バイナンスCEOのCZ氏が今年の展望を語る

1月19日~1月22日にかけて開催されたバイナンスの初カンファレンス「Binance Blockchain Week」にて、バイナンスCEOのCZ氏がインタビューに応じ、2019年の展望を語りました。

CZ氏にインタビューしたのは、著名ユーチューバーのBoxmining氏です。以下がそのインタビュー動画です。

[su_youtube url="https://youtu.be/KrKMZmFEkrY"]

CZ氏は動画内で以下3点について語っています。

  • Binance Chainのリリース
  • 法定通貨を経由した仮想通貨取引の普及
  • STO市場への参入に関して

 

バイナンスの初カンファレンス「Binance Blockchain Week」については、下記の記事をご覧ください。

Binanceチェーンのリリース

インタビューにて、CZ氏は2019年初めころのリリースを予定している「Binance Chain(※1)」や、分散型仮想通貨取引所(DEX)について語りました。

※1.Binance Chainとは?

Binance Chainとは、バイナンスが独自に開発したブロックチェーンのことです。

Binance Chainは、2019年の初め頃にリリースを予定しており、同時期にリリースされるバイナンス分散型仮想通貨取引所(DEX)の基盤となる技術としても利用されています。

 

また、現在イーサリアムのブロックチェーン上で機能しているバイナンスの独自通貨「バイナンスコイン(BNB)」を、

Binance Chainに移行する可能性やメリットについて、次のようにコメントしました。

CZ氏

もしERC-20をトークンとしてのみの利用目的である場合、イーサリアムチェーン上に残る理由はありません。

Binance Chainでは1秒で取引が完結します。

つまり、イーサリアムチェーンより速く、より安く取引を行うことができるのです。

DEXが利用するBinanceチェーンに移転する利点は多数あります。

法定通貨を経由した仮想通貨取引の普及

CZ氏は2019年におけるバイナンスの目標として、「法定通貨を経由した仮想通貨取引の促進」を挙げました。

 

同氏は、仮想通貨市場全体の成長は、法定通貨から仮想通貨への流れが制限されていることにより妨げられていると指摘しており、

2018年9月に発表された「今後一年間で5~10の”法定通貨建て”の仮想通貨取引所を開設する計画」は、法定通貨から仮想通貨への流れを促進することが目的だということです。

 

その計画の一環としてすでにいくつかの仮想通貨取引所が世界各国に開設されており、2019年1月には、

欧州の法定通貨建て取引ペアを提供する仮想通貨取引所「バイナンス・ジャージー」が開設されました。

 

法定通貨建ての仮想通貨取引所を開設する計画に関して、CZ氏は次のように言及しています。

CZ氏

我々は(2019年に)5から10の「お金」から「仮想通貨」への交換ができる取引所を世界各地に設立させたいと考えています。

出来れば大陸をまたがって、我々は仮想通貨市場全体の成長を助長したいと思っています。

また、バイナンス・ジャージーを開設したことに関しては次のようにコメントしました。

CZ氏

現在、ニュージャージーのマーケットは圧倒的な需要があることがわかりました。

まだ「価値」は法定通貨という形をメインにおいていることが主流であるため、「お金」は、仮想通貨市場のマーケットキャップよりも規模が大きい。

だから、その「お金」を仮想通貨市場へもっと取り込まないといけない、と我々は考えています。

 

バイナンス・ジャージー開設に関しては以下の記事で詳しく解説しています。興味がある方はぜひご覧ください。

STO市場への参入に関して

インタビュー終わり、CZ氏はSTO市場への参入に関しても次のように言及しました。

Boxmining氏
2019年に限らず、バイナンスがSTO市場に参入することはありますか?

CZ氏

我々はまだセキュリティートークンとどのように関わっていくか、明確に判断できていません。

ですから、他の仮想通貨企業のこれからのセキュリティートークンの利用を見守りつつ、その関わり方がはっきりしたら、我々も真似して利用を始める可能性はあります。

【参考文献】

ベルコインなどお得な情報を発信中!

仮想通貨トリビアでは、ベルコインを含むまだ知られていない仮想通貨の情報を随時発信しています。

銘柄や取引所はもちろん、話題になりかけのゲームの情報などが満載!

上場のニュースも届きますから、ぜひ登録して下さいね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

仮想通貨情報をお届けします

Twitterでフォローすると良い事あるかも!

おすすめの関連記事