チャッティネス
ICO割れ

ビットコインキャッシュがリップルに続いて価格が高騰!

仮想通貨ビットコインキャッシュ(BCH/BCC)の価格が26日~28日にかけて急激に高騰していると、26日アメリカの大手経済紙フォーブスによって報じられました。

ビットコインキャッシュ

出典:COINTEREGRAH

ビットコインキャッシュのチャートを見ると、一時420USD(約47,700円)であった価格が、一気に高騰し、565.73USD(約62,000円)にまで高騰しているのが分かりますね。

>>>ビットコインキャッシュ(BCH)とは?ビットコインとはどう違うの?

ビットコインキャッシュが高騰した理由はBitmain!?

フォーブスよるとビットコインキャッシュが高騰した理由は、ビットコインキャッシュを保有する世界最大の仮想通貨マイニング機器製造会社である【Bitmain】にあるといいます。

中国、北京を拠点とするBitmainは過去に3回の資金調達クラウドを実施し、計7.6億ドル(約893億円)を調達した実績があり、最近では海外にも事業を拡大しています。

9月25日、そんなBitmainが香港証券取引所(HKEX)において、公式に新規株式公開(IPO)の申請を行ったことが明らかになりました。

まだ申請段階のため、香港証券取引所が許可をしたわけではありませんので詳しい情報はわかっていません。

しかし、CoinPostの報道によると、Bitmainのライバル会社が香港証券取引所に上場したこともあり、2018年の初頭からBitmainには新規株式公開(IPO)のうわさがありました。

そしてそのうわさが、今回の公式な発表によって明らかになったということです。

💡マイニングとは?

マイニングとは、ブロックチェーン上にあるハッシュを計算し、取引データを1つのブロックに書き込むことで報酬を得ることです。

>>>仮想通貨のマイニングとは?【クラウド・プール・ソロ】3種類の意味を分かりやすく説明

ビットコインキャッシュを保有するBitmainの急成長率

Bitmainの今回、新規株式公開(IPO)をするにあたって、秘密のベールに包まれていたBitmainの内実が明らかになり、急成長率に世間をざわつかせています。

理由は、Bitmainが公開した文書からは、2017年においてBitmainが挙げた収益は2,517,719,000ドル(約2830億円)で、2016年の277,612,000ドル(約310億円)から800%の収益増を成し遂げていることが分かったからです。

そして、Bitmainは自社でビットコインキャッシュをはじめした仮想通貨のビットコイン(BTC)や、イーサリアム(ETH)ライトコイン(LTC)など、いくつかの仮想通貨を保有していて、その額は8.8億ドル(約990億円)に及びます。

これはBitmainの総資産のうち約28%を占めており、2017年から仮想通貨資産だけで1,000万ドル(10億円)増やしていることになります。

ですから、マイナー達から人気であるビットコインキャッシュは、今後も価格が上昇する可能性が高いと言えるでしょう。

【参考文献】

【関連記事】

ICO割れ
チャッティネス
このエントリーをはてなブックマークに追加
仮想通貨 バナー

LINE@に登録して㊙の仮想通貨情報を手に入れよう!

仮想通貨トリビアでは、明日使える無駄知識的な仮想通貨情報を発信中!

近年、大手メディアは主要銘柄に関する情報しか発信してません。

しかし、仮想通貨トリビアではアルトコイン独自情報も満載で発信しています。

登録無料ですから今すぐ登録しましょう⇩

※購入を進めるような投稿は一切致しません。

チャッティネス
ICO割れ
仮想通貨 美人

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

仮想通貨情報をお届けします

Twitterでフォローすると良い事あるかも!

おすすめの関連記事