イーサリアムが3ヶ月で大量売却

かつてICOが盛んに行われていた時期には1ETH10万円以上の値をつけていたイーサリアム。

2018年の11月から2019年2月にかけて、計75万ETHが売却され、価格の暴落につながったと海外仮想通貨メディアのTrustnodeが明かしました。

2018年のETHの累計売却量が260万ETHに達するなど、2018年にイーサリアムの価格が暴落した背景が明らかとなりました。

イーサリアムがたった3ヶ月で75万ETH売却か

イーサリアムは2018年の年初の頃は1ETH=100,000円前後で取引されていました。

あれから1年が経ち、ここ最近では1ETHの価格は13,000円前後。

下落率では85%以上となっています。

この下落率を後押しする形となったのがICOプロジェクトの大量のETH売却があります。

海外仮想通貨メディアのTrustnodeのデータによると、2018年の8月には約10万ETHが、9月に約30万ETH、11月には約40万ETHが、ICOプロジェクトによって売却されたと報じています。

eth-spent-icos

出典:Trustnode

この3ヶ月だけで約80万ETHが売却されたことに。

さらに、ICOプロジェクトによって12月11日には39,000ETHが売却されたほか、14日は45,000ETH、そして17日には33,000ETHと、ビットコイン価格の暴落など連動する形で売り注文が連鎖。

ICOプロジェクトによる日々のETH売却単位は、通常で数百から数千単位と言われていますが、この短期間での大量ETH売却の継続で、価格下落に拍車がかかる形となってしまいました。

そしてTrustnodeの報告によると、ETHの大量売却が行われた2018年11月から2019年2月の間には、計約750,000ETH以上が売却されていることが判明。

また、2018年のETH累計売却量は約260万ETHに達するなど、売却に歯止めがかからない1年となってしまいました。

eth ownership by ico feb 20191

出典:Trustnode

2018年のイーサリアム(ETH)大量売却の背景

短期間で大量のETHが売られたり、2018年の累計売却量が260万ETHにおよぶなど、ETHの売却の流れに歯止めがかからなかった2018年。

その背景にはいったいどのようなことがあったのでしょうか。

ICOの衰退

2017年から2018年にかけてはICO活動が盛んに行われていました。

2018年は「ICO元年」と表現し、ICOを煽るような動きも一部で見られるほどの盛り上がり。

しかし、仮想通貨全体の価格下落の流れや、世界的に詐欺的なICOが横行したためICOは規制を受けるなど活動は衰退。

多くのプロジェクトがイーサリアムでのICOを行っていたため、ICO活動の衰退はETHの需要を大きく減らし、価格下落の原因となりました。

法整備や規制の流れを受けて、今後のICOがどのように活気を取り戻していくかがイーサリアム価格上昇の鍵となってきます。

まだまだ不透明なICO市場の透明化に注目が集まります。

仮想通貨市場の冷え込み

2018年は特に、年初と年末では市場の盛り上がり方が嘘のように対称的となりました。

年初は日本でもテレビCMも流れているほどの盛り上がりがありましたが、年末に向けて仮想通貨という言葉を一般メディアで目にする機会はほとんどなくなりました。

大きな事件や規制に対する負のイメージが先行し、仮想通貨を購入する流れがほとんど止まってしまったこともETH売却の流れを少なからず後押しした形に。

イーサリアムの今後の展開

大量売却によって、今後の展開が心配されているイーサリアム。

しかし、バイナンスが手がけるICOプラットフォームによってICOの透明性が大きく上昇するとも言われています。

ICOが透明化され、より健全な投資と世の中に広まれば、再びICOに活気が戻ってくる可能性は大いにあります。

ICOが盛んになるとイーサリアム需要も上がるため、ETHの価格上昇の期待も。

期待される理由については、下記の2つがあります。

  • バイナンスのプロジェクト審査
  • トークンセール後の上場と上場に至るまでのスピード

これらが大きく変化するとのことで、今後のICOの在り方に注目です。

バイナンスによるICOプラットフォームについて詳しくは下記の記事をご覧下さい。

【参考文献】

ベルコインなどお得な情報を発信中!

仮想通貨トリビアでは、ベルコインを含むまだ知られていない仮想通貨の情報を随時発信しています。

銘柄や取引所はもちろん、話題になりかけのゲームの情報などが満載!

上場のニュースも届きますから、ぜひ登録して下さいね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

仮想通貨情報をお届けします

Twitterでフォローすると良い事あるかも!

おすすめの関連記事