ベルコインを保有してるけど、取引所に預けるのがちょっと心配...

と思っている人に、ベルウォレット(Bell wallet)の登録方法と使い方を全て写真付きで紹介する本記事。

ウォレットに保管したい気持ちよく分かります!

なぜなら、万が一取引所がハッキングにあってICO割れコインと交換したベルコインを失ってしまっては、ICO割れコイン以上に損をしてしまいますからね。

ですが、ベルウォレットがリリースされた以上、大切な資産を失う懸念材料は無くなりますから、安心して下さいね。

ベルコイン(BLL)のことをまだ知らない人はこちら←を読んでから、ベルウォレットのことを知っておきましょう。

では、最初にベルウォレットの概要と特徴について読み進めていきましょう。

ベルウォレット(Bellwallet)のwiki的基本情報

ウォレット名 Bell wallet(ベルウォレット)
対応通貨
開発元 BELL WOOD LTD(取引所)
開発元の取引所 BELL WOOD
公式サイト -
公開月 2018年12月
登録サイト こちら

ベルウォレット(Bellwallet)の特徴

ベルウォレットの特徴はなんといっても、マルタ島にある仮想通貨取引所BellWood(ベルウッド)が公式公開しているウォレットである点でしょう。

一般的に仮想通貨を発行している事業者のほとんどがウォレットを公開していますね?

例えば、ノアコインのノアウォレットやウィズコインなど。

しかし、ほとんどの仮想通貨事業者はウォレットを発行しても、ただ仮想通貨を保管するだけにしか利用されません

ですが、取引所のBellWoodが発行している独自トークンのベルコインはICO割れした仮想通貨を高価買取する機能を持っています。

さらには、将来的にベルコインを利用することで、現在仮想通貨のポータルサイトとして注目を集めている仮想通貨チャッティとも交換できるとか。

多くの仮想通貨に共通して言えることですが、正直ウォレットを発行しているからと言って、優れた仮想通貨であると判断することは難しいです。

ですが、ベルウォレットを開発している取引所BellWoodは他の仮想通貨とは違い、着実に機能が追加されていますから、信頼できるのではないでしょうか。

ベルウォレットの詳しい今後については後述するとして、登録方法を見ていきましょう!

ベルウォレット(Bellwallet)の登録方法

初めに言いますが、ベルウォレットの登録はとても簡単!

3分もかかりません。カップラーメン出来ちゃいますねw

ではまず、ベルウォレットの公式サイトにアクセスしましょう。公式サイトはこちら

公式サイトにアクセスをした後、「SingUp」のボタンをクリックし、

  • Eメール
  • パスワード(
  • 同じパスワード

を入力し、「I'm not a robot」にチェックを入れ、「Submit」をクリックしましょう。

ベルウォレット

パスワードには、半角の数字・英大文字・英小文字・記号、それぞれ最低1文字を含め、全体8文字以上で入力する必要があります。

例:Bllewood@31

「Submit」をクリックすると、登録したEメールに本会員完了の確認メールが届きます。

届いたメールのURLからでないと、本会員登録はできないので注意しましょう。

ベルウォレット

メールからベルウォレットへアクセスし、「Sing in」のボタンをクリックし、先ほど登録した、

  • Eメール
  • パスワード
  • 同じパスワード

を入力し、「Subit」のボタンをクリックしましょう。

ベルウォレット

これで、正式にベルウォレットへの本会員登録が完了です。

ね?ベルウォレットの登録は簡単でしょ?

もしかしてカップラーメンが出来上がる前に登録が完了しているかもしれませんねw

※注意事項
本登録メール記載のURLからアクセスをしないと、ベルウォレットの登録は完了出来ません。
新規作成画面でメールアドレスとパスワードを入力したら、必ずメールい届くURLからウォレットへアクセスしましょう。
また、キャリアメール登録の場合、メールが届かない可能性があるそうです。
ですから、フリーメールを利用するかドメインの指定受信設定をしておきましょう。
Bell walletのドメイン名:@bellwallet-malta.com

ベルウォレット(Bellwallet)のKYC(身元確認)の申請方法

ベルウォレットの本会員登録が完了したら、身元確認の為にKYC(身元情報確認)を申請する必要があります。

KYC(Know Your Customer)とは、新規に口座開設する際に銀行側から要求される、顧客本人の身元確認における書類手続きの総称です。

引用:KYC (Know Your Customer)

まず、ベルウォレットのダッシュボードにある「Apply for KYC」にアクセスしましょう。

次のページに移動したら、ローマ字で

  • First Name:苗字
  • Last Name:名前
  • Middle Name:登録不要
  • GENDER:男性or女性

以上を入力して、「Continue」をクリックしましょう。

ベルウォレット

次のページでは、以下の項目を英語で記載しましょう。

  • 身分証明書
  • 身分証明書番号
  • 生年月日
  • 出身地
  • 国籍

詳しくは以下の画像を参照ください。

ベルウォレット2

次の画面では、自身の住所を登録しましょう。(こちらも英語で入力する必要があります)

  • 国名
  • 件名
  • 市町村
  • 郵便番号
  • 電話番号
  • 職業

以上の項目を入力したら、「Contine」をクリックしましょう。

次のページでは、身分証明書をアップロードしましょう。

鮮明の写真出ないと、認識されない為、必ず写真に記載されている項目がわかるように写真を取りましょう。

参考までに、以下私が撮った写真を参考ください。

KYC

無事に登録が完了したら、登録したメールアドレスに登録完了メールが届きます。

ベルウォレット

以上で通貨の取引ができるようになりますので、必ずKYCの登録はしておきましょう。

ベルウォレット(Bellwallet)のメニュー

ベルウォレット

ここからは、ベルウォレットのメニューについて見ていきましょう。

メニューの中には現在準備中もあるものの、2019年に入ってから、デザインおよび機能がかなり洗礼されて来ていますので、今後も対応していくと思われます。

肝心のメニューですが、上から

  • Dashboard:通貨の入出金ページ
  • Buy:通貨の購入
  • Transactions:送信履歴
  • Referrals:お知らせ
  • Account:アカウント情報
  • Logout:ログアウト

以上のメニューを使用することができます。

各種通貨の購入については、発表を待ちましょう。

ベルウォレット(Bellwallet)の評判

ベルウォレットの登録方法、メニューを理解したところで、初めて利用するサービスはすでに利用している人達の意見は大切にしたいものです。

1番最初に始めるって意外と怖くないですか?

ベルウォレットをすでに利用している人達の評判を記載しておきますから、ぜひ参考にして下さいね。

シンプルで逆に使いやすい!

Bell walletを始めて利用する際、機能が少な過ぎるのではないか?

と、思っていましたが、いざ使用してみると意外と使いやすいです。

シンプルな画面なので、見やすくて僕は好きですね^^

30代男性

デザイン変更されてとっても良い!

ベルコインを保有しているから、Bell walletが公式に発表された時にすぐに登録しました。
デザインが変更されてとてもおしゃれになって良かったです^^
けど、今後取り扱うコインが増えるとのことだから楽しみにしています^^
20代女性

ベルコイン

僕TOEICで最高820点取ったことがあってそこそこ英語には自信があります。

これまで英語表記の利用規約など多数見てきましたが、その多くは不確かなものばかりでした。

けど、Bell walletの利用規約は取引所が公式に開発していることから、嘘偽りなく書いてあったので、利用することにしました。

今後デザイン変更や、メールアドレスだけで送金や受取りができるみたいですから、ちょっとワクワクしてます笑

20代男性

中には、取り扱うコインの少なさを指摘する声もありますが、多くの人が将来的なことを期待しているそうですね。

TOEICで820点を取ったこともある20代男性が言っている通り、英語表記で日本人に利用規約を偽っているケースもあります。

ですが、ベルウォレットを開発している取引所Bellwoodは、ヨーロッパにあるマルタ島に本社がありますから、英語表記なのは致し方ないことかもしれません。

評判を見ても心配な人は、ぜひGoogle翻訳などを活用してベルウォレットの規約条件を見ておきましょうね

ベルウォレット(Bellwallet)の今後について

さて、ここまで読み進んでくれた人は、ベルウォレットのおおまかな機能について理解が出来たことでしょう。

しかし、本当に大事なのはここから!

なぜなら、ベルウォレットに限らず、ウォレットに大切なことはリリースした後が大切だからです。

例えば、いくら注目を集めているウォレットがリリースしたとしても、保管できる通貨が少なければ利便性に欠けてしまいます。

Bellwoodの公式発表では以下のことが記載されています。

公式発表内容

Bitcoinの他BellWood取引所の独自通貨であるBELLCOINの格納ができる。

また、Bell Wallet間であればWallet作成時に登録したメールアドレスを送金アドレスとして使用することができる機能がついている。

※現在送金できるのはBELLCOINのみで他の通貨も順次この機能が実装される予定となっている。

Bell Wallet今後追加される機能について

・Walletのデザイン変更
・BLL以外の通貨をメールアドレスを入力して送金できるようにする

リリースして間もないベルウォレットですが、今後対応通貨を増やしていくと共に、

  • デザイン変更⇦デザインリニューアルされました!
  • メールアドレスで送金できるようにする

以上の機能が追加されていくそうです。

ベルウォレットの登録や利用は無料ですから、

今後機能が機能が追加される前に登録してはいかがですか?

※ベルウォレットに登録したら、今後使いやすくするため「ホーム画面に追加」やブックマークをしておきましょうね。

ベルウォレット(Bell wallet)の関連記事

ベルコインなどお得な情報を発信中!

仮想通貨トリビアでは、ベルコインを含むまだ知られていない仮想通貨の情報を随時発信しています。

銘柄や取引所はもちろん、話題になりかけのゲームの情報などが満載!

上場のニュースも届きますから、ぜひ登録して下さいね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

仮想通貨情報をお届けします

Twitterでフォローすると良い事あるかも!

おすすめの関連記事