プレゼントのバナー

プレゼントのバナー

ビットポイントジャパン(BITPoint)がタイで4つのライセンスを取得

株式会社リミックスポイントは2月21日、同社の傘下企業である日本の仮想通貨取引所「ビットポイントジャパン/BITPoint(以後ビットポイント)」が、タイ王国で4つのライセンスを取得したことをプレスリリースにて公表しました。

 

プレスリリースの発表によると、ビットポイントは現地のタイ国法人と共同で設立した仮想通貨取引所「ビターブ/Bitherb Co,.Ltd.(以後ビターブ)」を通して、

タイ王国におけるデジタルアセットビジネスに関する緊急勅令(※1)に基づいたライセンスを取得したといます。

ビットポイントが取得したライセンスは以下の通りです。(4つすべてを2019年1月31日付で取得)

  • 暗号資産取引所ライセンス
  • デジタルトークン取引所ライセンス
  • 暗号資産ブローカーライセンス
  • デジタルトークンブローカーライセンス

尚、新規事業者が取得したライセンスとしてはタイ国第一号であり、海外資本の企業がタイ国でライセンスを取得した例も、ビットポイントが初めてだといいます。

 

ビットポイント(BITPoint)の今後や特徴、メリット・デメリットなどを知りたい方は下記の記事をご覧ください。

タイにおける注目の仮想通貨ニュース

タイ王国は、仮想通貨整備に積極的に取り組んでいる国として知られており、2018年5月にはデジタルアセットビジネスに関する緊急勅令が施行されました。

※1 タイにおける緊急勅令とは?

2018年5月に施行された緊急勅令とは、仮想通貨を新たに「デジタルアセット」として定義し、タイ王国の証券取引所(SEC)のもとで管理・規制されることを規定したものです。

仮想通貨を取り扱う企業を、日本と同様”登録制”にすることで、投資家の保護・仮想通貨取引の健全化・市場の活性化を実現するという目的のものと施行されました。

 

仮想通貨整備が進むタイですが、ここからは そんなタイ王国に関連する、注目の仮想通貨ニュースを2つご紹介します。

  • リップルネット加入のFinablr社がタイにおける決済サービス開始を発表
  • タイ王国唯一の証券取引所が仮想通貨取引所創設を計画

リップルネット加入のFinablr社がタイにおける決済サービス開始を発表

国際送金企業である「UAE Exchange」と「Unimoni」の親会社である「Finablr社」は2月11日、リップルネットに加入し、上記2社がタイ王国内での決済サービスを開始することをプレスリリースにて発表しました。

以下はプレスリリース内での、Promoth Manghat CEO(Finablr社)のコメントです。

ブロックチェーン技術の利用は、より効率的な決済、そして迅速で安全な決済を実現する上で、計り知れない可能性を開く。

このサービスの開始は、「お客様のためにシームレスなサービスを可能にする」という私たちの目標にとって、とても重要な意味を持つマイルストーンです。

また、パートナーであるRipple社とSiam Commercial Bankがサポートしてくれることに感謝しています。

詳しくは下記の記事をご覧ください。タイ大手のSiam Commercial Bankと提携したことについても紹介しています。

タイ王国唯一の証券取引所が仮想通貨取引所創設を計画

タイの大手メディア「バンコクポスト(Bangkok Post)」は1月17日、

タイ証券取引所(SET)が新たな仮想通貨取引所開設のため、2019年中に財務省にデジタル資産運用ライセンス(以後、ライセンス)を申請する計画を進めている、と報じました。

タイ証券取引所(SET)とは?

タイ証券取引所(SET)はタイ王国唯一の証券取引所で、ローカル株(L株)、フォーリン株(F株)、NVDRの3種を取り扱っています。

タイ証券取引所の時価総額は2014年~2016年の3年間で約33%の伸びを見せており、東南アジア地域ではシンガポールに次ぐ市場規模に成長するなど、タイ証券取引所(SET)は今、東南アジア地域で最も注目されている証券取引所です。

 

タイ証券取引所(SET)は、タイ王国内で唯一の証券取引所として知られています。

仮にライセンス取得が実現すれば”仮想通貨取引所を運営する証券取引所”という、世界的にも数少ない企業の1つとなります。

 

タイ証券取引所(SET)についての詳しい情報、タイ証券取引所(SET)がライセンスを取得する目的などについては、下記の記事で詳しく解説しています。

【参考文献】

プレゼントのバナー

ハワイ⇧詳しくは上記をクリック⇧

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

仮想通貨情報をお届けします

Twitterでフォローすると良い事あるかも!

おすすめの関連記事