リップル(XRP)が2019年から大活躍!上場・採用企業まとめ

リップルネットに加入した企業や、XRPが上場した仮想通貨取引所など、注目ニュースを3つまとめています。

仮想通貨取引所Bitrueは「xRapidを導入予定」

シンガポールを本拠地とする仮想通貨取引所BitrueのCEO Curis Wang氏は自身のツイッターで、

リップル社が提供する国際送金サービスxRapidを近いうちに導入する予定だと言及しました。

Bitrueのほかにも以下の3企業が、xRapidの導入を検討していることを公表しています。

  • SBI Virtual Currencies(仮想通貨取引所)
  • IDT(アメリカの通信企業)
  • SendFriend(ブロックチェーン基軸の国際送金プラットフォーム)

DX.Exchangeにリップル(XRP)が上場

エストニアを本拠地とする仮想通貨取引所DX.Exchange(デリバティブ・エクスチェンジ)は1月7日、

リップル(XRP)を含む7つの仮想通貨取引ペアを自社のTwitterで発表しました。

上記の情報をまとめると以下のようになります。

  • リップル(XRP):BTC、ETH、EUR、JPY、USD
  • ライトコイン(LTC):BTC、ETH、USD
  • エニグマ(ENG):BTC、USD
  • オミセゴー(OMG):BTC、ETH、USD
  • エイダコイン(ADA):BTC、ETH、USD、JPY
  • シェアトークン(SHR):BTC、USD
  • デジバイト(DGB):BTC、ETH、EUR、US

Huobi仮想通貨取引所がリップル(XRP)の取引をスタート

仮想通貨取引所Huobiは9月、日本の仮想通貨取引所であるBit Trade(ビットトレード)を買収し事実、同取引所の傘下に収める形になりました。

そんなHuobiは1月7日、XRPやBTCなどを含む計6通貨のあらたな取引ペア取引の開始を発表しました。

2019年1月より仮想通貨取引サービスを開始致します。

詳細の日程については追って、本お知らせ欄にてご案内いたします。

取引サービス開始に先駆けて、2018年12月17日(月)15:00より口座開設と日本円の入出金サービスをプレリリース致しました。

取引サービスリリースと同時にいち早く取引されたいお客様は、事前に口座開設を済ませていただくことをお勧めいたします。

取引サービス、仮想通貨の入出金は1月以降のリリース予定となっております。

なお、XRP/JPYにつきましては、リリース日を1月8日16時から1月9日16時に変更しました。

引用:Huobi「サービスリリーススケジュールのご案内

新たな取引ペアは1月8日~1月11日にかけて順次開始されていきます。

また、取引開始スケジュールは以下の通りです。

JPY通貨ペア BTC通貨ペア 仮想通貨入金 仮想通貨出金
XRP 1月8日16:00 1月8日16:00 1月8日16:00 1月9日12:00
BTC 1月9日12:00 - 1月8日16:00 1月9日12:00
ETH 1月10日12:00 1月8日16:00 1月8日16:00 1月10日16:00
BCH 1月10日16:00 1月8日16:00 1月8日16:00 1月10日16:00
LTC 1月11日12:00 1月8日16:00 1月8日16:00 1月11日16:00
MONA 1月11日16:00 - 1月8日16:00 1月11日16:00

2018年のリップルの重要NEWSについて、下記に年間まとめとしてまとめていますのでご覧下さい。

ベルコインなどお得な情報を発信中!

仮想通貨トリビアでは、ベルコインを含むまだ知られていない仮想通貨の情報を随時発信しています。

銘柄や取引所はもちろん、話題になりかけのゲームの情報などが満載!

上場のニュースも届きますから、ぜひ登録して下さいね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

仮想通貨情報をお届けします

Twitterでフォローすると良い事あるかも!

おすすめの関連記事