ICO割れ

2018年1月、仮想通貨の世界に国産のNANJコインが誕生したことには、金融関係者、そして、仮想通貨投資に関係筋から、驚きと歓迎の声が上がったことは記憶に新しいところです。

まぁ、大変ユニークなのは、発祥があのWebサイト2ch.sc上の「なんでも実況J」こと通称「なんJ」であること!

イーサリアムをベースにした純正、国産の仮想通貨トークンであること。

この、NANJコインについて今日は話題を進めていきたいと思います。

ICO割れ

仮想通貨NANJコインの特徴と基本情報について


まず、公式サイトが発表した概要は以下の通りです。

NANJCOINは2ch.sc上の「なんでも実況J板」、通称「なんJ」コミュニティ発祥のEthereumトークンです。有志のなんJ民により開発・運営されています。
スポーツ(特に野球)大好きなんJ民が作り上げた日本発の仮想通貨『NANJCOIN』は、世界的にも珍しいスポーツに特化したEthereumトークンです。
将来的に、様々なスポーツ分野での決済手段や、選手やチームに対する寄付の手段としての活用を目指しています。
2018年2月には無料配布イベントを行いその後海外取引所に上場、オープン戦(プレセール)を行う予定です。
※NANJCOINはファンコミュニティ発祥であり、2ch.sc運営及び5ch運営等との関係は一切ございません。
トークンの詳細:NANJ
トークン名:NANJCOIN
トークンシンボル:NANJ
発行枚数:300億
NANJCOINはERC223規格に準拠した日本初のEthereumトークンです。
スポーツをもっと楽しむというテーマのもと、スポーツに関連する決済手段として提携先を拡大していきます。
普通に買い物をするよりもお得になったり、特典があったりといった状況を実現します。
また、資金繰りに困るスポーツ選手や団体、例えば国内で支持層の少ないスポーツや地域のスポーツクラブなどへの寄付が手軽にできるようなシステムを構築します。(Stage3以降)
また、コミュニティ内でのvote機能の投票権利としても活用される予定です。
将来的にはこのvote機能を使って実際のスポーツチームの運営等も行える世界を目指します。
トークンの割当
オープン戦...60%
マーケティング費...15%
開発費...15%
運営チーム...10%
今までの仮想通貨は「運営チーム」の所持割合が不透明なもの、過半数を所持しているようなものが大半でした。
そこでNANJCOIN運営チームの所持割合を全体の1割としました。
これによるメリットは透明性の確保、そして仮に運営チームが売り抜けたとしても過半数を超えていない為相場が崩壊しません。
2018年3月のオープン戦ですでに60%のトークンが市場に放出されています。
また、発行量の15%を占める開発費を2018年5月1日から1年間ロックアップします。
今後もロックアップ、バーン、市場売却など価格に影響を及ぼす重要な報告は実行日の約1ヶ月前に告知する予定です。
出典:公式サイトhttps://nanjcoin.com/

簡単にまとめると特徴は以下のとおり!

  • 2ch発の国産仮想通貨である!
  • スポーツに特化したプロジェクトで将来的にはスポーツ分野での決済手段や、選手に対しての寄付などの活用を予定している!
  • コミュニティによって支えられている!

では、この仮想通貨プロジェクトが目指すところとは?

例えば、資金繰りに困っているスポーツ選手や団体など支持層が少なく、金欠状態にあるスポーツチームを救うために仮想通貨での支援などを行うであったり、

コミュニティ内での投票の際に使用することも可能としている点から、投票機能を活用したスポーツチームの運営なども予定しているようです。

そして…。

トークンの割り当てが運営チーム10%であること。

もし、仮に今後、多数の仮想通貨取引所への上場を果たし、その価格が高騰した際に、運営チームのトークン割り当てが高ければ高いほど、運営チームによる「売り抜け」により、いきなり価格が暴落!

そして、運営チーム解散!

なんてことになると、一般の保有者、投資家は大混乱してしまいます。

トークンの割り当てが運営チーム10%に抑えられていることは、極めて健全に、この仮想通貨の開発に取り組む姿勢が現れていると、評価できるのではないでしょうか?

ちなみに、この仮想通貨NANJには公式キャラクターも!

NANJコイン公式キャラクター「エレナ」

NANJコイン公式キャラクター「ナンシー」


こうしたキャラクターを活用することで仮想通貨NANJを親近感のある、もっと身近なモノへと普及させたいという運営チームの思いを感じることが出来るのでは?

仮想通貨NANJコインの買い方とは?海外取引所を利用する?

NANJコインは、現在日本円で直接買うことはできません。

国内の取引所でビットコインを購入し、CoinExchange、HitBTCという海外取引所で交換することができます。

今回は、海外取引所の中でも安全性の高いとされる、CoinExchangeを活用しての購入方法について説明していきたいと思います。

NANJを買うまでの手順は以下のとおりです。

  1. 国内の取引所でビットコインを買う
  2. CoinExchangeにビットコインを送金
  3. ビットコインでNANJを購入

では、2以下の方法について順をおって説明していきたいと思います。

まずはこちらから→公式サイトにアクセス!


「REGISTER NOW」を選択して次に進みます。

ロボットか人間かを判定するページが表示されるので人間を選択。

  1. メールアドレス
  2. ユーザー名(自由)パスワード
  3. パスワード再入力
  4. 「登録」を選択


送付されたメールからアドレスをクリックすると、

認証が終了します。

二段階認証の設定


「Manage Google Authenticator」を押して次に進みます。

手元にスマホを用意して2段階認証に必要なアプリである「Google Authenticator」をダウンロードし、

  1. QRコードをアプリで読み込み
  2. シークレットコードをメモする
  3. 6桁の認証コードを入力
  4. 入力が完了したら選択する

「Google Authenticator」から右上の新規追加ボタン(プラスマーク)を押し、表示されているQRコードを読み込み、6桁の認証コードが表示されていることを確認してください。

この際、QRコードの下にあるシークレットコードを保管しておいてください。

端末の紛失や機種変更の際にスムーズに二段階認証を復旧することが出来ます。

ICO割れ

認証コードを空欄に入力してください。

これで2段階認証の設定は完了です。

ビットコインの入金方法


入金したい通貨の右側の「Action」を押して「Deposit BTC」を選択します。


送金アドレスを生成するために緑のボタンを選択します。

その後、送金アドレスの文字列とQRコードが生成されるので、これに通貨を送金します。

NANJコインを購入する手順

CoinExchange(コインエクスチェンジ)は、画面上メニューの「MARTKETS」から取引画面に移動することが出来ます。


取引画面が表示されるので、チャートの下にある部分に移動します。

  1. Sell Orders」の一番上を選択。
  2. Price<spanに値段が反映されているか確認。
  3. Amountに購入するNANJの数量を入力。
  4. Net Totalの購入金額を確認。
  5. 「Submit Buy Order」を選択。

以上で完了となります。

仮想通貨NANJコインの相場チャートはどうなってる?

こちら、仮想通貨の査定、評価、判定を下すCoin Marcket Capが示している上場以来のチャートの推移です。

2018年3月31日に運営チームが法人化を発表し、価格は一気に上昇したものの、その後、一旦下落乱。

これは、当然、利益を確定させたい投資家が売りの決断を下したことに起因すると想定されます。

しかし、純国産仮想通貨であり、運営チームも明らかにされ、様々な明確な指針を打ち出していることで、再び価格は上昇。

その後は下落ムードではありますが、今後、また新たな施策等の発表が上がれば、価格は上昇する期待が持てます。

なにせ、運営チームが法人化を決断して、上場を果たしたのが3か月前のこと。

これから様々な指針が示される度に、こうした価格の変動は発生すると予想されます。

ちなみに、2016年06月08日8:52現在の取引概要は以下の通りです。

概要
総供給:30,000,000,000 NANJ($ 48,810,600.00)
価格:$ 0.0016 @ 0.000003 Eth (-4.92>%)
ホルダー:10540アドレス
出典:イーサーズスキャン https://etherscan.io/token/0xffe02ee4c69edf1b340fcad64fbd6b37a7b9e265

仮想通貨NANJコインの今後は?将来性はあるのか?

NANJが示す、ロードマップによると

2018年2月:NANJ COINの先行無料配布

2018年2~3月:海外取引所上場、プレセールの開始

2018~2019年:大手取引所への上場

2019~2020年:スポーツ事業のスポンサー広告、支援、個人選手への寄付

2020年~:資金に見合ったスポーツチームの買収・運営・戦略の再策定

この先、果たして、日本国内の取引所への上場が果たせるかどうか?が一つの試金石。

なにせ純国産でありながら、母国日本での上場がまだというのは、多少不可解に映るかも知れませんが、

「草コイン」と呼ばれ、ICOや上場も未定の将来性が不透明な仮想通貨に比べれば、本当に飛躍的かつ堅実にその価値を高めて来たといえると思います。

更に、そもそもこの仮想通貨運営の目的は、様々なスポーツ支援のためのもの。

仮想通貨の価値が高まるかどうか?は、ある意味、こうしたスポーツ支援事業がこの先、どんな展開になるのかによってその方向性が定まるのではないでしょうか?

ICO割れ
このエントリーをはてなブックマークに追加
仮想通貨 バナー

LINE@に登録して㊙の仮想通貨情報を手に入れよう!

仮想通貨トリビアでは、明日使える無駄知識的な仮想通貨情報を発信中!

近年、大手メディアは主要銘柄に関する情報しか発信してません。

しかし、仮想通貨トリビアではアルトコイン独自情報も満載で発信しています。

登録無料ですから今すぐ登録しましょう⇩

※購入を進めるような投稿は一切致しません。

チャッティネス
ICO割れ
仮想通貨 美人

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

仮想通貨最新情報をお届けします

Twitterでフォローすると良い事あるかも!

あなたにおすすめの仮想通貨記事