ポーカー

カジノで多くの人が楽しむテーブルゲームと言えば「ルーレット」「バカラ」「ブラックジャック」「ポーカー」があります。

この中で競技としても人気が高いのが「ポーカー」です。

「ポーカー」はカジノゲームという側面だけでなく、高額の賞金を懸けたトーナメント形式の試合が開催されているゲームで、プロのプレイヤーも多く存在するゲームです。

ポーカーとは

ポーカー

ポーカーとは、5枚のカードでできる「ハンド(役)」の強さを競うゲームです。

しかし、「ハンド」が弱くとも相手を「フォールド(降りさせる)」させることができれば勝つことができるゲームです。

心理戦の要素が非常に強く、勝ち回数よりも勝った時のチップをより大きくなるすることや負けた際の損失額を如何に低くするかなど総合的な力が求められるゲームです。

相手を惑わすために「レイズ(後述)」をしたり、表情をつくったりとすることが認められています。

一言でポーカーとっても様々なゲームがあります。大きく分ける以下の三種類に分類できます。

  • クローズドポーカー
  • スタッドポーカー
  • プロップポーカー

上記の三種類の分類が可能ですが、この三種類の中にも様々なルールのポーカーが存在しています。

クローズドポーカー

最も古いポーカーで各プレイヤーが全ての手札を隠してプレイをします。

手札が配られたらベットをして、手札を交換をして再びベットを行うことを繰り返し、最後の手札を公開して勝敗を決めます。

「ファイブカードドロー」「パドージ」などのポーカーがこれに当たります。

スタッドポーカー

まず最初に何枚かのカードがプレイヤーに配られます。

配られる枚数はゲームによって異なります。

次に表向きにプレイヤーにカードが配られベットを行います。

その後再び表向きにカードが配られ、ベットを行うことを繰り返し、最終手札を公開して勝者を決めます。

「ファイブカードスタッド」「セブンカードスタッド」などがこれに当たります。

フロップポーカー

ポーカーゲームの中では新しいゲームです。

フロップと呼ばれる表向きのカードは全てのプレイヤー共通のカードとなります。

プレイヤーごとに配られた伏せられたカードとフロップにあるカードで役を競って勝者を決めます。

「テキサスホールデム」「オマハホールデム」などがこれに当たります。

ポーカーのルール

ポーカー

ポーカーのルールですが、5枚のカードで役をつくることを基本とします。

文章よりも映像の方が非常に分かりやすいですので、以下の動画をご覧下さい。

文章で説明すると、ハンドをつくる場合の交換回数などはゲームによって異なり、多くのローカルルールが存在します。

それだけ多くの人が楽しんでより楽しめるようにと新しいルールを取り込んだためと言われています。

5枚のカードで作る役は、役の弱い順に

  1. ワンペア
  2. ツーペア
  3. スリーカード
  4. ストレート
  5. フラッシュ
  6. フルハウス
  7. フォーカード
  8. ストレートフラッシュ
  9. ロイヤルストレートフラッシュ

があります。

カードは2が一番弱く、Aが一番強いが同じ役の場合は、強い数字が上位となります。

ポーカーのゲームの流れ

ポーカー

ポーカーのゲームの種類によって異なります。

いずれにしても最低で5枚のカードを配り、交換などを経て勝者を競います。

交換などの度に「ベット」をあげたり、「フォールド」の判断を行うことになり、最終的な勝者がベットされた勝利金を得ることになります。

例えばテキサスホールデムの場合、2枚のカードがプレイヤーに配られます。

さらに真ん中のプロップに3枚のカードが配られ、この時点でベットするか、フォールドするかを判断します。

ベットした場合は、真ん中のプロップに表向きに1枚カードが追加されます。

この時点でベットアップが可能です。

最終的にフロップに5枚のカードが配置されるまで繰り返します。

そして最終的に勝者がだれなのか競う形でゲームが流れます。

同じテキサスホールデムでもルールが若干異なります。遊ぶ前にしっかりルールを確認することは必要です。

とはいえ、こちらも日本カジノ学院が公開する動画をご覧になられた方が分かりやすいと思いますので、ご覧下さい。

ポーカーの勝敗はどう判断する?

途中で「フォールド」することなく、ショーダウン(最終局面)の局面まで残ったプレイヤーでカードの役の強さを競います。

役によって役としての強さがあり、またカードの数字も2が一番弱くAが一番強いと決められています。

時に同じ数字で役ができてしまったなどの場合は、残りのカードの中で最も大きな数字のカードを持っているものが勝者となります。

例えば残った二人ともがAのワンペアだった場合は、二人の残りのカードの中で大きな数字を持っている方が勝ちとなります。

この時も同じカードで優劣が付かない場合は、残りの2枚のカードで同じことをして勝者を決めます。

ポーカーをする際に知っておきたい用語

ポーカー

ポーカーにはいくつかのポーカー用語があります。

実はポーカーには沢山の用語があるのですがその中からいくつかを厳選して紹介します。

本当にポーカーの用語は多い実情があります。

同じポーカーと呼ばれるゲームでも複数のルールが存在し、ゲームの進め方もそれぞれ少しづつ異なることが多いためこのように多くの用語が存在します。

コール

対戦相手のベットに対してプレイヤーがとるアクションの一つです。

「コール」とは相手のベット額と同額のベットをするとの意思表示になります。

チェック

「ベット」をしている対戦相手が一人もいない場合、「チェック」とコールをするとアクションをしないで次のプレイヤーにアクションを譲ることを意味します。

「チェック」は「ベット」が全く行われていない場合のみ行えます。

フォールド

自分のカードを置いて現在行われているゲームから降りることを言います。

降りた場合ベットをすでに行ったベット額はポットの中に残ることになります。

「フォールド」を行うと以降このゲームへの参加はできません。

新しいラウンドのゲーム(次のゲーム)からの参加は行えます。

ベット

自分の順番が来るまで、前のプレイヤーがまだ「ベット」をしていない場合、「ベット」を行うことができます。

「ベット」をするということは賭けを行うとの意思表示を表します。

自分の前のプレイーヤーが「ベット」を行っていた場合は、前のプレイヤーが行った「ベット」に見合うチップをかける必要があります。

レイズ

相手のベット額を上回るベットをすることです。

1ラウンド中の「レイズ」の回数やサイズはハウスルールで制限されることもあります。

リレイズ

相手の「レイズ」に対して再び「レイズ」をすること「リレイズ」と言います。

リリレイズ

相手の「リレイズ」に対して再び「レイズ」をすることを「リリレイズ」と言います。

オールイン

持っている自分の持ちチップを全てベットすることを「オールイン」と言います。

「オールイン」をするとその後「ベット」も「コール」「フォールド」することもできなくなります。

その為、「オールイン」をしたプレイヤーは自動的にショーダウンまで残ることになります。

また、他のプレイヤーは通常通りプレイを継続します。

ショーダウン

ゲームの最終局面のことを「ショーダウン」といいます。

残っているプレイヤーが自分たちのカードを見せ、誰が最高のカードを持っているのか、だれが勝利を収めるのかが確定する局面のことです。

ドロー

完成ハンドになるためには1枚又は複数枚のカードが必要な未完成なハンドでプレイをすることを「ドロー」と言います。

アンティ

カードが配られる前にテーブルにプレイヤー全員がラインドごとに支払う参加料のようなものです。

これを支払わないとゲームに参加できません。

「ベット」とは異なるもののため勝利しても「アンティ」は支払うことになります。

ミニマムベット

最低のベット額のことを「ミニマムベット」と言います。

テーブルごとに最低のベット額が設定されていてベット可能な最低金額のことです。

ミニマムレイズ

前のプレイヤーの「ベット」や「レイズ」に対してさらに「レイズ」を行う場合の最低金額のことを言います。

「レイズ」サイズが制限されるなどのハウスルールがある場合はルールにのっとって「ミニマムレイズ」の金額が決まります。

一般に前のプレイヤーのベット額+前のプレイヤーのベット額−さらに前のプレイヤーのベット額となります。

サイドポット

「オールイン」をしたプレイヤーがいるゲームでサイドに置かれるポットのことを「サイドポット」といいます。

例えば一人のプレイヤーがオールインをしたが、まだ二人のプレイヤーがプレイを継続していて、その二人がオールインをしていない場合は、以降のベットは全て「サイドポット」に入れられます。

「サイドポット」に入れられたベットはオールインをしていないプレイヤーだけが勝ち取ることができます。

ポーカーの必勝法

ポーカー

ポーカーの必勝法は一言で言えば総合力がものをいうゲームなので「ない」というのが正解です。

カードが弱くともはったりを利かせて相手を「フォールド」させられれば勝利を得ることもできます。

同時に勝つ時は多くのプレイヤーに「ベット」や「レイズ」をさせることも必要になります。

ポーカーでは勝った回数よりも勝った時の勝利金がものをいうゲームです。

ですからこうすれば勝てるなんて必勝法は存在しません。

数学的な見地で相手を読む力、表情や息遣い、目の動きや言動などから相手の心理を見抜いたり、意図的に表情や行動を行い、「レイズ」を促したり「フォールド」へと誘導したりとする力も必要なのがポーカーです。

まとめ

カジノのゲームとしてだけでなく、競技としても人気のあるポーカーです。

そのゲームは何種類も存在しています。

多くの人が楽しむ中で様々なポーカーゲームのスタイルを生み出した辺りは、古くから多くの人に愛されたゲームとしての証明につながるものです。

ポーカーは運のみが優劣をつけるだけではなく、相手の心理を読み解き、相手を欺き、冷静な判断を行うことが必要なゲームです。

単にゲームとしての役の優劣を競うだけのものでなく、人との会話や、相手の表情や行動などから推測をしたりとの駆け引きをも含め楽しめる部分が多岐にわたるのも事実です。

一言で言えば奥深いゲームです。

ゲーム性は単純ですがその奥深さに多くの人が魅了されるゲームといえるのです。

ベルコインなどお得な情報を発信中!

仮想通貨トリビアでは、ベルコインを含むまだ知られていない仮想通貨の情報を随時発信しています。

銘柄や取引所はもちろん、話題になりかけのゲームの情報などが満載!

上場のニュースも届きますから、ぜひ登録して下さいね。

 

ベルコインなどの情報交換コミュニティを公開中!

LINE@とは別に、主にアルトコインの情報交換コミュニティのオープンチャットを開始しました!

匿名でご参加できる為、ぜひ情報交換の場としてお使い下さい^^

ご質問やご相談につきましても、オープンチャットをご活用下さい。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

仮想通貨情報をお届けします

Twitterでフォローすると良い事あるかも!

おすすめの関連記事