ICO割れ

お疲れ様です!!今年の夏はかなり暑いですね・・・・

ついつい何をするにも億劫になりがちですが、情報収集だけは欠かさないようにしようと心掛けています(;^_^A

さて、そんな情報収集していく中で、いろいろな意味で面白い仮想通貨を見つけました!

その名もODIN(オーディン)です!FFの世界に登場する名前みたいですね~

いったいどんな仮想通貨なのか気になると思いますので、以下記事を拝読下さい!

ICO割れ

仮想通貨ODIN(オーディン)の概要と特徴について

まずは、以下特徴を上げてみました。

  1. ICOのプラットフォームの提供
  2. NOWALLというICOのコンサルティングをしている会社が母体
  3. 今後世界各国で取引所を開設していく
  4. イーサリアムを基盤とした通貨

プラットフォーム系ということで、今後この案件が本物であった場合、かなりユーザーにとっては利益をもたらすはずです。

現在、仮想通貨界を見渡すとさまざまなICOが乱立していることがよくわかりますよね。

その中には、良いものもあれば、悪いものもあります。まさに玉石混合な状態となっています。

なるべく良いICOを見つけたい、購入したいとことから、各ユーザーは情報収集を行い、自分自身が納得のいったICOを購入しています。

しかし、情報といってもICOの母体となる情報でさえ、偽られていることがあったりします。

これについては、現在取り締まるルールがないため、ICO発行者側が優位に立ちやすい環境があるためです。

そのため、ICOで必要な金額を調達しきった段階で、プロジェクト自体を中止するという責任感のかけらもない案件が乱立しています。

とにもかくにも、非常に精度の高い情報をいかに取得するかについて、各ユーザーにとっては悩みの種ではないでしょうか。

そこで、今回紹介するODINのシステムを活用する事で、信頼できるICO案件をプラットフォーム上で紹介します。

そして、NOWALLが選定したICOをコンサルティングし、さらにICOを開催して大手仮想通貨取引所へ上場させます。

この一連の流れにより、ODIN、NOWALL、投資家にとって多大な利益をつかませるという算段になっています。

プラットフォーム上でICOを購入していくという仕掛けになっているのですが、その際に使用されるのがODINコインとなります。

NOMALLが選定したICOの質が高ければ高いほど、投資家さんたちが購入する流れを作れます。その結果、ODINコインの価値が爆発的に上がることが現在期待されています。

なので、このODINが成功した場合、ODINコインの価値も上がり、ICOで買ったコインも価値が上がるというメリットが実は2つあるんですということを認識頂ければと思います。

簡単にまとめると、『良質なICOの選定』『ICOの上場の手助け』という2点をODINでやっているんだなということです。

仮想通貨ODIN(オーディン)の買い方とは?購入方法について

ODIN(オーディン)コインの購入方法について確認していきます。

以下手順で購入準備をします。

①メタマスクを開設する。

※Google Chromeを利用されてる方は拡張機能が使用できます。また、FirefoxやOperaでもそれぞれ対応しています。

②bitFlyerなどからイーサリアムをメタマスク(MetaMask)に送金する

③ODIN(オーディン)コインの公式サイトで氏名・メールアドレス・パスワードを入力、登録する

④ODIN(オーディン)コインの公式サイトにログインして、買いたい数量のODIN(オーディン)コインを購入

※現在、公式サイトへの接続ができないため、現状①、②までが実施可能となります。

仮想通貨ODIN(オーディン)の評判はどうか?購入すべきなのか?

今回については、購入がそもそもできない状態であることはありますが、個人的には購入を控えたほうが良いと考えています。

もともとは、今年の6月に上場予定ということもあり、多くの日本人が期待をしていました。

しかし、8月現在依然上場していないというのが実情です。

もともとは、ICOで資金調達していたのですが、おそらくICOで購入した人は残念ながら使用するまでに至らないと思います。

しかしながら、プラットフォームの構想自体は、かなり優れていると考えています。

①管理について

ODINのプラットフォームは、トークンの売買をスマートコントラクトおよび高度なセキュリティ対策で管理し、ICOの売買契約を保護します。

②違法取引抑制

ODINプラットフォームは、Wealth ManagementAGシステムによりICOを調査します。

ICOに参加するユーザーは違法取引やブローカーによる被害を受けないようになっています。

③翻訳

ODINのプラットフォームは様々な国の母国語を使用することが可能になっています。

以前のブログ記事にて、単一の言語しか書かれていないことのデメリットを書いたのですが、見事にこの要件をクリアしている点について個人的にプラスでした。

 

仮想通貨ODIN(オーディン)の今後はどうなる?将来性について

ICO割れ

今回のODINについては、将来性なしとさせてください。

現状、『上場延期についての説明なし』、『公式サイトクローズ』という点から、語ることは特になしです。

将来性という枠から少し外れた話になり恐縮ですが、仮に現在上場に向けて動いているのであれば何からしらアナウンスすべきと思います。

少なくとも、ICOで購入してお金を使用した人がいるんだということを理解していないのかなと感じちゃいました。

そもそも、Facebook 、Twitter 、テレグラムなどの宣伝媒体のフォロワー数が少ないということもあり、ICOからのドロンパターンを狙っていたのかもしれません。

 

あとがき

今回は、注意喚起を込めた意味で記事を投稿しました。

将来性とか本来であれば、記載するべき箇所があったのですが、消化不良のためあとがきを書いてみます(笑)

本記事内で玉石混交という単語を記載しましたが、まさにODINは石っころということで。。。

石っころばっかり見ていると、本当にICOには宝石ないんじゃないかな思ってしまう昨今です。

やはり、プロジェクトを推進するリーダーがリスク背負って、前面に出ないとダメなんですかね。

以前、ホリエモンチャンネルで、コスプレサイト用のICOを立ち上げた社長さんが動画に出演していました。

社長さんの考えていること、プロジェクトにかける熱量を感じることが、個人的にはできました。

書いてて思ったんですが、そういうWEBサイトあっても良いんじゃないかなとも思いました!

ビジネスとして食べていけるかはわかりませんが、チャレンジしてくれる人がいたら応援します(笑)

次回は、宝石のほうのICOを紹介できればと思いますので、次回も宜しくお願い致します。

ICO割れ
このエントリーをはてなブックマークに追加
仮想通貨 バナー

LINE@に登録して㊙の仮想通貨情報を手に入れよう!

仮想通貨トリビアでは、明日使える無駄知識的な仮想通貨情報を発信中!

近年、大手メディアは主要銘柄に関する情報しか発信してません。

しかし、仮想通貨トリビアではアルトコイン独自情報も満載で発信しています。

登録無料ですから今すぐ登録しましょう⇩

※購入を進めるような投稿は一切致しません。

チャッティネス
ICO割れ
仮想通貨 美人

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

仮想通貨最新情報をお届けします

Twitterでフォローすると良い事あるかも!

あなたにおすすめの仮想通貨記事