ネム

仮想通貨ネムは、数多くの仮想通貨が存在している中で高い注目度を獲得しています。

日本人だけではなく、世界中で仮想通貨ネムの取引が行われており、中には多くの利益を生み出すことに成功している人もいます。

そんな仮想通貨ネムに対し、将来どのような価格になるのか気になる人もたくさんいます。

そこでこの記事では、仮想通貨ネムの将来性を紹介するだけではなく、ネムを購入できる取引所についても紹介していきます。

ネムの将来性

ネムの将来性

仮想通貨にはそれぞれ様々な特徴や開発目的があり、将来性については各仮想通貨によって異なります。

そんな中で、高い将来性が確立されている仮想通貨の1つがネムなのです。

今後が期待される仮想通貨となっている主な5つの理由について、詳しくみていきましょう。

取引のスピードが早いのが魅力

仮想通貨によっては、取引スピードが遅いことで取引に不便な部分が発生する場合があります。

しかし、ネムは取引スピードがとても早いので、あっという間に取引を完了させることが可能です。

そのため、ちょっとした取引スピードの遅延によって大きな利益を獲得できなかったり、損失を発生させるなどの状況を避けられます。

ネムは、素早く取引を行っていきたいと考えている人にとって、魅力的な仮想通貨と言えるのです。

供給量増加による価格下落が発生しない

ネムは、仮想通貨供給量が増加しないという特徴を持っています。

様々な仮想通貨の中には、状況によって供給量を増やすことで多くの人に仮想通貨を提供できるようにするケースがあります。

供給量が増えてしまうと仮想通貨の価値が下落しやすいので、たくさんの仮想通貨を持っている人には大きな問題です。

ただし、ネムは供給量が増加しない仮想通貨なので、供給量増加による価格下落を起こさないのが魅力になっています。

他の仮想通貨よりも価格が下落しにくいという特徴を持っている点も、高い人気を獲得している理由の1つと言えるでしょう。

決済として使用できるお店や施設が徐々に増加

現状はまだまだネムに対応しているお店やサービスが多くありません。

しかしネットコミュニティがとても盛んなので、少しずつ仮想通貨ネムに対して興味や関心を持っているお店や施設が増えています。

そこで少しずつではあるのですがネムに対して、決済を行えるお店が増えています。

たくさんのネムを持っている人は、そのままネムを使用して決済を行えるのでとても便利です。

活発なネットコミュニティがあることから、様々なお店や施設がネムで決済を行えるように取り組んでおり、高い将来性が確立されています

ネムを取り扱う取引所が少しずつ増加

仮想通貨ネムが誕生した当初は、取り扱っている取引所が多くありませんでした。

しかし現在はネムを取り扱っている取引所が増えており、気軽に取引を行える環境が少しずつ整えられています。

国内ではまだまだ少ないですが、海外ではネムの取引を実施できる取引所が増加中です。

今後は国内外に関係なく、ネムの取引を行える取引所がこれまで以上に増える可能性があるため、多くの人に期待されているのです。

送金する時に独自のメッセージを入れることが可能

ネムでは、取引所を通じて取引をする時、独自のメッセージを入れることができます

メッセージなしで取引をするよりも何かのメッセージを入れることで取引できれば、ちょっとでも楽しくネムの取引を行うことが可能です。

ネムの今後のロードマップ

ネムではカタパルトの開発が進められていて、現在ネムに対して不信感を持っている人が安心して取引を行えるようにアップデートが期待されています。

本ロードマップは、NEM.io財団がどのようにカタパルトのコアプロジェクトに貢献をする計画かを説明するものです。

コア機能のより詳細な技術解説については、こちらのCatapult Server GithubとNEM Development Centerよりご覧ください。

ご留意:本ロードマップに記載の内容は、随時更新されます。

技術に関わる内容が網羅されたロードマップは、近日公開予定です。

出典:NEM.io財団によるカタパルトのロードマップと展望(Googleスプレッドシート形式)

もしカタパルトのアップデートが完了すれば、これまで以上に素早く取引を行うことが可能となります。

ロードマップでは、さらにセキュリティも強化され、より魅力的な新しい仮想通貨として生まれ変わることが示されています。

現在は段階的にカタパルトのテストや公開が予定されており、現時点ではテストが実施されている状況です。

2019年7月から9月までにテストネット公開や公式モバイルウォレットの提供が行われる予定となっています。

2019年10月以降はメインネットでカタパルトが公表され、コードをオープンソースで公表するだけではなく、ネームスペースやモザイクサポートなども行われる予定です。

また、ウォレット機能のアップデートやカタパルトを使用した教育プログラムなども検討されていることから、仮想通貨ネムのカタパルトには様々な期待が集まっているのです。

ネムに対する懸念点

ネムに対する懸念

仮想通貨ネムには大きな期待が寄せられていますが、残念ながら懸念点も存在しています。

主な3つの懸念点を詳しく説明していきます。

仮想通貨ネムの取引や保有をする場合には、懸念点もしっかりと理解しておきましょう。

ネムの流出事件によってイメージダウン

2018年1月、国内の仮想通貨取引所コインチェックで、580億円相当のネムが流出するという事件が発生しました。

この事件によって、仮想通貨ネムは悪い意味で多くの人に知られるきっかけとなり、この時にできあがったマイナスのイメージは現在でも根強く残っています

ネム自体にはセキュリティ的な問題も含めて何も問題はありませんでしたが、この事件によって大きなイメージダウンとなったことは事実であり、懸念点の1つと言えるでしょう。

現在、ネムではカタパルトのロードマップを公開し、少しでもマイナスイメージが払拭できるように取り組んでいます。

カタパルトが実装されれば、これまで以上に強固なセキュリティと取引スピードが確立されるため、現在不安を抱いている人もより安心して取引が行えるようになるでしょう。

現時点で取り扱っている取引所が少ない

海外ではネムを取り扱っている取引所がいくつも存在しています。

しかし、国内ではほとんどの取引所でネムの取り扱いがないため、これも懸念点となるでしょう。

今後は、国内の仮想通貨取引所でもネムの取り扱いが増えるかもしれませんが、現時点ではネムを取り扱っている取引所はネムとザイフのみとなっています。

取り扱っている取引所が少ないということは、気軽に取引することができないということになるため、改善しなくてはいけない部分と言えます。

イーサリアムに似ている部分

イーサリアムは、ネムと同じような機能をもつ仮想通貨です。

このイーサリアムは、時価総額2位の主要仮想通貨であり、世界中で活発な取引が行われています。

似ている機能をもつ仮想通貨としてイーサリアムとネムを比較してしまうと、知名度でも取引量でも時価総額でもネムが負けてしまいます。

そんため、ネムにはイーサリアムとは違った仮想通貨としてポジションを確立させなくてはならないという課題もあり、これも懸念点となっています。

ネムの今後の価格予想はいくらになる?

ネムの今後の価格予想

仮想通貨ネムには懸念点もいくつかありますが、多くのメリットがあることから、今後の価格は上昇することが予測されています。

大手国内取引所であるコインチェックでは以下の様にネムの価格を予想しています。

長期的に大きな価値上昇があると考えている人にとっては、短期的に生じる価格変動は問題にするポイントではないからです。しかし、一般的には、資産価値が上昇したときの利益が大きくなるため、できるだけ安い価格で購入したほうが有利です。

2018年末時点で、ネム(XEM)の価格は、過去の価格水準と比較すると低迷している状態にあります。単純に過去の水準との比較においては、割安で買い時だと考えることも可能です。

ただし、2018年末の価格が最低水準で、これ以上価格が下がらない保証がないことにも注意が必要です。また、仮に2018年末の価格水準が最安値だったとしても、次の価格上昇がいつになるかについて、誰も正確な予想はできないことも認識しておく必要があります。

引用:コインチェック

大手海外メディアの予想も公表されており、どちらも数年後には1000%以上の価値上昇が期待できると予測されています。

そのため、今のうちに仮想通貨ネムをある程度保有することができれば、将来は多くの利益を出せる可能性も秘めているのです。

ネムが購入できるおすすめの取引所

ネムが購入できる仮想通貨取引所

仮想通貨ネムを購入できる取引所は、国内にも海外にもいくつかあります。

ただし取引所によって様々な特徴があるため、しっかりと理解した上で取引所を選択する必要があります。

ここからは、ネムの取引ができるおすすめの仮想通貨取引を3つ紹介していきます。

ザイフは手数料が少ないので魅力

仮想通貨取引所Zaif

出典:Zaif

ザイフは手数料が少ないという大きな魅力があり、ネムの取引を実施する時も少ない費用で取引可能です。

また取引通貨も国内取引所の中でトップクラスになっており、様々な仮想通貨取引を実施できます。

ネムの積立取引も実施できるので、同じタイミングで少しずつネムを積み立てていきたい人にもおすすめの取引所です。

使いやすさに優れているコインチェック

 

仮想通貨取引所Coincheck(コインチェック)

出典:Coincheck

コインチェックは、仮想通貨ネムの取引が行える国内の仮想通貨取引所です。

使いやすい操作性のアプリが高く評価されており、仮想通貨初心者から上級者まで幅広い層に利用されています。

2018年1月のネム流出事件を教訓として、厳重なセキュリティ対策が実施されました。

そのため、より強固なセキュリティ対策が行われているのも特徴です。

強固なセキュリティとサポートが特徴なバイナンス

仮想通貨取引所Binance(バイナンス)

出典:Binance

海外の取引所であるバイナンスは、豊富な仮想通貨を取り扱っており、気軽にネムの取引を行うことができます。

強固なセキュリティとサポートが大きな特徴になっており、安心してスムーズな取引を実現可能です。

海外取引所なので、日本円での直接購入はできませんが、それでもネムの購入を気軽に実施できるためおすすめの取引所と言えます。

結局ネムの今後は期待しても良いの?

ネムの今後は期待できるか

仮想通貨ネムは、今後の価値が高くなる予測がされているので、現時点でも少しずつ取引が盛んになっています

カタパルトのアップデートの予定を受けて、ネムの決済を行えるように導入を進めているお店も増えています

今のうちにネムを購入し保有しておけば、将来は一気に利益となる可能性を秘めているため、期待されている仮想通貨なのです。

ネムの将来性のまとめ

仮想通貨ネムは、スピーディーな取引が行えることから決済を導入する店舗や施設も増えており、高い将来性が期待されている仮想通貨です。

もちろん懸念点もいくつかありますが、これらは今後実施される予定のカタパルトのアップデートによって、解決される可能性が極めて高くなっています。

ネムの取引は、国内の仮想通貨取引所であるコインチェックやザイフでも実施できるため、初心者の人でも気軽に取引をはじめることが可能です。

仮想通貨ネムは、一気に価格が上昇する可能性もあり高い期待を集めているため、今後の動向を注意深く見守っていきましょう。

ベルコインなどお得な情報を発信中!

仮想通貨トリビアでは、ベルコインを含むまだ知られていない仮想通貨の情報を随時発信しています。

銘柄や取引所はもちろん、話題になりかけのゲームの情報などが満載!

上場のニュースも届きますから、ぜひ登録して下さいね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

仮想通貨情報をお届けします

Twitterでフォローすると良い事あるかも!

おすすめの関連記事