ICO割れ

こんにちは!

今回は、少しマイナーな情報の入り口になるかもしれませんが、「草コイン」と呼ばれる仮想通貨について解説していきます!

一般的に聞き慣れない仮想通貨の中でも、草コインと呼ばれるものとは何か?

見ていくことにしましょう!

ICO割れ

草コインってそもそも何?

現在、仮想通貨という名目で、かなり多くの通貨が世に出回っています。

全てを事細かに解説していけば、それぞれ特徴があり、メリットやデメリットがありというものとなります。

が、そんな多種多様に存在する仮想通貨も大きく分けると4種類に分類されます。

  1. ビットコイン
  2. アルトコイン
  3. 草コイン
  4. 詐欺コイン

ビットコインは言わずと知れた、世界で最初に発明された仮想通貨で、それに対してアルトコインというのは仮想通貨としてビットコインにはない役割を果たせるコインを指します。

広義的には、ビットコイン以外の仮想通貨は全てアルトコインに分類されます。

詐欺コインは読んで字のごとく詐欺に使われるコインで、価値は全く無く、リスクしかないものをさします。

「我々は詐欺コインを扱っています!」などという業者はさすがにありませんが、どう見てもリスクしか伴わないものを「詐欺コイン」と指しているわけです。

では「草コイン」とはなにか。

広義的には「草コイン」もアルトコインに含まれます。

しかし、他のアルトコインより信頼性・実用性が低く、非常に価値が低いとされている仮想通貨がこの「草コイン」に分類されます。

言葉の由来は、ネットスラングで笑っている様子を表す『w』が草が生えているように見えることから、笑ってしまうようなダメコインという意味で「草コイン」と呼ばれるようになったそうです。

海外でも汚い意味を表すshitcoin(シットコイン)と呼ばれているように、実用性よりもネタ要素が多い仮想通貨です。

草コイン投資は本当にしても大丈夫なのか?

そんな「草コイン」になぜ注目が集まるのか。

その理由は、価値が低い分、大量購入が可能で、万が一価値が高騰した際に売るという非常にギャンブル的な要素が強いためです。

まず、ここで投資の基本に立ち返りますが…

仮想通貨、他にも言わずと知れた「FX」や「株式投資」、他にも「先物取引」と様々な投資案件は存在しますが、

全ての基本は「できるだけ安く購入してできるだけ高額で売る」というものであり、「安く購入したときと、高額で販売したときの差額により、利益を得る」

というのが儲けのカラクリとなっています。

「草コイン」というのは、1コイン1円以下というような低価値のものが多く存在しており、その「草コイン」が高騰したら、一瞬で数千円が数十万円になるということもあるのです。

ただし、もちろんリスクも高く、場合によってはコインそのものが消滅し、入金したお金が完全に無くなる可能性もあります。

お金を多く入れれば入れた分、その損失も多くなります。

競馬の万馬券のような夢がある投機であると同時に、ハイリターンであるという認識は必要です。

草コインの買い方とは?購入方法を解説!

「草コイン」と呼ばれる仮想通貨の多くは日本の取引所では取引できません。

そのため、日本の取引所だけでなく、海外の取引所にも登録する必要があります。

手順としては、

①海外の取引所に登録する

②日本の取引所で取引に必要となる仮想通貨を購入する

③日本の取引所から海外の取引所に送金・購入する

といった形になります。

それぞれの手順に関して詳しくご説明いたします。

①海外の取引所に登録する

自分が購入したい草コインを扱う海外取引所に登録する必要があります。

有名な海外取引所としては、世界1位の取引所【BINANCE(バイナンス)】や【CoinExchange(コインエクスチェンジ)】等があります。

BINANCE(バイナンス)は日本語対応もされているので安心して利用することができます。

さらに、目星をつけた「草コイン」が判明している場合、どこに上場しているかを調べ、そこに登録して、取引の準備をするという手もあります。

②日本の取引所で取引に必要となる仮想通貨を購入する

海外取引所では日本円を入金することはできないため、ビットフライヤーやZaifなどの日本の取引所で送金用に仮想通貨を購入する必要があります。

通貨によってはビットコイン(BTC)で購入するものや、イーサリアム(ETH)でしか購入できないものなどあるので、事前にどの仮想通貨が必要になるのか調べてから買うといいでしょう。

「草コイン」は、いわゆる「トークン」と呼ばれる直接現金化されないものがほとんどのため、一度ビットコインやイーサリアムなどの、直接現金化できるコインを挟む必要性があります。

③日本の取引所から海外の取引所に送金・購入する

登録した海外取引所に送金する際、購入希望分より少し多めに送りましょう。

なぜなら、日本から海外に送金する際、そして海外で買った草コインを再度BTCやETHに変えて日本に送金する際に手数料が必要になるためです。

もし送金した仮想通貨で草コインを購入できない場合は、対応の仮想通貨に変えてから草コインを購入することができます。

ICO割れ

有望な草コインを見分ける方法ってあるの?

仮想通貨投資でなにより大事なのは『情報収集』です。

もし、すでに仮想通貨投資に手を出した経験のある方は、「仮想通貨は情報戦だ」という言葉は聞いたことあるかもしれません。

「草コイン」は有望なアルトコインにも、詐欺コインにも化ける可能性があるハイリスク・ハイリターン通貨です。

そして、価値が上がる前に『有望かどうか』を見極めなくてはいけません。

ツイッターや仮想通貨コミュニティを最大限利用し、情報を集めるだけでなく、

企業がコインの特徴や企業理念をまとめている『White Paper(ホワイトペーパー』や『Road Map(ロードマップ)』をチェックするなど。

他人の言葉に惑わされず、しっかりと自分が信頼できるかどうかを調べつくすことが大事です。

もちろん、こういった「草コイン」には、いろんなコミュニティで調べたとしても、いろんな情報が錯綜し、言ってしまえば騙されることや、損失を被り、痛い目に遭う危険性もあります。

再度言いますが、人づての信用や、おいしすぎる情報に惑わされず、自分でしっかり見極めることが本当に重要です。

それこそ、『White Paper(ホワイトペーパー』や『Road Map(ロードマップ)』にしっかり目を通して、ちゃんと価値を信じることができ、賛同できる通貨を選んだ方がいいのではないでしょうか?

皆さまが、いい仮想通貨ライフ送れることを願っております。

それでは、今回はこの辺で、また次回の記事でお会いしましょう!

ICO割れ
このエントリーをはてなブックマークに追加
仮想通貨 バナー

LINE@に登録して㊙の仮想通貨情報を手に入れよう!

仮想通貨トリビアでは、明日使える無駄知識的な仮想通貨情報を発信中!

近年、大手メディアは主要銘柄に関する情報しか発信してません。

しかし、仮想通貨トリビアではアルトコイン独自情報も満載で発信しています。

登録無料ですから今すぐ登録しましょう⇩

※購入を進めるような投稿は一切致しません。

チャッティネス
ICO割れ
仮想通貨 美人

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

仮想通貨最新情報をお届けします

Twitterでフォローすると良い事あるかも!

あなたにおすすめの仮想通貨記事