ICO割れ
ICO割れ

韓国保険会社大手のハンファ損保が仮想通貨取引所向けにハッキング保険提供の検討開始を発表!

韓国のThe News ASIAは、韓国保険会社大手のハンファ損保(Hanwha General Insurance)が、仮想通貨取引所がサイバー攻撃を受けて搾取された仮想通貨を対象とした、保険事業提供の検討を開始すると報じました。

仮想通貨に関するサイバー攻撃を対象にした保険の適用事業は韓国では初であり、日本で行っている保険会社はまだ無い状態です。

実際に韓国の国内最大手の仮想通貨取引所であるBithumb(ビッサム)は、既にヒュンダイ上海火災保険とHeunguk上海火災保険の2つの保険会社と契約していますが、どちらも仮想通貨流出に対する保険ではなく、情報漏洩に対する保険となっています。

そこで、ハンファ損保は

仮に取引所が保険に入ろうとしても、そのためには保険会社と取引所が対等な関係であることが求められる

引用:Asia Times

と発言していて、The News ASIAによると、10月から各仮想通貨取引所と再保険会社を含めての交渉が始まる見通しだということです。

日本の仮想通貨取引所がサイバー攻撃を受けた事例は、2011年のマウントゴックス事件と2018年のコインチェック事件の2つが有名ですが、韓国においては2018年6月のBithumb(ビッサム)事件やコインレール事件など、仮想通貨取引所をターゲットにしたサイバー事件が急増しています。

韓国政府によって作られた資料によると、仮想通貨取引所および仮想通貨保持者を対象としたサイバー犯罪による被害額合計は1.1億ドル(日本円にして約110億円)にのぼると記されています。

以上のことから、ハッキング対策とともにその保険に対する需要が大きくなるのは当然の結果といえるでしょう。

韓国の仮想通貨に関する法律は

韓国では、現在、仮想通貨取引所が必要とするハッキング保険に関する法律は1つも定められていません

よって今回、ハンファ損保が各取引所と開始する保険交渉は強制ではなく、あくまで任意となります。

ですが、韓国の仮想通貨取引所のほとんどが所属する【韓国ブロックチェーン協会】が2018年8月にハンファ損保と協定を結んだため、否が応でもハンファ損保と契約せざるを得ない環境が整いつつあることが分かります。

世界各国のサイバー対策の実情は

昨今、世界各国の仮想通貨取引所がハッキングの被害にあい、仮想通貨の流出が相次いでいます。

例えば、日本のコインチェック(仮想通貨NEM流出)事件や、イタリアのNano流出事件、ドイツ、韓国、アメリカ、中国、カナダ、イギリス、スロベニアなどなど、挙げるときりが無く、被害にあった仮想通貨取引所のほとんどが数億円単位での損失を被っているため、被害額合計は天文学的な数字になっています。

世界各国の政府、および仮想通貨団体が各仮想通貨取引所にセキュリティ対策の必要性を訴え、各仮想通貨取引所もそれに応えるべく努力をしていますが、まだまだ発展途上の分野ということもあり十分に対策が進んでいないのが実情です。

ウェブウォレットソフトウェアウォレットは利用せず、ハードウェアウォレットを利用したり、いくつかの仮想通貨取引所に資産を分散させるなど、仮想通貨取引所への信頼が薄い状況では、自分の仮想通貨は自分で守るという選択肢が、今のところの最善の策となっています。

先述した通り、韓国には情報漏洩に対する保険しか存在してませんので、デジタル資産の消失、損失に対する保険サービスを始めるハンファ損保には多くの期待が集まっています。

しかし、韓国には合計23の仮想通貨取引所が存在しており、各仮想通貨取引所で扱っている仮想通貨もバラバラです。

よって、ハンファ損保1社でその広大な領域の保険をカバーすることは難しいとされ、高い期待とは裏腹にいまだ課題は山積しています。

ですが、ハンファ損保がハッキング対策に保険を検討するという動きは、今後の仮想通貨市場に大きな安心を与える出来事である為、今後の動きに注目ですね。

【参考文献】

ICO割れ

【関連記事】

仮想通貨取引所Bithumb(ビッサム)でハッキング事件!ハッキングされた原因は?今後被害に遭わない為にできることを紹介!

LINEの仮想通貨取引所「BITBOX」とは?日米規制の理由や他の取引所との違いを解説!

ウィズコイン(WITH)は詐欺コイン確定か?集団訴訟の詳細は?ウィズコインの今後について

ICO割れ
このエントリーをはてなブックマークに追加
仮想通貨 バナー

LINE@に登録して㊙の仮想通貨情報を手に入れよう!

仮想通貨トリビアでは、明日使える無駄知識的な仮想通貨情報を発信中!

近年、大手メディアは主要銘柄に関する情報しか発信してません。

しかし、仮想通貨トリビアではアルトコイン独自情報も満載で発信しています。

登録無料ですから今すぐ登録しましょう⇩

※購入を進めるような投稿は一切致しません。

チャッティネス
ICO割れ
仮想通貨 美人

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

仮想通貨最新情報をお届けします

Twitterでフォローすると良い事あるかも!

あなたにおすすめの仮想通貨記事