bellcoin_banner600-500_1 (1)
bellcoin_banner600-500_2 (1)
bellcoin_banner600-500_3
bellcoin_banner600-500_3
bellcoin_banner600-500_1 (1)
bellcoin_banner600-500_2 (1)

Bitcoin.comがクジラの仮想通貨保有量増加を指摘

Bitcoin.comは2月26日、主要通貨を中心に仮想通貨の価格情報などを掲載しているBitInfoChartsの「仮想通貨保有量TOP100(ウォレットデータ)」を分析し、

仮想通貨を大量に保有するいわゆる「クジラ」と呼ばれる投資家の最新傾向として、”仮想通貨の保有量が大幅に増加している”点を指摘しました。

 

以下がBitInfoChartsが公開しているビットコインの保有量ランキングになります。

出典:COINPOST

ランキングの概要が以下になります。

  1. Bittrex:130,005 BTC ($499,189,488 USD)
  2. Bitfinex:119,538 BTC ($458,999,088 USD)
  3. Bitstamp:108,848 BTC ($417,952,687 USD)
  4. Huobi:108,135 BTC ($415,212,514 USD)
  5. Binance:107,432 BTC ($412,514,593 USD)

ご覧の通り、5位までは海外の大手仮想通貨取引所のウォレットが占めており、クジラとよばれる投資家のウォレットは6位以降に続いています。

仮想通貨のクジラ:ビットコイン保有量の現状

クジラ

出典:BitInfoCharts

10,000BTC以上を保有するウォレットの数=クジラの数 と仮定。ビットコイン市場におけるクジラの現状は以下の通りです。

  • 10,000BTC以上を保有するアドレス数は106つ
  • 106つのアドレスが保有するビットコイン量は 2,866,220BTC(11,010,535,868ドル)
  • 106つのアドレスが保有するビットコイン量は、市場流通量の16.33%を占める

 

10,000BTC以上を保有するウォレットの数は先述した通り106つですが、

10BTC(40,000ドル)以上を保有するウォレットの数は15万を超え、市場流通量の85%以上を占めているため、市場の動きを把握したい方は、1指標として活用することも可能です。

仮想通貨界のクジラは現相場がビットコインの底値だと予測か?

直近3ヶ月のビットコイン価格の推移をみると、12月初旬に大幅に下落した後、一時回復。

1月の半ばに再び下落し、その後、低水準を保っている様子がうかがえます。

ここで、Coinpostがまとめた大口投資家(取引所含む)のビットコイン保有量を見てみましょう。

TOP5(大手取引所ウォレット)

12月17日 : 571,079BTC

2月27日 : 573,958BTC

増減額 : +2879BTC (+0.005%)

10,000BTCを超えるウォレット(TOP5を除く)

12月17日 : 2,114,141BTC

2月27日 : 2,292,261BTC

増減額 : +178,120BTC (+8.8%)

TOP5の取引所と比較して、10,000BTC以上を保有するクジラのウォレットが、BTC保有額を大幅に伸ばしていることがわかります。

にもかかわらず、BTCの価格水準が大きく上昇していない点から、大口投資家が同価格帯でBTC保有量を増やしている様子がうかがえます。

 

先述した通りの低水準が続く今のビットコイン市場ですが、

クジラが仮想通貨の買い増しを行っていることから、彼らが現相場をビットコインの底値と認識している可能性が高いといえるでしょう。

【参考文献】

bellcoin_banner600-500_2 (1)
bellcoin_banner600-500_3
bellcoin_banner600-500_1 (1)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

仮想通貨情報をお届けします

Twitterでフォローすると良い事あるかも!

おすすめの関連記事