけで作成できるアカウントで、出金額は1日1BTCまでとなっています。

BASICアカウント

BASICアカウントは、更に住所と氏名の登録とSMS認証が必要になります。

BASICアカウントまでの登録を行うことで、出金額は1日3BTCまで拡張することができます。

ENHANCEDアカウント

ENHANCEDアカウントは一番上位の認証レベルで、身分証明書(パスポートor免許書)と自撮り画像の登録が必要になります。

ENHANCEDアカウントの登録まで完了できると、出金額は1日100BTCまで拡張することが出来ます。

このように、Bittrexを利用する際は、どの程度の金額規模でトレードを行うかを予め意識し、どのレベルのアカウントで登録するかを判断する必要があります。

Bittrex(ビットレックス)取引所のまとめ

Bittrexは、日本の取引所では目にすることのできない豊富な仮想通貨の種類を取り扱っています。

そのため、仮想通貨取引に慣れた人で、マイナーな仮想通貨やトークンの現物取引を行いたい場合におすすめです。

仮想通貨の種類が多いことで、中には信頼性の低い通貨も混じっている可能性があります。

価格高騰どころか、通貨自体が消滅してしまうような恐れのある仮想通貨を掴んでしまうリスクも考えられるので注意が必要です。

Bittrexでは、信頼性の低い通貨に対して上場廃止の発表もしており、その点の対策も行っています。

「レバレッジ取引ができない」「日本語表記がされていない」などの難点はありますが、取引所としての信頼性には高いものがあります。

積極的に海外取引所を利用したい人にとって、活用できる取引所の一つと言えるでしょう。

ベルコインなどお得な情報を発信中!

仮想通貨トリビアでは、ベルコインを含むまだ知られていない仮想通貨の情報を随時発信しています。

銘柄や取引所はもちろん、話題になりかけのゲームの情報などが満載!

上場のニュースも届きますから、ぜひ登録して下さいね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

仮想通貨情報をお届けします

Twitterでフォローすると良い事あるかも!

おすすめの関連記事