ICO割れ

今回は、仮想通貨に関する情報の中でも「稼ぐ・儲ける」という部分に特化したお話になります。

仮想通貨を使って、放っておくだけで稼げる。

というように謳っている内容になりますので、よく目を通して判断することが重要かと思います。

それでは見ていきましょう!

ICO割れ

仮想通貨投資案件「LEADing Edge Project」の概要について

佐渡凌一(さどりょういち)氏が開発した自動取引AIシステム「Zetruth(ゼトラス)」を使うことで、1年間の自動売買により1億円稼げることを目的としたプロジェクトとあります。

佐渡凌一氏がどこよりも速く上流の情報をゼトラスに取り込み、AIが価格の動向を予想、機械学習することで、暴落するときは資産を避難し、

暴騰するときに資産を乗せるという作業をAIが全自動、完全放置でやってくれるというシステムです。

簡単に言ってしまうと、仮想通貨の安い時に買い、高い時に売る、そしてその差額で利益を得る。

といった行為を、全てこのAIソフト「Zetruth(ゼトラス)」が行ってくれるというものです。

参考サイトはこちらから

もっと端的、良いように言ってしまえば、

お金さえ入れれば、あとは勝手に資産を生み、働かずしてお金を得る、不労所得が可能になるという一見すると夢のようなシステム。

他の金融関係ツールとしては、似たようなものでFXや、バイナリーオプションのEA(エキスパートアドバイザー)というものがあり、自動売買ツールは以前、そして今までも存在していますので、珍しいものではありません。

このソフトに関しては、198,000円、完全予約制、1000人限定で販売されており、1円も利益が出なければ、全額返金とあります。

少し稼がせてから、あとは上手くいかないというパターンかもしれませんが…

主催者「佐渡凌一」はどんな人?Wiki的プロフィール!

そんな、「Zetruth(ゼトラス)」を開発した「佐渡凌一」という人物はいったい何者なのか?

これだけのソフトの開発を進めているわけですから、有名な方なのか?

と、思いきや、Wikipediaはおろか、他ホームページ等での詳しい人物像は明らかにはなりませんでした。

以下は、ホームページの抜粋になります。

 

システム開発リーダー

アメリカ大手仮想通貨取引所でシステム管理を統括した経歴を持つ

かつては普通の英語教師だったが、24歳で単身渡米。

日本語講座を運営する傍らでカリフォルニア大学ロサンゼルス校ビジネススクールに通い、MBAを取得。ビジネススクール卒業後、スクールで出会った友人とともにコンサル会社を起業。独自のフリー登録制クラウドソーシングシステムを武器に、黎明期のブロックチェーンコミュニティに誘われて加入。

現在は、仮想通貨企業家たちが集結している「プエルトリコ発のプロジェクト」の中で、“脱労働”のファクターを担っており、最先端システムの開発に人生をかけている。現年齢は34歳

参考:https://leading-jp.net/fn01-ahaf/

いくら調査をしたところで、これ以上の情報が出てくるということもなく、詐欺案件というものが数多く出てくるという現状もあります。

人物像が不透明ということを考えると、確かに信用には値しずらい案件にはなりますね。

AIを使ったシステムで本当に稼げるのか?

前述のとおり、システムの仕組みとしてはAIが価格の動向を予想、機械学習し、

暴落するときは資産を避難し、暴騰するときに資産を乗せるという作業をするため資産のマイナスを最低限にとどめ、プラスを効率よく引き出すことができるとあります。

では、実際にそのようなことが可能なのか。

LEADing Edge Projectはゼトラスが実際に稼ぐことが出来るという証明のために、モニター3名の取引結果のスクリーンショットを公開しています。

その証拠画像によれば、確かに利益が生まれています。

しかし、データ上利益が出ている2018年5月22日から5月24日は証拠画像によると買いエントリーで利益を出しているようですが、

その期間のビットコインチャートを確認すると暴落相場であることがわかります。

暴落相場において買いエントリーで利益を出すのはかなり不自然なようにも感じますし、このデータが正確なものなのか、偽造されたものなのかをはっきり言うことができません。

ホームページ動画内で佐渡凌一氏は、NEM流出事件後も利益を出せたことを証明する画像をみせていて、その際も画像上では買いエントリーで利益を出しています。

利益の有無はともかく、システムの説明として「暴落の際は資産を避難する」という言葉に矛盾を感じる売買履歴であると思います。

さらには、どういうロジックでやっているのか、細かい部分も公開されていません。

何にせよ、信憑性については、どうしても疑問が残る内容になっています。

ICO割れ

仮想通貨投資案件「LEADing Edge Project」に参加したら被害にあうのか?

結局のところ、LEADing Edge Projectのホームページ以外に佐渡凌一氏やプロジェクトの情報を裏付けるサイトが見つからず、

公開されている証拠画像も上記で述べたように矛盾を感じるものだったり、そもそも画像にモザイクがかかっていて、信頼できる証拠画像とは言えないものだったりします。

ですが、はっきりと「詐欺である」と断言することはできません。

ただ、この内容が仮に本当であれば、魅力を感じる人もいるかもしれません。

もちろん、仮想通貨に関しては、情報戦という側面もあります。

ですので、なおさらプロジェクト参加を検討している場合はしっかりと情報を調べ、信頼できるかどうかを自分自身で見極める必要があります。

または、198,000円という初期投資に対して、あまりにも余裕がある、万が一のことがあったとしても、それほどの被害を被らないというのであれば、参加を検討されてもいいのではないでしょうか?

個人的には、あまりおススメはできません。

何にせよ、こういうものを始めとした投資案件は、必ず余剰資金でやっていきましょう!

それでは、今回はこの辺で、また次回の記事でお会いしましょう!

ICO割れ
このエントリーをはてなブックマークに追加
仮想通貨 バナー

LINE@に登録して㊙の仮想通貨情報を手に入れよう!

仮想通貨トリビアでは、明日使える無駄知識的な仮想通貨情報を発信中!

近年、大手メディアは主要銘柄に関する情報しか発信してません。

しかし、仮想通貨トリビアではアルトコイン独自情報も満載で発信しています。

登録無料ですから今すぐ登録しましょう⇩

※購入を進めるような投稿は一切致しません。

チャッティネス
ICO割れ
仮想通貨 美人

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

仮想通貨最新情報をお届けします

Twitterでフォローすると良い事あるかも!

あなたにおすすめの仮想通貨記事