bellcoin_banner600-500_1 (1)
bellcoin_banner600-500_2 (1)
bellcoin_banner600-500_3
bellcoin_banner600-500_3
bellcoin_banner600-500_1 (1)
bellcoin_banner600-500_2 (1)

最新情報:ライトコインがキックボクシングリーグ「GLORY」と提携

コインマーケットキャップでトップ5に入るなど、世界的に人気のあるライトコイン(LTC)。

そのライトコインが世界最高峰のキックボクシング・リーグ「GLORY」で、オンライン商品の支払い方法として採用。

さらに、試合中にはライトコインのロゴを見ることができ、オンラインサイトでは動画が、ソーシャルメディアでも配信され、イベント会場ではスポンサーとして表示されるとあって、格闘技ファンの間でライトコインの需要が高まる可能性が出てきました。

ライトコインへの絶大な信頼

ライトコイン財団と世界最高峰のキックボクシングリーグを展開するGLORYが提携を発表しました。

日本語
「ライトコインが世界でも有​​数のキックボクシング組織GLORY_WSとの新しいパートナーシップの発表と公式の仮想通貨になることを非常に楽しみにしています。」

GLORYは、2012年に生まれたヨーロッパを中心とした世界最高峰のキックボクシング・リーグを展開する格闘技イベント運営組織です。

世界30か国以上のトップクラスキックボクシング選手が所属しているGLORYのイベントは、K-1が去った後のキックボクシング界で正真正銘のワールドカップと呼ばれているほどです。

キックボクシング界のワールドカップを運営する世界的な企業と提携することになったライトコイン財団。

グッズの支払いなどにライトコインが採用されたことで、世界のキックボクシングファンからのニーズが高まる可能性が上昇しています。

GLORYのCEOを務めるMarshall Zelaznik氏は、ライトコイン財団との提携にについて次のようなコメントを発表しています。

ライトコインは、あらゆる仮想通貨の中で最も速いトランザクション承認速度の1つを提供しています。

GLORYとファンにとっても格闘スポーツで最速のアクションを起こすのに最適です。

どちらも若くダイナミックで年々成長を続けており、GLORYはこれ以上適した仮想通貨パートナーを見つける事はできません。

引用:COINTOKYO

Zelaznik氏の発言を見る限り、ライトコインへ大きな信頼と期待を寄せていることがわかります。

ライトコインと格闘技界の関係

今回GLORYというキックボクシング界と提携をしたライトコイン財団ですが、格闘技とのコラボレーションは今回が初めてではありません。

2018年12月29日には、世界最強ファイターが集う総合格闘技イベント「UFC 232」で、ライトコインは公式スポンサーに。

UFC 232で行われた全13試合において、リングキャンバスにロゴが表示され、メインイベントでは、共同オフィシャルスポンサーとしてライトコインの名前がアナウンス。

ライトコイン財団は、このときの広告効果を「ノックアウト(勝利)した。」と報告するなど、今後の展開に意欲を見せていました。

格闘技界との提携が続いているライトコインですが、今後はさらなる格闘技界を通してライトコインの普及を進めていくものと思われます。

総合格闘技や今回のキックボクシングなど、世界的に人気のある格闘技と提携しているライトコイン財団が今後、人気格闘技のプロレスなどに参入していくのか、格闘技ファンたちの期待が集まります。

ライトコインの今後に期待

また、2月7日ライトコインは、プライバシー保護に特化するプロトコロル「MimbleWimble」の実装することが明らかになっています。

ライトコインに匿名性の加わる、実装である為、着実に視野や機能を追加しているライトコインの今後に期待です。

【参考文献】

bellcoin_banner600-500_2 (1)
bellcoin_banner600-500_3
bellcoin_banner600-500_1 (1)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

仮想通貨情報をお届けします

Twitterでフォローすると良い事あるかも!

おすすめの関連記事