ICO割れ

10年以上年収3億以上を稼いだとするならば、誰もが注目する億万長者として、所得番付等にランキングされ、テレビ、ラジオ、新聞、雑誌が騒然となるところでしょうが…。

この方のこうしたニュースは、そうしたメジャーメディアからは一切漏れ伝わってきません。

しかし、またこうした妖しい情報商材系の話に「仮想通貨」が語れることには、仮想通貨を正しく分析し、投資、保持に有益な情報を提供しようと考える僕としては、捨て置くことが出来ない話でもあります。

なので今日はこのニュースに迫ってみようと思います。

ICO割れ

仮想通貨投資案件「RADIAN」とはどんな案件なのか?概要について

RADIAN

まず、RADIANという仮想通貨の説明から…。

公式なICO情報は定かではありませんし、何処の仮想通貨取引所に上場するかは、全くの未定。

という事で、いわゆる、草コインの一つと断言してもよいでしょう。

この通貨の最大の売りは、RADIANが証券型コインと呼ばれる仮想通貨であること!

つまり、株の配当のようにRADIANを持っていれば、配当が得られたり、出た利益でさらにコインの価値を上げるための対策を講じるので、更にコインの価値が上がっていくというものです。

しかし、たいていの証券型コインは、一つの事業に対して一つのコインが存在しますが、このRADIANは世界発の一つのコインに対して、すでに実益のある複数の事業との関連性を持たせているコインとされています。

また、その特徴としては、以下のことが挙げられます。

特徴①VOYとの交換価値がある

VOYはすでにICOが終了していて、上場を待つだけのコインです。

このコインは、ブロックチェーン技術を利用してボーダレスな海外旅行を実現させようという思想の元で、パスポート無しで世界を自由に旅してまわれる未来の創造を目指しているとのこと。

すでに、アメリカン航空・デルタ航空・ユナイテッド航空・ルフトハンザ航空・プリティッシュ航空・バージン航空も参加していて、すでに航空会社でマイレージとの交換が可能となっているらしいのですが…。

こんな価値を持つVOYと交換が可能になっているというのが触れ込みです。

が、しかし、このVOY、既にICOは完了していますが、何処の仮想通貨取引所に上場するかは未定。

という事はこれも完全な草コインの一つです。

特徴②UKGとの交換価値がある

UKGはすでにビットレックスやクリプトスにも上場しているコインで、eスポーツに使用できるコインです。

eスポーツ市場は1000億円以上という市場で、今後も価値が上昇する可能性を秘めているとされている注目のコインではあります。

日本でいえば、「Nanjacoin」にそのコンセプトは似ているかも知れません。

eスポーツでは有名なユニコーン社が開発し、そんなUKGとの交換が可能になっているそうです。

特徴③ORCHIDとの交換価値がある

ORCHIDは、イーサリアムを超えるコインとも言われ、有名ベンチャーキャピタルが投資したと言われているコインです。

しかし、ORCHIDに関しては、ICOに関してかなり怪しい情報が多数話題に上り、日本や世界中で詐欺サイトも出ていたので、このコインとの交換価値に関してはかなりヤバイ!のではと、個人的には見ています。

特徴④MINAコインで価値が上がる

MINAコインは、RADIANコイン開発グループのコインサークルが行っているマイニング事業での証券型コインです。

RADIANを調達した資金を利用して、MINAコインを買い上げることでMINAコインの価値を上げ、上がったところでマイニングに再投資し、イーサリアムが増える。

そんな仕組みをここで用いるようです。

そのイーサリアムで、今度はRADIANを買い上げるというステップを繰り替えすと、理論上は価値が上がるのですが。

これを10回繰り替えすと1024倍までなるという計算らしい…。

で、本題ですが、要するに「仮想通貨ICOで全員資産1024倍計画マスタープラン」とされていて、ICOにおける調達資金の預け入れを、蝶野舞という人が主催するプロジェクトで行いましょう!というものですが。

要するに草コインの将来性を雄弁に語り、LINE@やサイトに登録させるという、素人が公然とやっている詐欺行為を堂々と公然と玄人であるこの方が行っていると。

そういう話ではないか?と僕はみています。

主催者「蝶野舞」のWiki的プロフィール!

この方に関して、筆者はまったく情報を持っていないのですが、妖しい情報商材に詳しい札幌在住のライターである加計勝さんが以下のメモを送付してくださいました。

 

蝶乃舞(本名:高嶋美里)

年齢:不詳

早稲田大学卒業後に予備校講師として働く。

予備校では講義が分かりやすいと評判だったが、体調を崩し退職。その後、WEBデザイナーに転職し月収200万円ほど稼ぐも、都合により仕事が激減。

双子の娘が生まれるも心臓病で高額な手術費用が発生。手術費用を賄うために、2005年からアフィリエイトに参入し、翌年に年収5000万という結果を残す。

その後、2万人以上に指導しながら、高額塾や書籍などの稼ぎにより10年以上年収3億円を稼いでいる。

仮想通貨においてもビットコイン価格が2000円、リップルが1円、ADAも早い時期から可能性を見抜いて投資している。

現在は、娘とともにシンガポールに移住し、セミリタイヤ生活をしている。

加計氏からの情報によると、

名前

いやぁこの人、いわゆる、セミナー講師詐欺的ビジネスでは有名な人で、数々のコーチング、セミナービジネスを展開しながら、受講者がまったくその恩恵を受けないことで有名な人で、なぜ、詐欺罪で訴えられないか?不思議なくらいです。更にそのセミナーでは、投資ツールの販売なども行っていて…。

ICO割れ

シンガポールに移住、セミリタイアとありますが、国内に居ないことは確かで、その理由は、国内にいると色々な意味で身が危険だからではないでしょうか?

名前

で、彼女がこれまで携わり、トラブルとなった事案はブラックバタフライ(田窪洋士とのコラボ)、ドラゴンバタフライ(泉忠司とのコラボ)、IBSインターネットビジネススクール(与沢翼とのコラボ)IMMシステム、セレブリティ倶楽部(FX)、シビスアカデミーなどが上げられます。情報商材詐欺系の話には、よく登場する方ばかり…。今度は仮想通貨かと、なんとも呆れています。

とのことでした。

価格が1024倍になるICO案件って本当なのか?

価格が1024倍になる?

机上の空論ではそうかも知れませんが、僕としては、絶対といっていいほど無理だと考えています!

なぜならば、“イーサリアムでRADIANを買い上げるというステップ”に関してですが、イーサリアムが変動相場制に準じた仮想通貨である以上、その値幅が大幅変動することは簡単に予測できます。

つまり、いくら、RADIANを買いまして増やしたとしても、イーサリアム自体の値が当初の“買い時”からその値を下げれば、当然、この計算式は成り立ちません。

いかがでしょう?

仮想通貨投資案件「RADIAN」が詐欺案件だと思える最大の理由とは?

3.で述べたこともそうなのですが、

1.で挙げたように、RADIANが證券型の仮想通貨でありながら、その値を支えることになる他の通貨がICOを果たしても上場前=上場先も決まっていない草コインというのでは、話にならないかと…。

そしてRADIANからは、正式なホワイトペーパーも発行されておらず、更に基本情報である発行開始日、利用ブロックチェーン、トークン、承認アルゴリズム、発行上限、分割単位、ブロック生成サイクル、ブロックチェーンURL、ホワイトペーパー、開発状況など、一切伝わってきていません。

このような情報開示状況の中で、まず、RADIANという仮想通貨が本当にICOを果たすことが出来るとも思えませんし、何処かの仮想通貨取引所に上場できるとも全く思えない。

だから、僕は個人的に詐欺案件と断定したいと考えるのです。

仮想通貨投資案件「RADIAN」は参加すべきか迷ったら?

筆者個人的には、参加は控えるべきだと思います。

理由は4.で述べた通り、
詐欺案件だと考えるからです。

しかし、本当にこのように人の鞄に手を突っ込んで、人の資産を食い物にすることで億万長者になることって、本当にしあわせなことでしょうか?

また、こうした人が健全な仮想通貨取引に関する取引や保有に関しては、もっともっと一般的になるべきだと考える僕にとっては、実に迷惑な話かと…。

投資、投機はある意味、健全なビジネスです。

しかし、こうした詐欺ビジネスを重ねてきた人が参入することで、仮想通貨に関するネガティブでダークなイメージが付きまとうこと。

このことの方が、僕としては、懸念すべきことだと、そう思っています。

あくまで僕の見解ですので!

ICO割れ
このエントリーをはてなブックマークに追加
仮想通貨 バナー

LINE@に登録して㊙の仮想通貨情報を手に入れよう!

仮想通貨トリビアでは、明日使える無駄知識的な仮想通貨情報を発信中!

近年、大手メディアは主要銘柄に関する情報しか発信してません。

しかし、仮想通貨トリビアではアルトコイン独自情報も満載で発信しています。

登録無料ですから今すぐ登録しましょう⇩

※購入を進めるような投稿は一切致しません。

チャッティネス
ICO割れ
仮想通貨 美人

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

仮想通貨最新情報をお届けします

Twitterでフォローすると良い事あるかも!

あなたにおすすめの仮想通貨記事