bellcoin_banner600-500_1 (1)
bellcoin_banner600-500_2 (1)
bellcoin_banner600-500_3

以前からバイナンスのCEOであるCZ氏がTwitterなどで噂されていた、仮想通貨XRP(リップル)基軸の通貨ペアがついに、

正式に上場することが発表されました!

日本語訳

バイナンスではもうすぐ基軸通貨としてXRPの取引ペアを追加します.

そして、バイナンスのETH市場の名前を「ALTS」市場に改名します。

ALTAに変更するのは、目に触れやすくする為です。

メリークリスマス!

追加されることになったXRP基軸
bellcoin_banner600-500_3
bellcoin_banner600-500_1 (1)
bellcoin_banner600-500_2 (1)

バイナンスからのクリスマスプレゼントによりリップルの価格が急上昇!

バイナンスのCEOであるCZ氏から、クリスマスプレゼントもなる発言がされた直後、リップルの価格が高騰しました。

XRP基軸

リップルの価格は40円前後を推移していたところから、約50円手前まで価格が上昇!

そして、このリップルが高騰した中、取引所の中で最も取引量が多いのが、なんと日本のbitbank

XRP基軸

続いて、韓国通貨でもXRPは多く取引されており、韓国通貨で多いのは、UpbitとBithumbの結果に。

日本と韓国だけの取引量を合わせると、全体の約30%が法定通貨でXRPが購入されていることになります。(日本時間:15時30分頃)

バイナンスでXRP基軸が追加されるのは以前から噂に。

今回正式にバイナンスの基軸として追加されることになったXRP。

実は以前から、XRP基軸が追加されるのではないか?という噂がありました。

噂はまず世界中のリップラー達が集まるコミュニティ、The Real Zerpbox(Discordグループ)やXRP CHAT(情報交換の場所)やSNSを中心に、

バイナンスに向けて、XRPを取引ペアにおける基軸通貨として採用するように呼びかけていたところから始まります。

日本語訳
XRPをBINANCEの基軸通貨の一つにして、もっと早く価値を移動できるようにできればと考えています。

@cz_binance(BINANCEのCEO)お願いします!

彼らにこのメッセージが届くようにリツイートをお願いします。

上記のツイートは約2000ものリツイートがされ、話題に上がりました。

そして、コミュニティ内の活動に対し、バイナンスCEOであるCZ氏はTwitterで、以下の様にツイートしていました。

日本語訳

XRPを基軸通貨にすることを望む活動は非常に強力です。

このツイートの下に全ての主張を集約して、どれくらい集まるのか見てみましょう。

11月18日、バイナンスCEOであるCZ氏のツイートは非常に注目され、XRPコミュニティで大きな話題として多くのリツイートがリツイートを呼び、様々な声が挙がりました。

なんとリツイートの数は約3000!

そして、バイナンスCEOであるCZ氏のツイートから約1ヵ月後、

一人のユーザーが、CZ氏に向けて半分冗談交じりの質問を行ないました。

日本語訳

このように、二つの選択肢があるとしたら、一つ選んでください。

1.クリスマスの時に、私のために高級車を買う。

2.XRPをBinanceの基軸通貨とする。(こっちのほうは、多くの人が喜ぶだろう)

上記のユーザーに対して、バイナンスCEOであるCZ氏は、

「その願い事には気をつけてくださいね」

と言及。

その3日後、正式にXRPがバイナンスの基軸になることが発表されました。

まさか質問をしたユーザーは、クリスマスの日に本当にXRPがバイナンスの基軸になるとは思ってもいなかっただろう。

XRP(リップル)を基軸にするメリット

では、XRPを基軸にすることでどんなメリットがあるのかを見ていきましょう。

リップルを支持するリップラーは世界中にいますが、彼らはXRPを基軸にすることにより、以下のようなメリットがあると主張しています。

  • XRPの取引は非常に速く、手数料も安い
  • XRPはマイナーの影響を受けにくい
  • 世界中で広くXRPが採用されている
  • XRPを基軸にすることにより取引所により多くのユーザーを招き入れることができる

つまり、XRPを基軸にすることにより、仮想通貨取引所の取引量が増えることになるということです。

先述した取引所の取引量を見ても分かる通り、結果的にバイナンスがXRPを基軸にしたことで、多くの資金が取引所に流入することになりました。

XRPを基軸にした仮想通貨取引所の現状

今回バイナンスが正式にXRPを基軸にしましたが、世界中にはすでにXRPを基軸にしている仮想通貨取引所は存在しています。

初めてXRPを基軸にした仮想通貨取引所は、XRP Unitedですが、

カナダの取引所:CoinField

アメリカの取引所:DCEX

などがあります。

BTCに比べると、まだまだ少ないXRP基軸ですが、今後もXRP基軸は増えることが予想されるでしょう。

【参考文献】

リップルのここ1ヵ月以内の関連記事

bellcoin_banner600-500_2 (1)
bellcoin_banner600-500_3
bellcoin_banner600-500_1 (1)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

仮想通貨情報をお届けします

Twitterでフォローすると良い事あるかも!

おすすめの関連記事