2018年は仮想通貨にとってハッキングやセキュリティー面が注目される年でした。

コインチェックでのNEM流出事件が世間をにぎわせましたね。

そんな中で、関心・注目を集めたのがハードウェアウォレット。

ネットから切り離して仮想通貨の保持ができるとあって、一時は商品の品薄状態にまでなっていました。

そこで今回はハードウォレットの一種であるD’CENT(ディセント)についてお届けします。

その特徴や他のハードウェアウォレットとの違いなどを明かしていきます。

ハードウェアウォレットを導入しようか迷っている方の参考になれば幸いです。

仮想通貨ウォレットD’CENT(ディセント)の概要

ウォレット名 D’CENT(ディセント)
開発国 日本:東京都
開発会社 株式会社 JBS
販売サイト D’CENTの販売サイト
ウォレットの種類 ハードウォレット
サイズ(幅 × 奥行 × 高さ) 約43 × 77 × 11mm
重さ 約36g
通信方式 Bluetooth 4.1 Low Energy
同梱 マニュアル、USBケーブル
価格 21,384円(税込)
※予約の場合:14,968円(税込)
対応通貨

※2019年の7月まで20種類まで増やすとのこと。

仮想通貨ウォレットD’CENT(ディセント)の特徴

ハードウェアウォレットは安全資産を管理できる反面、パスワードの保管や管理が面倒という特徴を持っていました。

しかし、D’CENTには今までのハードウェアウォレットにはなかった大きな特徴があります。

どんな特徴があるのかを見ていきましょう。

スマホと連携できる

まず、D’CENTはBluetooth 4.1 Low Energy(BLE)という低消費電力通信を採用しています。

これまでのハードウェアウォレットではUSBを使ってパソコンを経由しての通信が主流でした。

ですが、D’CENTにBLEを採用したことでスマホと連携させることを可能にしました。

これにより、パソコンを持っていない人でもハードウェアウォレットを持つことが可能になっています。

指紋認証が可能

次に、ハードウェアウォレットだけに限らず、ウォレットの多くは秘密鍵や認証コードでセキュリティ保護を行っていました。

しかし、認証コードを忘れたり、ハッキングにより大切な仮想通貨が流出してしまうと泣き寝入りするしかありませんでした。

ですが、D’CENTはスマホと連携したことによって、指紋認証を可能になっています。

指紋認証が可能になったことで、認証コードだけでは足りなかったより高度なセキュリティを実現できる様になっています。

仮想通貨ウォレットD’CENT(ディセント)のメリット

スマホ連携が特徴のD’CENTですが、使用することでどんなメリットがあるのかは購入する前に知りたいもの。

他のハードウェアウォレットと比較するためにも、ぜひ参考にしてみてくださいね。

スマホで管理できるからパソコンが不要

まず、D’CENTの大きな特徴としてスマホで管理ができるということです。

これまでのハードウェアウォレットはパソコンとの接続が必ず必要でした。

しかし、D’CENTはスマホで管理できるようになっているため、パソコンを持っていない人も利用できますし、USB経由でのウィルス感染を防ぐことができます。

ですから、D’CENTは、手軽さと安全性が大きなメリットと言えるでしょう。

スマホアプリで管理可能

先述のメリットに似ていますが、D’CENTはスマホのみで管理可能の為、資産管理はアプリでしてくれます。

D’CENTはパソコンが必要ないので、いつでもどこでも受信・送信が可能となり、流動的に資産を管理することが可能になっています。

指紋認証が可能

そして、D’CENTの大きな特徴でもある指紋認証

指紋認証サービスは、今までのハードウェアウォレットにはなかった新しい機能です。

従来のハードウェアウォレットは秘密鍵やパスコードなどを保管する必要があり、万が一パスコードを見られたり、誰かに知られてしまうと大切な資産を失う可能性がありました。

しかし、D’CENTに指紋認証が導入されていることで、万が一の場合や日頃のセキュリティにおいて高い安全性を得ることができます。

簡単に初期化が可能

最後に、D’CENTはパソコンを必要としないので、その場で初期化をすることが可能です。

初期化もそうですが、他の機器と接続不要ということがウィルス感染の恐れも少なく、いつでもセットアップが可能です。

つまり、D’CENTを利用するメリットをまとめると以下の様になります。

D’CENTのメリット
  • スマホアプリ対応
  • パソコンが必要ない
  • 指紋認証によりセキュリティ性に優れている
  • 初期化がいつでも可能

仮想通貨ウォレットD’CENT(ディセント)を使う際の注意点とは?

D’CENTを利用するメリットを紹介しましたが、使う際の注意点もあるのできちんと確認しておきましょう。

紛失に注意

D’CENTは、パソコンなどの機器との接続が不要で手軽に持ち運びができる分、紛失に注意が必要です。

紛失してしまっては、大切な資産を失ってしまう恐れもあります。

ですから、パソコンとセットでウォレット管理をすることに慣れている人は、

D’CENT専用の管理箱のようなものを準備して、紛失しないように管理をしましょう。

投資家として有名な与沢翼氏はハードウェアウォレットを紛失しない様に銀行の金庫にぶち込んでましたが、そこまでする必要はありません。

ですが、ウォレット内の資産=自分の資産ですから、それくらいの気持ちも大切です。

対応通貨の数

D’CENTは2018年12月現在で6種類の通貨とERC20トークンに対応しています。

今後、対応通貨が増えていくとされていますが、対応していない通貨が数多くあります。

D’CENTでは、あなた自身が保有している通貨に対応していないことも十分にあり得ますので、

全ての通貨を管理できないという点は注意が必要となってきます。

もし購入する際に保有する仮想通貨に対応していない場合には、

別のウォレットで管理をするか、D’CENTで管理できる通貨に変換するなどして管理をしていきましょう。

仮想通貨ウォレットD’CENT(ディセント)の購入方法

D’CENT(ディセント)

では、D’CENTの購入方法について見ていきましょう。

とはいっても、D’CENTの購入はとても簡単。

購入に関しては下記の公式サイトで購入することができます。

>>>D’CENT販売サイト

購入する際の注意点

ハードウェアウォレットは特にですが、必ず公式サイトから購入しましょう。

少しでも価格を抑えようと中古のウォレットを購入すると、

ウィルスが潜んでいてハッキングされる恐れがあるので、ウォレットを購入する際は公式サイトからが鉄則です。

仮想通貨ウォレットD’CENT(ディセント)の使い方

続いて使い方についても見ていきましょう。

基本的な使い方は同梱されているマニュアルに沿って設定をしていく流れになります。

ですが、D’CENTの公式サイトには、使い方が分かりやすい動画が用意されていますから、スマホを準備して設定しましょう。(時間:34秒)

[su_youtube url="https://youtu.be/MKyC8A0sOb8"]

上記の動画は34秒しか動画の時間がありませんから、細かな使い方は分かりません。

細かな設定が分からない時には、スマホとD’CENTを準備してマニュアルを見ながら設定しましょう。

仮想通貨のハードウェアウォレットの今後について

セキュリティ性が高くて、使いやすいD’CENTが登場したことで、自分の資産は自分で守るということがさらに広がってきますね。

2018年のコインチェックNEM流出事件を皮切りに、日本の仮想通貨市場ではセキュリティが大きな注目を集めています。

しかし、仮想通貨取引所のハッキングは、コインチェックだけではなく、世界中の取引所で金額の大小に関わらず被害が出てもいます。

私の知り合いに個人でのハッキング被害にあった人もいますので、仮想通貨とセキュリティは切っても切り離せない関係です。

もちろんハッキングする人間がいなくなれば、それに越したことはないですが、いなくなること望んでいても仕方ありません。

もう一度言いますが、自分が保有する仮想通貨は自分の手で守っていく必要があります。

その点ではハードウェアウォレットがハッキングに効果的な対策と言えるでしょう。

徐々にハードウェアウォレットの数が増えてきていますが、対応通貨の種類や管理の仕方が商品によって異なります。

また、ハードウェアウォレットの購入経路(特に中古)によっては、ハッキング被害が出ていることも聞いています。

そして、価格を抑えようとして公式サイトや正規店以外のところから購入して、パスワードが盗まれたという被害も。

さらに、パスワードを忘れてウォレットが開けなくなったという例も聞いています。

ですから、ハードウェアウォレットを購入したから安全ということでもないということです。

それらの点を考えると、今回ご紹介したD’CENT(ディセント)は、対応している通貨が少なめではありますが、セキュリティ面を考えると良い商品ではないかと思います。

今後、様々なウォレットが登場してくると思いますが、目的は商品の性能ではなく資産を保全することです。

仮想通貨だけに限ったことではありませんが、資産は作るよりも守り抜く方が難しいと言われていますので、

作った資産をしっかり保全するためにも、あなたに合ったハードウェアウォレットを探して、しっかりと管理を行っていきましょう。

ウォレットの関連記事

ベルコインなどお得な情報を発信中!

仮想通貨トリビアでは、ベルコインを含むまだ知られていない仮想通貨の情報を随時発信しています。

銘柄や取引所はもちろん、話題になりかけのゲームの情報などが満載!

上場のニュースも届きますから、ぜひ登録して下さいね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

仮想通貨情報をお届けします

Twitterでフォローすると良い事あるかも!

おすすめの関連記事