ICO割れ
ICO割れ

中国の仮想通貨取引所OKCoinが業務を拡大し、アメリカの計21州に進出!

中国大手である仮想通貨取引所現在(2018年9月17日)では、OKCoinが大胆なレバレッジ取引や米国ドルを利用できるサービスを提供すると発表し、指示を集めています。

OKCoin(オーケーコイン)は、仮想通貨産業が発達している中国で、取引量がTOP3にも入ったことがある大手仮想通貨取引所です。

しかし、OKCoinは、日本語対応をしていない為、日本国内ではまだ知名度は低いですが、2013年に中国で開設されたこともあり、仮想通貨界では、信頼度の高い取引所です。

ですから、今回の発表は信頼できる可能性が高いですね。

OKCoinが米国で業務拡大をする理由は

仮想通貨 最新ニュース

OKCoinが業務拡大する米国の21の州

💡OKCoinが進出する21の州
アラスカ州・アリゾナ州・コロラド州・アイダホ州・イリノイ州・インディアナ州・カンザス州・メイン州・メリーランド州・マサチューセッツ州・ミシガン州・ミネソタ州・ミズーリ州・モンタナ州・ネバダ州・ニュージャージー州・テネシー州・テキサス州・ユタ州・ウィスコンシン州・計21州/50州

OKCoinが米国で業務拡大する理由は、アラスカ州やテキサス州やメイン州などの、遠く離れた州を拠点として活動する投資家やトレーダーは0コストで、最も安全で信頼性の高い取引プラットフォームを利用できるようにする為です。

OKCoinは、もともとアメリカのカルフォルニア州のみでの取引を提供していました。

その為、今回の規模を拡大することで計21の州で取引が可能となっています。

また、OKCoinはすでに【仮想通貨取引・法定通貨】の両方において、送金ライセンス(MTL)を申請したと述べています。

しかし、OKCoinが今回申請した送金ライセンスの取得は、アメリカでは難しいとされています。

それは、アメリカが50の異なる州で形成されており、各州はそれぞれの特有の法律を持つため、規制の把握と適用が難しい為です。

逆に言えば、21の州で無事に取引できるようになれば、アメリカの21州という規模間で進出したのは、OKCoinは中国初となる為、取引量が多くなり、仮想通貨全体の価格が上がる可能性が高いです。

OKCoinSEOのオティム・バウン氏の発言もチェック!

OKCoinのアメリカ業務拡大に伴い、OKCoinCEOのティム・ブイン(Tim Buyn)氏は次のように述べています。

OKCoinのような取引所は、仮想通貨市場の潜在能力が最大限発揮するために必要不可欠であり、我々は、仮想通貨、デジタル商品、有価証券、の既存および新たな規制当局と協力していかなければならない。

我々はアメリカの複雑で厳しい規制枠組みを研究した結果この日(業務拡大の日)を迎えることができました。

私たちは真にグローバルなデジタル資産市場を妨げる障壁をうちやぶることを目標にしているため、今回1つの国に縛られずボーダレスな活動が可能になる、その一歩を踏み出すことができたことを大変うれしく思っています。

引用:海外コインメディア・cointelegraph

OKCoinは、何よりも法律を遵守する仮想通貨取引所として有名です。

今回もそのスタンスを貫き、OKCoinの各仮想通貨取引所が規制当局と密接にかかわり、各州の州法と連邦法の両方を完全に順守していることを確認しています。

ですから、OKCoinの公式サイトはチェック必要ですね。

>>>OKCoinの仮想通貨取引所サイト

>>>OKCoinの公式サイト

OKCoinと他取引所の比較

OKcoinと同じく、中国の仮想通貨取引所にはHuobi(フォビ)があります。

Huobiの規模は、OKcoinと同等クラスで、中国の規制強化に伴い拠点を香港に移したり、2017年12月に日本の大手金融機関のSBIホールディングスと提携するなど、たびたびメディアに取り上げられる仮想通貨取引所ですね。

ICO割れ

そんなHuobiは、2018年7月に日本、アメリカ、タイ、シンガポール、オーストラリアの4か国にサービス拡大を、8月にはインドネシア、カナダ、フィリピン、ロシア、台湾の4か国にサービス提供を拡大すると立て続けに発表していますが、OKcoinの方が業務拡大スピードが速い為、Huobiは数ヶ月の後れをとっているというのが現状です。

しかし、元々中国にあったバイナンスもマルタ島に移転していることから、今後も仮想通貨情報は目が離せませんね。

【参考文献】

Cointelegraph

CCN

ICO割れ
このエントリーをはてなブックマークに追加
仮想通貨 バナー

LINE@に登録して㊙の仮想通貨情報を手に入れよう!

仮想通貨トリビアでは、明日使える無駄知識的な仮想通貨情報を発信中!

近年、大手メディアは主要銘柄に関する情報しか発信してません。

しかし、仮想通貨トリビアではアルトコイン独自情報も満載で発信しています。

登録無料ですから今すぐ登録しましょう⇩

※購入を進めるような投稿は一切致しません。

チャッティネス
ICO割れ
仮想通貨 美人

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

仮想通貨最新情報をお届けします

Twitterでフォローすると良い事あるかも!

あなたにおすすめの仮想通貨記事