ICO割れ

チェコ共和国のプラハで行われたカンファレンスDevcno4にて、仮想通貨イーサリアム(ETH)の開発者として知られるヴィタリック・ブテリン氏は時期アップデート「セレニティ(Serenity)」に関して強気な姿勢を見せました。

下記は、10月31日に行われたカンファレンスDevcno4であり、ヴィタリック・ブテリン氏がリツイートした投稿です。

ICO割れ

イーサリアムのアップデート内容

イーサリアムが公表しているアップデートは以下の4つです。

  1. フロンティア(Frontier)
  2. ホームステッド(Homestead)
  3. メトロポリス(Metropolis)
  4. セレニティ(Serenity)

以上のアップデートの内は、すでに「フロンティア」と「ホームステッド」の2つは実行済みです。

そして、2018年11月現在は「メトロポリス」の中の「コンスタンティノープル」のアップデート途中です。

※メトロポリスは、大規模のアップデートであり「ビザンチウム」と「コンスタンティノープル」の2段階で構成されています。

現在行われているイーサリアムの詳しいアップデート情報については下記をご覧ください。

セレニティ(Serenity)とは?

セレニティ(Serenity)とは、イーサリアムが今後予定している大型アップデートの1つです。

セレニティにおいて最も重要なのは「PoWからPoSへの移行」です。

もう少し詳細に表現すると「Casper(以後キャスパーと表記)」とよばれる独自のPoSシステムに移行するアップデートのことです。

そして、キャスパーはPoWとPoSを組み合わせたコンセンサスアルゴリズムとなっていて、完全なPoWではありません。

PoWとPoSとは?

PoWとは、Proof of Workの略称で「仕事の証明」と略されたりします。

PoWは合意形成(コンセンサスアルゴリズム)の一種で、ブロックチェーン上のハッシュ値を一番早く計算し次のブロックを生成したマイナーに報酬が支払われるアルゴリズムです。

PoWの問題点は、大量の電気代がかかることや、マイナーの51%が手を組めば情報を改ざんできる(51%問題)ことなどがあります。

逆に、PoSとは、Proof of Stakeの略称で、こちらも合意形成(コンセンサスアルゴリズム)の一種です。

PoSはPoWとは違い、大量のコインを保有しているユーザーが報酬を得やすいという仕組みになっています。

PoSはPoWの問題点を解決するために生まれたアルゴリズムであり、現在はXP(エックスピー)やPIVX(ピヴクス)などのアルトコインに採用されています。

コンセンサスアルゴリズムについて詳しい内容は下記をご覧下さい。

>>>コンセンサスアルゴリズムとは?【PoW・PoS・PoL】3種類の特徴・メリット・デメリット

キャスパーの4段階構成とは

vitalik03

出典:coinpost

イーサリアム開発者のヴィタリック・ブテリン氏によると、大型アップデート「キャスパー/Casper」は以下の4段階に分かれているといいます。

  • Proof of Stakeの初期バージョン「beacon chain」の導入
  • 簡素化されたセレニティ導入。(スマートコントラクト無し、シャード間の送金機能も無し)
  • セレニティの拡張バージョン導入。(シャード間のやり取りを解禁)
  • 完全版のセレニティ導入

イーサリアム開発者「イーサリアムのキャパシティは1000倍になり、価格も急騰する」

イーサリアム開発者のヴィタリック・ブテリン氏は今回のカンファレンスDevcno4で以下のように発言しました。

次期アップデートである「セレニティ/Serenity」でPoWからPoS型に移行しスケーラビリティ向上、省エネルギー化が期待できる。

イーサリアムのスケーラビリティキャパシティは1000倍にまで到達するだろう。

引用:coinpost「ヴィタリック氏:次期大型アップデートでネットワークキャパシティは1000倍に、イーサリアム価格上昇も示唆

ICO割れ

しかし、セレニティのアップデート内容である「PoWからPoSへの移行」には重大な問題点が存在します。

重大な問題点とは、PoWで使用していたマイニング機器はPoSでは利用できないという点です。

イーサリアムはこれまでPoWというアルゴリズムで動いていたため、イーサリアムを利用するユーザーもPoWの機器を使用しマイニングを行ってきました。

ですが、マイニング機器には高額な資金が導入されていることが多く、PoS用の機器を新調することは容易ではありません。

このような問題点からセレニティにはコミュニティ内での反発の声が多く、実現できるかどうかは慎重に見極める必要があります。

イーサリアムの関連記事

【参考文献】

ICO割れ
このエントリーをはてなブックマークに追加
仮想通貨 バナー

LINE@に登録して㊙の仮想通貨情報を手に入れよう!

仮想通貨トリビアでは、明日使える無駄知識的な仮想通貨情報を発信中!

近年、大手メディアは主要銘柄に関する情報しか発信してません。

しかし、仮想通貨トリビアではアルトコイン独自情報も満載で発信しています。

登録無料ですから今すぐ登録しましょう⇩

※購入を進めるような投稿は一切致しません。

チャッティネス
ICO割れ
仮想通貨 美人

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

仮想通貨最新情報をお届けします

Twitterでフォローすると良い事あるかも!

あなたにおすすめの仮想通貨記事