ILCoin(ILC)

ビットコインやイーサリアムなどの有名な仮想通貨は高い価格が発生しており、保有している人の中には高額な利益を獲得している人もいます。

少しでも利益を生み出すため、昔と比較しても積極的に取引をする人が増えており、一攫千金を狙っている人も多いです。

そんな仮想通貨は、2019年11月時点でも続々と新しい仮想通貨が誕生しており、様々な人に注目されています。

その中の一つとして存在しているのがILCoinになっており、仮想通貨として多くの人に期待されています。

ILCoinにはどのような特徴や魅力が発生しており、どのような懸念点があるのか解説していきます。

ILCoin(イルコイン/ILC)のwiki的基本情報

仮想通貨名 ILCoin
トークン名 ILC
公開月 2015年
発行上限 1,279,408,904 ILC
発行枚数 325,712,484 ILC
公式HP https://ilcoincrypto.com/?lang=jp
ホワイトペーパー
Twitter @ILC_B_Project
Facebook ILCoinBlockchainProject
Reddit r/ILCoin
TelegramID ILCoin Blockchain Project
YouTube ILCoin Blockchain Project

ILCoin(イルコイン/ILC)とは

2015年に誕生したILCoinは、2019年11月時点で11円ほどの価格になっており、少しずつ価格が上昇している仮想通貨です。

最大発行枚数は25億枚に設定されており、かなり発行枚数が多い仮想通貨になります。

スピーディーにトランザクション処理を実施できるようにハイブリッドのブロックチェーンシステムを採用しており、負担を極力発生させないでスムーズにトランザクション処理を実施できるようにしています。

ILCoin(イルコイン/ILC)の特徴

ILCoin

出典:ILCoin

2015年に誕生したILCoinは、様々な特徴を持ち合わせている仮想通貨になります。

その中でも5つの特徴が大きな魅力になっており、2019年11月時点でもたくさんの人が興味を持つ仮想通貨として、ポジションを獲得しています。

最大発行枚数が他の仮想通貨よりも多め

最大発行枚数が25億に設定されているILCoinは、他の仮想通貨と比較しても発行枚数がかなり多めに設定されている仮想通貨です。

有名なビットコインは最大発行枚数が2100万枚に設定されているので、それと比較してかなり多いことがわかります。

ILCoinは、現在流通している枚数が約3億枚になっているので、まだまだ余裕がある状況です。

ILCoinに興味を持ち購入を検討している人にとっても、まだ流通していない枚数が豊富にあるので入手しやすいというメリットがあります。

低価格なので購入しやすい

ビットコイン及びイーサリアムはすでに高額な価格になっているため、人によっては購入できない恐れがあります。

しかしILCoinは、2019年11月時点で11円ほどに価格なので、気軽に購入し取引することが可能です。

状況によってはに大量購入も可能なので、たくさんのお金を準備しなくても納得できる取引を実現しやすい状況となっています。

負担を減らしながらスムーズな処理を実施可能

ILCoinでは、トランザクション処理を実施する際、ハイブリッドなブロックチェーンシステムが採用されています。

中央セーフガードシステムと分散ユーザーインターフェイスによって、トランザクション処理を実施する時、大きな負担をできる限り発生させないように配慮されているのです。

更に負担を発生させないだけではなく、素早くトランザクション処理を実施できるように配慮されているのも特徴です。

これによって、ILCoinは負担が少なく、スピーディにトランザクション処理を実施でき、ブロックサイズごとに処理していくことが可能となっています。

量子コンピューター耐性がある仮想通貨

高性能な計算能力を備えた量子コンピューターに対して耐性を備えているの点もILCoinの特徴です。

量子コンピューターは高度な計算をすることができるので、残念ながら悪用される可能性があります。

そこでILCoinは量子コンピューター対策として、耐量子SHA-256コマンドチェーンプロトコルテクノロジーを採用し、暗号化を解読されないように細心の注意を払っています。

これによって安心して取引や管理を実施できるように配慮されているのがILCoinなのです。

海外で少しずつ知名度が高まっている仮想通貨

ILCoinは、量子コンピューター耐性に加えて、ハイブリッドなブロックチェーンシステムが採用されている仮想通貨なので海外での知名度が少しずつ高まっている状況です。

特に2019年11月時点で、少しずつ価格上昇しており、積極的な取引が目立っています。

国内ではまだ知名度が高くありませんが、海外では高い知名度を獲得しており、積極的に取引をしている人が多く存在しています。

ILCoin(イルコイン/ILC)の懸念点

ILCoin(ILC)の懸念点

魅力的な仮想通貨として存在しているILCoinですが、少なからず懸念点も存在しています。

きちんと懸念点を理解しておかないと、スムーズに取引を実施することができなかったり損失を生み出す恐れがあるので注意しないといけません。

取り扱っている取引所が多くない

代表的な仮想通貨であるビットコインやイーサリアムは、ほとんどの仮想通貨取引所が取り扱っています。

しかし、ILCoinはそこまで高い知名度を獲得している訳ではないので、取り扱っている仮想通貨取引所が少ないです。

国内取引所での取り扱いはなく、海外取引所でも取り扱いが少ないのが実情です。

ILCoinを購入するためには、取り扱いのある海外取引所のBit-Z(ビットジー)やBITKER(ビットカー)などを利用する必要があります。

2015年に誕生してから価格がそこまで高騰していない

2015年に誕生したILCoinですが、2019年11月時点でも価格は11円ほどとなっており、それほど高い価格が発生している訳ではありません。

ビットコインやイーサリアムの場合は数十万・数万円単位の価格が発生しているので、それと比較すると価格がかなり低いことがわかるでしょう。

今後の状況によっては価格高騰する可能性があるかもしれませんが、現時点ではそこまで高い価格が発生していない仮想通貨となっています。

海外と比較して国内では知名度が高くないILCoin

日本と比較すると、海外では積極的な仮想通貨取引が行われており、マイナーな銘柄も高い知名度を獲得しています。

しかし日本ではそこまで積極的に仮想通貨取引が行われている訳ではないため、ILCoinという仮想通貨を知らない人も多いのが実情です。

初めて仮想通貨取引に挑戦する人にとって、国内の知名度が高くないことで少なからず抵抗を感じる恐れがあります。

ILCoin(イルコイン/ILC)の評判(口コミ)

ILCoin(ILC)の評判(口コミ)

ILCoinは国内ではそれほど知名度が高く有りませんが、Twitter上では評判や口コミをチェックすることができます。

評判や口コミを確認することによって、ILCoinがどのような仮想通貨なのかある程度把握することができるので、ILCoinに興味がある場合はチェックしてみましょう。

ILCoinの情報を拡散しているツイート

国内では高い知名度を獲得していないので、少しでも情報拡散できるようにツイートをしています。

どのような特徴を持っているのか短いツイートながら把握できるようになっており、魅力的な仮想通貨として高い評価をしています。

ILCoinのプロジェクトに対して高評価

上記のツイートでは、ILCoinのプロジェクトに前向きな考え方をしています。

そして多くの人に興味を与えられるように拡散しており、便乗を促しています。

高い将来性を多くの人に伝えているツイート

安定した5GBブロックの他にスピーディーなトランザクション処理など多くの魅力を秘めているILCoinに期待しているツイートです。

魅力的な仮想通貨として情報を広めようとしています。

ILCoin(イルコイン/ILC)の将来性

ILCoin 将来性

出典:ILCoin

ILCoinは高い将来性が生み出されている仮想通貨になっており、特に量子コンピューター耐性が注目されています

量子コンピューターは高計算を行えるため、大切な仮想通貨の暗号化が解読される恐れがあります。

ILCoinは、そのような危険性を排除できるように量子コンピューター耐性が備わっており、高い安全性が保たれています

このような特徴によってすでに多くの人から注目されており、積極的な取引が行われているのです。

中央セーフガードシステムと分散ユーザーインターフェイスによるハイブリッドなブロックチェーンシステムになっている点も高い将来性を確立している一つの要因です。

負担が少ないだけではなく、スピーディーなトランザクション処理を実現しているため、今後急激に価格高騰する可能性を秘めています

ILCoin(イルコイン/ILC)のまとめ

ILCoinは、最大発行枚数が25億枚と多めに設定されているだけではなく、2019年11月時点で約11円と低価格なので取引しやすい仮想通貨となっています。

量子コンピューター耐性が備わっており、高い安全性が保たれているため、多くの人から人気を獲得しています。

しかし、国内でILCoinを取り扱っている仮想通貨取引所はないため、購入や取引には海外仮想通貨取引所を利用する必要があります。

また、国内ではまだ知名度も高くないため、中々情報を入手できないというマイナス面もあります。

それでも、ハイブリッドなブロックチェーンシステムと素早いトランザクション処理を実施できる仮想通貨として注目されています。

現時点での価格はそれほど高くはありませんが、今後の状況によっては急激に価格高騰する可能性を秘めているのがILCoinなのです。

ベルコインなどお得な情報を発信中!

仮想通貨トリビアでは、ベルコインを含むまだ知られていない仮想通貨の情報を随時発信しています。

銘柄や取引所はもちろん、話題になりかけのゲームの情報などが満載!

上場のニュースも届きますから、ぜひ登録して下さいね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

仮想通貨情報をお届けします

Twitterでフォローすると良い事あるかも!

おすすめの関連記事