プレゼントのバナー

プレゼントのバナー

ブロックチェーンゲームが急速成長

ブロックチェーンというと、仮想通貨や記録媒体のようなイメージが強いかもしれませんが、ここ最近ブロックチェーンのゲーム系アプリのユーザー数が増加しているのをWebサイトの月間訪問者数を調べていたら発見しました。

日本国内のブロックチェーンゲームアプリでトップのユーザー数を誇るMy Crypto Heroes(マイクリプトヒーローズ)は、デイリーのアクティブユーザー数を7,000弱と発表しています。

そして、My Crypto HeroesのWebサイトへの訪問者数は、2018年11月時点は約7000弱だったにもかかわらず、2018年1月では約95000の訪問者がWebサイトに訪れています。

出典:SimilarWeb

このことから、ブロックチェーンゲーム系へ関心を寄せている人が急速に増加していることが分かりますね。

ゲーム内アイテムが資産に変わる

ここからは、人気ブロックチェーンゲームアプリであるMy Crypto Heroesについて紹介します。

My Crypto Heroesは、コンセプトとして「ゲームにかけた時間もお金も情熱も、あなたの資産となる世界」と掲げています。

ゲーム内のアイテムが実際の資産となり、 ゲームがローンチされた初期からプレイをしていた初期ユーザーは、すでに資産価値も向上しているとか。

My Crypto Heroesに限ったものではありませんが、ブロックチェーンを使用したゲームは、所持しているゲームアイテムが資産化され、個人間で売買できる点が大きな特徴です。

つまり、ゲームに当てた時間が資産に変えることも可能で、ゲームが得意な人はもちろん、ちょっとした時間つぶしにゲームをする人にも支持されています。

My Crypto Heroesは国内発のゲームですが、Dapps Rankingsのゲーム部門ではTOP5に入るほど、世界的に人気を集めているゲームです。

ブロックチェーンゲームが人気の理由

ブロックチェーンゲームユーザーが急速に増加している背景として、ユーザーはゲームそのものを楽しむのだけでなく、資産を増やすことを目的にプレイしたり、より高値でアイテムを転売するためにゲームをプレイするという、従来のゲームにプラスした行動意欲が湧くという特徴があります。

また、ブロックチェーンゲームは、仮にゲームの運営者がいなくなったとしても、ゲームアイテムはブロックチェーン上に残るため、保有した資産が消えないことに価値があるという主張をする人もいるそう。

また、ゲーム内のアイテム価格は、買い手側の需要が価格に反映されることになり、市場や取引の勉強をゲームを通して学ぶことができることも大きな特徴です。

ブロックチェーンゲーム市場の今後の展開

仮想通貨市場は仮想通貨の価格下落も含めて低迷期を迎えていますが、ブロックチェーンゲームアプリなどはユーザー数を増やし、盛り上がりを見せています。

ゲームのユーザー数が仮想通貨の価格に影響が出てくるのか、あるいは通貨の価格が上がってきたときにゲームユーザー数にはどのような変化があるのか、ブロックチェーンゲームと仮想通貨市場の関係から目が離せません。

ブロックチェーンゲームアプリは、

などのプラットフォームが有名ですが、アプリケーションが増えていくにつれて、これらのプラットフォーム系仮想通貨の需要や価格がどのような動きを見せるか注目です。

【参考文献】

プレゼントのバナー

ハワイ⇧詳しくは上記をクリック⇧

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

仮想通貨情報をお届けします

Twitterでフォローすると良い事あるかも!

おすすめの関連記事