Prime XBT取引所

国内だけでなく、海外には数多くの仮想通貨取引所が存在します。

日本の規制に囚われない海外の仮想通貨取引所は、日本の仮想通貨取引所では取り扱いのない数多くの仮想通貨銘柄や独自のシステムなどの特徴がありますが、それ以外にもレバレッジ取引が有名です。

日本国内の仮想通貨取引所でもレバレッジ取引は可能ですが、いくら高くとも4倍となっています。

一方、海外の仮想通貨取引所では100倍のレバレッジ取引ができる取引所も存在し、今回紹介するPrime XBT取引所もその一つです。

このPrime XBT取引所について、その特徴や注意点、登録方法や評判などを紹介し、まとめました。

これを読めばきっと高レバレッジの仮想通貨取引所であるPrime XBT取引所についてより深く知ることができるのではないでしょうか。

PrimeXBT取引所のwiki的基本情報

Prime XBT

仮想通貨取引所名 Prime XBT
独自トークン有無 -
取引所がある国 セイシェル諸島
公式ホームページ https://primexbt.com/jp/
日本語対応
日本人対応
Twitter @PrimeXbt
Facebook primexbt
Reddit r/PrimeXBT
YouTube -
TelegramID PrimeXBT Announcements

PrimeXBT取引所とは

Prime XBT

出典:Prime XBT

Prime XBT取引所とは、アフリカ大陸から1300kmほど離れたインド洋に浮かぶ115の島々からなる島国、セイシェルに登録されている仮想通貨取引所です。

マネーロンダリング対策などセキュリティ強化を目的とし、ビットコインマイニング企業ビットフューリーと提携したことでも話題となっており、インド洋の小国であってもテロや犯罪組織の資金洗浄に対してビットフューリーのブロックチェーン解析と仮想通貨コンプライアンスソフトウェア「クリスタル」を使用することによって毅然とした態度で臨む姿勢を見せていることでも話題となりました。

また、Prime XBT取引所は多額のマネーを投資せずに仮想通貨の取引をすることを目指しており、レバレッジ100倍のプラットフォームが提供されて、1ドルで100ドルの商品を購入できる売買能力を持つレバレッジ取引を進めています。

これにより、法定通貨で言う所のFX取引ができるようになり、しかも日本国内の法定通貨の最大レバレッジ25倍をゆうに超えるレバレッジをかけられることでも話題となった仮想通貨取引所です。

PrimeXBT取引所の特徴

Prime XBT 特徴

出典:Prime XBT

Prime XBT取引所の特徴は5つあります。

  • 最大レバレッジが100倍
  • KYCがない
  • 仮想通貨以外の取引も可能
  • 超高速注文執行
  • Amazon AWSを搭載

最大レバレッジが100倍

Prime XBT取引所には、最大レバレッジが100倍という大きな特徴があります。

これにより、1万円程度の資金であっても1BTC(80万円相当)を丸ごと動かすことができ、そこから得た利益もレバレッジと同じ100倍になります。

そのため、お小遣い程度の予算であっても大きな収益を上げることが期待できるのです。

KYCがない

登録する際にKYCの確認がないというのも特徴です。

KYCとはKnow Your Customerと呼ばれるもので、新規に口座を開設する場合、運転免許証や自分の顔写真を撮影したIDセルフィ―と言った非常にプライバシーの高い情報を取引所などに提供するという身元確認のことです。

多くの仮想通貨取引所は国内のものも含めて、これらのKYCの確認が必須となっているのですが、Prime XBT取引所はKYCの確認を必要とせずに取引が可能となっています。

仮想通貨以外の取引も可能

仮想通貨以外の資産も取引できるのも特徴です。

仮想通貨以外の資産として、株式のインデックス(株価などの数値で投資を行う)、様々な商品(地金などの資源)、外国為替取引を全てPrime XBT取引所が提供する一つのプラットフォーム(土台)上で行うことを可能としています。

そのため、仮想通貨を絡めた様々な資産運用を同時に行うことができるのです。

超高速注文執行

超高速注文執行は注文をしてから、7.12ミリ秒以下で注文を実行する処理能力です。

この処理能力により、仮想通貨のわずかな値動きもきちんと注文してくれるという特徴があります。

こういったスピード以外にも、リアルタイムのリスク管理を備えた業界トップの取引エンジンによって安定した取引を実現しています。

Amazon AWSを搭載

Amazon AWSを搭載している点も特徴です。

アマゾン ウェブ サービス(AWS)とは?

Amazon 社内のビジネス課題を解決するために生まれた IT インフラストラクチャのノウハウをもとに、2006 年、アマゾン ウェブ サービス(AWS)はウェブサービスという形態で、企業を対象に IT インフラストラクチャサービスの提供を開始しました。

クラウドコンピューティングの主なメリットの1つは、必要な時に、必要なだけ、低価格で IT リソースを提供することができることです。

クラウドを使用することで、企業はもはや数週間・数ヵ月も前から、サーバーや他の IT インフラストラクチャを計画・調達する必要がなくなります。

クラウドなら、即座に何百・何千ものサーバーを数分で起動し、迅速に結果を出すことができます。

引用:aws

Prime XBT取引所では、安定してセキュリティも高く世界中の企業や組織・個人が利用しているプラットフォームであるAmazon AWSを運営に利用しています。

そのため、安全で強力、そして安定した設備を持っているのと同等の取引所の機能を実現しています。

PrimeXBT取引所を利用する際の注意点

Prime XBT取引所を利用する際の注意点

Prime XBT取引所の注意点は3つあります。

  • 板方式の取引ではない
  • APIを公開していない
  • レバレッジ

板方式の取引ではない

板方式とは、株や仮想通貨の取引で行われる、売値と買値の数字が並んだボードと呼ばれるシステムで、画面上からそれらのリストを見て売買を行う取引のことです。

この仕組みによって指値の価格が決めやすく、売りと買いのバランスも分かりやすいなどのメリットがあるのですが、Prime XBT取引所には板方式が採用されていないので、板方式の取引に慣れている方には違和感が大きく注意が必要です。

APIを公開していない

APIを公開していないというのも注意です。

APIとは、あるコンピュータプログラム(ソフトウェア)の機能や管理するデータなどを、外部の他のプログラムから呼び出して利用するための手順やデータ形式などを定めた規約のことを指しますが、Prime XBT取引所ではAPIを公開していないため、取引所の都合で取引が成立してしまう恐れがあり、公正な取引ができるのかやや不安があるのです。

レバレッジ

レバレッジの高さは、最大の特徴でもありますが注意点でもあります。

仮想通貨は法定通貨よりも価格が不安定であり、レバレッジをかけすぎると少しの値動きで証拠金が一気に消費されるという側面もあります。

そのため、100倍で取引を行うとわずかな値動きで証拠金とも言える元のお金が消えてしまうリスクがあり、ハイリターンが期待できる分、ハイリスクであるということも留意する必要があります。

PrimeXBT取引所の評判

Prime XBT取引所の評判

Prime XBT取引所の評判について、気になるTwitter上のツイートを3つ紹介していきます。

無料ですぐに取引できると言うことを強調して勧めています。

PVで取引したくなる魅力があります。

ビデオでの開設はとても好評です。

ビデオを見るだけで、分かりやすい操作や魅力を知ることができるという点でとても好評な取引所です。

その上、無料ですぐに取引ができるという気軽さも魅力として推奨しています。

このように魅力的で気軽に利用できる取引所がPrime XBT取引所と言えるというのが評判から分かります。

PrimeXBT取引所の登録方法

Prime XBT 登録方法

出典:Prime XBT

Prime XBT取引所の登録方法ですが、かなりスムーズです。

大まかな流れは下記の通りです。

  1. 公式サイトにアクセス
  2. メールアドレスとパスワードの設定
  3. 居住国の選択
  4. 登録完了

公式サイトにアクセス

Prime XBTの公式サイトにアクセスし、画面右上の言語選択で「日本語」を選択しておきましょう。

日本語表示に切り替えたら、画面右上の「登録」をクリックし、登録の手続きを開始します。

メールアドレスとパスワードの設定

次に登録画面で、メールアドレスとパスワードを設定し、個人情報保護規約をクリックします。

個人情報保護規約の内容を確認して同意出来ればチェックを入れましょう。

規約に同意できない場合は、当然登録ができないので注意してください。

同意にチェックを入れ「登録」の青いボタンをクリックします。

居住国の選択

次に居住国を選択します。

住所の入力は必要なく、タブから日本を選択(日本在住であれば)するだけです。

選択できたら「完了」の黒いボタンをクリックします。

登録完了

「完了」のボタンを押すと、登録したメールアドレス宛にメールが送られます。

そして、メール内に記載されたアドレスをクリックした時点で登録が完了します。

多くの仮想通貨取引所は、メールアドレス以外にも住所や身分証明書の画像のアップロード、自分の顔と身分証明書が写ったIDセルフィ―などの提出する作業(KYCの確認)が必要となりますが、海外の場合も例外ではありません。

しかし、Prime XBT取引所ではKYCの確認などの手続きを行うことなく、メールアドレスさえ用意すれば取引が開始できてしまうのです。

この手軽さがPrime XBT取引所の魅力の一つと言えるのではないでしょうか。

PrimeXBT取引所のまとめ

100倍という高レバレッジがかけられるPrime XBT取引所は、メールアドレス一つで登録ができてしまう敷居の低い仮想通貨取引所です。

しかしAPIが公開されていないなど公正な取引ができるのかという疑問がある点や、レバレッジが高すぎて少しの値動きでも証拠金が失われるリスクがあるという点には注意が必要です。

ベルコインなどお得な情報を発信中!

仮想通貨トリビアでは、ベルコインを含むまだ知られていない仮想通貨の情報を随時発信しています。

銘柄や取引所はもちろん、話題になりかけのゲームの情報などが満載!

上場のニュースも届きますから、ぜひ登録して下さいね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

仮想通貨情報をお届けします

Twitterでフォローすると良い事あるかも!

おすすめの関連記事