LINEの4CASTを紹介!登録方法や使い方・お金の稼ぎ方まで徹底解説

LINEが提供開始したことで話題となっているブロックチェーンサービス「4CAST」と「Wizball」。

この記事をご覧になっている方の中には、次のような疑問・要望をお持ちの方も多いはずです。

  • LINE Token Economy構想って何?
  • 4CASTって何?
  • 4CASTの登録方法が知りたい!
  • お金が稼げるってホント?使い方を教えて!

そこで、この記事では4CASTの概要・登録方法・使い方をわかりやすく解説しています。

LINEブロックチェーンサービスを最大限利用するための”重要なポイント”のみをまとめましたので、是非最後までご覧ください。

LINE Token Economy構想とは

2018年8月31日、LINE株式会社は「LINE Token Economy」構想を発表し、LINEが開発したブロックチェーンネットワーク「LINK Chain」を基盤とした「LINKエコシステム」を公開しました。

また、この発表に際して、LINKエコシステム内で利用できる汎用コイン「LINE Point(日本向け)」と「LINK(海外向け)」も公開しています

LINK Chain・LINK Point・LINKとは
【LINK Chain】
「LINK Chain」は、LINEが開発したブロックチェーンネットワーク基盤のこと。【LINK Point・LINK】
LINK Pointは、日本国内向けのトークンです。
ユーザーはサービスへの貢献度に応じて、インセンティブとしてLINK Pointを獲得することができ、それを「ラインポイント」に換金して利用することも可能です。LINK PointとLINKの違いについては、後述する「LINK PointとLINKの概要・違い」にて詳しく解説しています。

 

LINEは、LINE Token Economy構想について、次のように説明しています。

「LINE Token Economy」構想は、LINEが独自に開発したブロックチェーン技術を活用することで、サービス提供者とユーザーの関係をよりフラットにし、ともに成長していくことができる共創関係の構築を目指すトークンエコノミー構想です。

もっと簡単に

LINE Token Economy構想は簡単に、「価値生産に貢献した一般ユーザーに、価値を還元するプラットフォーム」の事です。

ユーザーは、LINKエコシステムに参加する「dApp」サービスや、後述する「4CAST」「Wizball」などのサービスに登録・利用すると、

そこでのアクション内容やサービスへの貢献レベルに応じ、インセンティブとしてLINK Point(日本向け)やLINK(海外向け)を獲得することができます。

 

貢献度を評価する際の”信頼性”や”透明性”は、LINEが独自開発したブロックチェーン技術によって担保され、

価値生産に貢献したユーザーに対し適切な報酬を付与することにより、さらなる大きな価値を生産することが可能になります。

LINK PointとLINKの概要・違い

LINK PointとLINKは、どちらも「LINE Token Economy構想」内で利用されるトークン(コイン)の事です。

トークンの利用方法については前述した「もっと簡単に」を参照ください。

 

ここからはLINK PointとLINKの概要・違いを解説しています。

LINK Pointの概要

LINK Pointは、日本居住者向けのトークンで、主な用途は「価値還元への利用」です。

前述した通り、日本に居住するユーザーは「dApp」サービスや「4CAST」「Wizball」などのサービスに登録・利用すると、

そこでのアクション内容やサービスへの貢献レベルに応じ、インセンティブとしてLINK Pointを獲得することができます。

 

その他にも、レビューサイトや、コマース、ソーシャル、ゲーム、などのサービス内で「決済」「価値還元(報酬)」に利用することも想定されています。

 

LINE株式会社は仮想通貨交換業者としての認可を取得していないため、LINK Pointを法定通貨に換金することはできませんが、LINK Pointをラインポイントに換金して利用することは可能です。

ラインポイントは (1ポイント=1円 )は、LINE内の有料スタンプや着せ替えの購入などに利用できます。

LINKの概要

LINKは、日本・アメリカを除く地域に居住しているユーザーが利用できるトークンです。

LINKは、LINEが運営する仮想通貨取引所BITBOXで取り扱われており、利用用途はLINK Pointと同じ「価値還元への利用」です。

ただ、LINKとLINK Pointの大きな違いは、「法定通貨に換金できるか否か」です。

LINKの場合、BITBOX上で取り扱われているので法定通貨に換金することが可能です。(LINK Pointは日本向けトークンなので、BITBOXでの利用は不可)

4CAST(4キャスト)とは

名称 4CAST(4キャスト) 登録/利用料金 0円/0円
運営 LINE 予想人数 39273916
サービス 未来予想

4CASTは、ブロックチェーン技術を活用して運営されている未来予想プラットフォームで、LINKエコシステムに参加しているサービスの1つです。

4CASTはモバイル末端での利用専用となっており、4CAST内で、様々な予想を的中させたり、有益なトピックを作成したユーザーには、インセンティブとして「LINK Point」が運営(LINE)から支払われます。

4CAST(キャスト)の登録方法

4CASTの登録方法について解説します。

まず前述した通り、4CASTはモバイル末端での利用にしか対応しておらず、PCから利用することはできません。

また、登録にはLINEアカウントが必ず必要になりますので、あらかじめご用意ください。

4CASTの登録手順は以下の通り。

  1. 4CAST公式サイトにアクセス
  2. 「LINEでログイン」を選択
  3. 4CASTの権限を許可
  4. 4CASTをLINE友達に追加する
  5. 4CASTの利用規約に同意する
  6. 登録する

1.4CAST公式サイトにアクセス

まずは、下記リンクから4CAST公式サイトにアクセスします。

>>>4CAST公式サイト

PCを利用している方の場合は下記ページに移動しますので、お手持ちのスマートフォンで赤枠で囲まれたQRコードを読み取り、4CAST公式サイト(モバイル版)に移動して下さい。

以下が、4CAST公式サイト(モバイル版)になります。

2.「LINEでログイン」を選択

続いて、ログイン(登録)作業に移ります。

↑画面下部に表示してある4つのアイコン(赤枠部分)のいずれかをタップすると、下記のようなページに移動しますので、「LINEでログイン」を選択してください。

3.4CASTの権限を許可

「LINEでログイン」を選択するとスマホにインストールされているLINEアプリが、自動的にログイン作業を開始します。

ログイン作業終了後、4CASTの権限許可確認画面に移動しますので、問題が無ければ「許可する」を選択してください。

4.4CASTをLINE友達に追加する

「許可する」を選択すると、4CAST公式LINEの友達追加画面に移動します。

こちらも問題が無ければ「友達追加」を選択してください。

5.4CASTの利用規約に同意する

「友達追加」が完了すると LINE→WEBページ に移動し、利用規約同意画面が表示されます。

以下6つの規約をお読みいただき、問題が無ければ「本規約に同意する」を選択してください。

  • 4CAST利用規約
  • LINEプライバシーポリシー
  • LINE利用規約
  • LINK Pointプライバシーポリシー
  • LINK Point利用規約
  • LINEポイント利用規約

6.登録完了

以下ページ右下のアイコンをタップし、ログインが完了したことを確認してください。

以上で登録完了です。

では、未来予想コミュニティに参加し、ポイントを稼ぎながら楽しみましょう!

4CAST(キャスト)の使い方

続いて、4CASTの使い方を解説します。

4CASTの主な利用方法は以下の5つ。

  • 結果を予想する
  • ランキングを見る
  • トピックの作成
  • 通知を見る
  • コメントする

1つ1つわかりやすく解説しますめ。

結果を予想する

結果を予想するためにはまず、予想する「お題(以後 トピック と記述)」を選択する必要がありますね。

下記画像の通り、トピックの選び方は主に4つ存在します。

  1. 新着トピックから選択する
  2. オススメトピックから選択する
  3. 終了直前トピックから選択する
  4. ハッシュタグから選択する

今回は「新着トピック」からトピックを選択します。

トピックの内容は下記画像の通り。

画面左上に表示されているのは「予想締め切り時間」。画面左下に表示されているのは「トピック参加人数」です。

今回の場合は”月”を予想するトピックなので、選択肢は1月~12月の計12個。

下記画像の通り、現段階で他ユーザーがどのような予想をしているかが、パーセンテージで把握できる様になっています。

ランキングを見る

ランキングアイコンをタップすると、以下3つのランキングが表示されます。

  • デイリーランキング
  • 週間ランキング
  • 月間ランキング

 

トピックの作成

トピック作成アイコンをタップすると、オリジナルのトピックを作成できます。

ただ、2019年4月現在はサービスアップデートに向けた準備が行われているため、新規のトピック作成を行うことができません。

通知を見る

通知アイコンをタップすると、自分が予想したトピックに関連する通知や、コメントに対する返信通知などが表示されます。

コメントする

4CASTでは、「コメント」することで他ユーザーと意見を交わすことも可能です。(※コメントは、投票を行ったユーザーのみ利用できる機能)

トピック画面を下にスクロールすることで、コメント欄が表示されますので、気になったこと・自分なりの予想などを書き込んでみてください。

4CASTでお金を稼ぐ

4CASTを利用することで獲得したLINK Pointは、LINEポイントと交換することが可能です。

また周知の通り、LINEポイントはLINE PAY残高への追加・有料スタンプの購入などに利用することができます。

そこでここからは、4CASTでLINK Pointを稼ぐために重要なポイントを紹介します。

今回紹介するポイントは以下3つ。

  • 投票率によって獲得可能なポイントが変わる
  • ランキングに掲載されるとLINK Pointが獲得できる
  • できるだけ新着トピックに回答する

投票率によって獲得可能なポイントが変わる

4CASTは、”他ユーザーの投票率によって獲得可能なポイントが変化する”という仕組みになっています。

例えば、先述した”月”を予想するトピックの場合。(「4CASTの使い方」→「結果を予想する」を参照)

投票率が高い(26%)8月を選択した場合の獲得ポイントは311ポイント。

対して、投票率が低い(1%)2月を選択した場合の獲得ポイントは8,683ポイント。

より多くのポイントを一度に獲得したい場合は、投票率の低い選択しを選ぶといいでしょう。

ランキングに掲載されるとLINK Pointが獲得できる

ランキングに掲載されると、インセンティブとしてのLINK Pointを獲得することが可能です。

先述した通り、ランキングには以下3種類があり、最もランクインしやすいのが「デイリーランキング」です。

  • デイリーランキング
  • 週間ランキング
  • 月間ランキング

公式の説明によると、デイリーランキングトップ500位にランクインすることができればLINK Pointを獲得することができるといいます。

もちろん、順位が高ければ高いほど獲得できるポイントも多くなりますので、できるだけ上位を目指して頑張りましょう。

できるだけ新着トピックに参加する

先ほど、「投票率によって獲得可能なポイントが変わる」話をしましたが、獲得ポイントが変わる要因は他にもあります。

それが、「トピックに参加するタイミング」です。

実は 4CASTは、トピックに予想したタイミングが早ければ早いほど、正解した時に獲得できるポイントが多くなるように設計されています。

ですので、できるだけ新着トピックに参加し未来予想をすることで、より多くのポイントを獲得できる可能性が高くなるのです。

まとめ

LINKエコシステムに参加しているサービスの中で、Wizballというサービスがあります。

 

Wizballでも、4CASTと同様にLINK Pointを獲得することができるのですが、

筆者の肌感としては、しっかりと文章を考えなければいけないWizballに比べ、それほど頭を働かせなくても一定の確率でポイントを獲得することができる4CASTの方が、LINK Pointを稼ぎやすいと感じています。

LINK Pointを効率的にためるコツは「とにかくトピックに参加する」ことです。

スキマ時間などをうまく利用し、LINK Pointを稼ぎまくりましょう!

ベルコインなどお得な情報を発信中!

仮想通貨トリビアでは、ベルコインを含むまだ知られていない仮想通貨の情報を随時発信しています。

銘柄や取引所はもちろん、話題になりかけのゲームの情報などが満載!

上場のニュースも届きますから、ぜひ登録して下さいね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

仮想通貨情報をお届けします

Twitterでフォローすると良い事あるかも!

おすすめの関連記事