阿部悠人氏

日本の仮想通貨業界で有名な人物の一人に、阿部悠人氏の名前が挙がることがあります。

ブログやSNSでさまざまな仮想通貨の情報を発信し、実用情報として常にチェックする人もいます。

一方で、阿部悠人氏が構築した「新富裕層量産システム」は詐欺ではないかと問題視されているため、しっかりと内容を把握して人物像をチェックする必要があります。

阿部悠人氏とは何者?

阿部悠人

出典:Facebook

実業家・著作家・投資家

阿部悠人氏は、日本の実業家・著作家・投資家です。

大手ECサイトや大手フリマアプリを利用した物販事業で成功を収め、複数の著書がある他、セミナーなども行っており、コンサルタントしての顔も持っています。

2017年から仮想通貨投資を開始

2017年から仮想通貨投資を始め、新しい仮想通貨の情報発信やFXやアービトラージといった収益性の高いシステムについて情報発信を行っています。

YouTubeに仮想通貨情報を発信するチャンネルがある他、毎日更新されるブログやLINEグループなどさまざまなツールで情報を発信しています。

無料のオンラインサロンを開催しているだけでなく、各種自動売買ツールの紹介なども行っており、多岐にわたる活動を行っている人物です。

阿部悠人の経歴

"せどり"で才能を発揮

阿部悠人氏は大学在学中に企業を決意し、書籍に影響されてアフリカへの中古車輸出ビジネスに参入しようとしたというユニークな逸話があります。

しかし、資金面や法律、各種規制の問題からすぐにビジネスを断念し、その後ヤフーオークションの不用品転売ビジネス、いわゆるせどりで才能を発揮します。

ヤフーオークションから大手ECサイトやフリマアプリなどで物販ビジネスを行って成功を収め、そのノウハウを利用してコミュニティ運営やコンサルタント、執筆活動、セミナー公演などを行うことになります。

仮想通貨関連の活動にも注力

暗号通貨投資に参入したのは2017年で、まだ注目度の低い暗号通貨にも投資を行っています。

損失を出しつつも投資を続け、ブロックチェーン企業のプロモーションや暗号通貨投資ソフトの開発にも力を要れています

フリマアプリを利用した著書が秀和システムから出版されているだけでなく、仮想通貨関連の書籍をKindleで出版しています。

阿部悠人氏の「新富裕層量産システム」とは

利用は無料だが、高額な参加費が必要

「新富裕層量産システム」はお金を稼ぐシステムを自動化し、元手0円から1000万円を稼げるシステムを謳っていました。

新富裕層量産システムは無料ですが、実際のシステムにあたる新富裕層継承クラブの参加には高額な参加費が必要となる仕組みになっていたのです。

現在は新富裕層量産システムの募集と運用自体が終了しているため、告知の内容なども確認することができない状態になっています。

新富裕層継承クラブは投資システムを利用することで1000万円以上稼ぐことが可能で、実践者59名全員が成功したといわれるプロジェクトになります。

稼ぐ・成功の定義の曖昧さがポイント

ただし、「稼ぐ」の定義が曖昧なこと、「成功」の定義が曖昧なことがポイントになっています。

これは稼ぐのが利益なのか売上げなのかで解釈が異なり、売上げで解釈をした場合はかけた資本によって赤字になることもありえるからです。

成功の定義も同様で、売上げで1000万円を出すためにその数倍のお金を出してもいいのであれば、誰もが成功する内容になりえるのです。

内容の不明瞭さから稼げないといった話や、詐欺だといった話がさまざまな媒体に流れたのも特徴で、トラブルになりました

阿部悠人氏は集団訴訟されている?

新富裕層継承クラブ

出典:MatoMa

訴訟は決まっていないが、参加者は募集されている

集団訴訟になるかどうかは、まだ決まっていない状態です

ただし、集団訴訟に向けた動き自体は存在し、集団訴訟プラットフォーム(【集団訴訟に向けて】”阿部悠人 新富裕層量産プロジェクト 新富裕層継承クラブ”について)で参加者の募集が行われています。

内容は下記の通りです。

阿部悠人 新富裕層量産プロジェクト 新富裕層継承クラブは、富裕層にしか得られない情報による収入の約束だったが、中身は無料で手に入るコンテンツだった。

引用:【集団訴訟に向けて】”阿部悠人 新富裕層量産プロジェクト 新富裕層継承クラブ”について

実際に集団訴訟になるかは、「受諾する弁護士がいるのか・実際に起訴が行えるか」が課題になってきます。

阿部悠人氏が裁判所を指定できる

契約には専属的管轄合意が盛り込まれていて、阿部悠人氏が裁判所を指定できるのもポイントになります。

海外の裁判所を指定された場合、訴訟を起こすハードル自体が大幅に上がってしまう可能性があるのです。

契約上の利益を保証しているわけでもないため、実際に訴訟や裁判を起こせるかという点にも注目が集まります。

実際には根拠のない情報も多い

注意したいのは、胡散臭いからという理由だけで、誹謗中傷や根拠のない記述を行っているブログなども多いことです。

記録は残っていますが、実際にビジネスの実態を調べたかを述べているものが少なく、推測レベルのものが多くなっています。

鵜呑みにすると名誉毀損や過剰な言及である可能性も出てくるため、一つの意見を信じないことが重要です。

詐欺的な案件だと思っても、詐欺と断定していいかは別の話になります。

情報の精査が難しいのが実情

元になる情報のチェックをしようにも、元になるデータが削除されていて確認が難しい場合もあります。

話しを誇張して利益をあげようとする人間が含まれること、うかつに法律の話しをすれば自分が名誉毀損などで訴えられる可能性があることに理解が必要です。

事実確認などを行わず、発言していい情報かどうかを考えずに発言すると、民法上の不利益が発生する可能性もあることを覚えておきましょう。

阿部悠人氏の評判

阿部悠人氏の評判

ここからは、阿部悠人氏に対するTwitterでの評判や口コミを見ていきましょう。

集団訴訟プラットフォームmatomaからの引用画像をもちいて、信用性の低さをアピールしています。

阿部悠人氏は信用ならないという情報を継続的に発信されている方の情報になります。

同じ方の投稿になりますが、新富裕層量産システムから加入できる新富裕層継承クラブの参加費用の情報なども発信されています。

阿部悠人氏は信用ならないというスタンスは一貫しています。

阿部悠人氏の実績などを認めながら、YouTubeの動画からの画像引用を元にもったいないと嘆くツイートです。

実際に実績を上げている人が短期的な詐欺と疑われる案件に関わっていることに触れるツイートで、お金に関する信用の大切さを考えさせられる内容になっています。

副業、高度な自動化で稼げるという話がでていると、本当にお金が稼げるのかと疑ってしまう内容でもあります。

他の高額塾と並べ、詐欺だと疑う内容になっています。

元手がかかる塾ほどリスクが高いのもポイントで、新富裕層継承クラブも実効性を疑う内容になっています。

簡単に稼げると謳う情報ほど警戒されやすく、詐欺と断定するような内容が増えるのもポイントです。

実際に参加しないとわからない内容や、実体を確認しないと断定が難しい上で巻き込む形になっているため情報の精査には労力をかける必要があります。

危険そうな雰囲気を避けるのであれば真っ先にチェックしたい情報ではありますが、偏見が混じりかねない点には注意です。

こちらはツイッターよりもリンク先の動画がメインになります。

好意的な話も含まれるインタビューになるので、客観的な情報を確認したい人におすすめになります。

特に「新富裕層量産システム」などのビジネスがでてしまった後はネガティブな状況が多くでているので、バランスをとりたい人におすすめです。

仮想通貨投資とは切り離した、実業や実務に関わる面を知りたい場合はこちらのツイートが参考になります。

ただし、リンク先はブラウザによっては削除されていてアクセスできないケースもあります。

メルカリの複数アカウントの規制などについて述べた記事になるため、気になる方はほか方法でアクセスできないかチェックするのも方法です。

まとめ

阿部悠人氏の評価は、新富裕層量産システムの前後で大きく分かれます。

新富裕層量産システム発表後の評判は非常に悪く、集団訴訟のリスクがあるなどマイナス面が目立ちます。

一方で、訴訟をしても割に合わないのではないかという観測も存在する他、実体の解明が難しいという現実もあります。

詐欺かどうかを調べるにしても、外部からではチェックしきれない部分も存在します。

うかつに言及すれば自分自身が名誉既存などで訴えられる可能性もあるため、慎重に対応する必要があるでしょう。

重要なのは仮想通貨に関する情報発信は続けられており、それに助けられている人間もいるという点です。

毎日更新など情報の鮮度が高いのもポイントで、SNSなどを利用して情報を取得すればプラスになる可能性もあります。

リスクをとっても儲けたい人が鵜呑みにするには危険な情報があるという状態になっているので、どの情報が正しく・どの情報が主観的で誤っているか取捨選択することが重要です。

もちろん、詐欺などに関わっているという噂自体を嫌う場合は避けるのもリスク管理と言えるでしょう。

ベルコインなどお得な情報を発信中!

仮想通貨トリビアでは、ベルコインを含むまだ知られていない仮想通貨の情報を随時発信しています。

銘柄や取引所はもちろん、話題になりかけのゲームの情報などが満載!

上場のニュースも届きますから、ぜひ登録して下さいね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

仮想通貨情報をお届けします

Twitterでフォローすると良い事あるかも!

おすすめの関連記事