bellcoin_banner600-500_1 (1)
bellcoin_banner600-500_2 (1)
bellcoin_banner600-500_3
bellcoin_banner600-500_3
bellcoin_banner600-500_1 (1)
bellcoin_banner600-500_2 (1)

Mercury FX:計画通りxRapidを利用した国際送金に成功

世界で初めてxRapidを導入した企業の1つであり、イギリスで送金事業を行っているMercury-FX社 は2月6日、xRapidを商業利用した初の国際送金に成功したことを発表しました。

日本語訳
2月3日、個人のお客様が、新婚旅行のために、フィリピンのEdgewater Dive & Spaを利用した料金を支払いました。

今回の送金は フィリピン-イギリス間で行われたもので、Mercury FXにおいて企業間の送金ではなく、個人利用の国際送金が行われたのは今回が初めてです。

Mercury FX社:過去のテスト送金事例

Mercury FX社は1月18日、3521.67GBP(約50万円)をイギリスからメキシコにむけて送金し、わずか数秒でXRPの送金が完了したことを報告しています。

日本語訳
1月1日、我々は自社最高額(約50万円)の送金をイギリス-メキシコ間で行い、わずか数秒のうちにそれが完了しました。(XRP)

この時の国際送金では、79.17GBP(1万1226円)と約31時間のコスト削減に成功していることと、Mercury FX社にとって最高額のとなった送金が数秒で完了したことが確認されています。

Mercury FX社が個人及び企業向けの国際送金サービスの提供開始を発表

また、Mercury FX社は今回の発表に伴い、仮想通貨XRPを利用した決済サービスの提供を開始することを明らかにしました。

日本語訳
3月3日、XRPを利用した、メキシコ・フィリピンへの国際送金サービス(企業・個人向け)提供開始を開始しました。
アカウントの作成はこちら

対応するのはメキシコ・フィリピンへ向けた送金・決済のみですが、今後 対応地域を拡大する予定だということです。

Mercury FX社は以前から今回の国際送金テストを予定していた

Mercury FX社は以前からメキシコ~フィリピン間での国際送金テストを予定していることを明らかにしていました。

今回の送金がテストなのか、すでにテストは行われていたのかは定かではありませんが、Mercury FX社としては、予定通り事業拡大を続けている といったところでしょう。

Mercury FXは、仮想通貨リップル(XRP)を使用したメキシコ~フィリピン間での国際送金テストを予定している。

このテストが成功すれば、現在市場に接続されていない地域を世界的な金融の最前線に突入させることが可能になる。

我々はその可能性にわくわくしています。

詳しくは以下の記事でご確認いただきたいが、同社は、今後 100万ドル(1億円)を超える大規模な国際送金も予定しており、多くの注目を集めています。

【参考文献】

bellcoin_banner600-500_2 (1)
bellcoin_banner600-500_3
bellcoin_banner600-500_1 (1)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

仮想通貨情報をお届けします

Twitterでフォローすると良い事あるかも!

おすすめの関連記事